貴船もみじ灯篭(貴船神社のライトアップ)の混雑と行き方は?

京都市のパワースポット・貴船では、

紅葉が見頃を迎える頃、

貴船もみじ灯篭が行われます。

 

自然豊かな貴船一帯では、

初夏には青もみじ、

そして、秋には紅葉が非常に美しく

色づきます。

 

数多い京都の紅葉名所の中でも、

最も見応えがあると言っても

過言ではないでしょう。

 

ここでは、貴船もみじ灯篭について、

ご紹介します。

貴船もみじ灯篭とは

貴船もみじ灯篭は、紅葉が見頃を迎える

11月上旬から下旬に行われる

ライトアップイベントです。

 

期間中は、料亭旅館街から貴船神社の

本宮・結社・奥宮までの街道沿いに

灯籠が並びます。

 

貴船川の畔もライトアップされ、

優しい灯りに包まれますよ。

 

貴船神社は神武天皇の母である玉依姫命が

水神を祀ったことが起源とされ、

古くから祈雨の神として

信仰されてきました。

 

「水は万物の命の源」であり、

万物のエネルギーが生じる

根源の地であるという意味から、

貴船は「気生根」とも書かれます。

 

「気が生まれる根源の地」、

そんな意味を持つほど、

自然エネルギーが豊かな場所です。

 

訪れてみると分かりますが、

生命力溢れる樹々や澄み渡った清流など、

そこにいるだけで自然のパワーを

感じられますよ。

 

貴船は京都でも屈指のパワースポットとして

知られますが、そんな貴船で行われる

灯籠ライトアップは幻想的そのものです。

 

また、期間中は、土日祝を中心に、

貴船神社の本宮・奥宮で手づくり市や

ライブイベントが行われます。

 

お昼はお祭ムードに包まれ、

夜は幻想的な雰囲気に包まれる、

そんな貴船に訪れてみては

いかがでしょうか?

基本情報

開催期間
11月3日~26日

開催時間
日没~21時

開催場所
貴船口~貴船神社奥宮

貴船神社の紅葉の見頃はいつ?

先述のとおり、貴船の紅葉の見頃は

例年11月上旬です。

 

葉が黄色や赤色に色づくには、

日最低気温8度以下が必要で、

5度以下になると一気に色づきが進行すると

言われています。

 

気象庁が発表した、

「向こう3ヶ月の天候の見通し」によると、

2018年9月〜11月は暖かい空気に

覆われやすく、気温は平年並みか

やや高いと予報されています。

 

今年は気温が下がりにくい気温らしいので、

紅葉の色づきも例年より遅れるのでは

ないでしょうか。

 

よって、今年の貴船の紅葉は

11月中旬〜下旬に見頃を迎えると

予想します。

 

さらに、今年の11月は湿った空気に

覆われやすく、平年より雨が多くなるとも

予報されています。

 

色づきが遅れるうえに、雨で早々に

葉が散ってしまうかもしれません。

 

今年は紅葉にとって条件の悪い一年と

なるかもしれませんが、

どこかのタイミングで

必ず見頃はあるはずなので、

その機を逃さないようにしましょう。

貴船神社へのアクセス

非常に見応えのある貴船ですが、

交通の便は非常に悪いです。

 

貴船神社までのアクセス方法には

京都バスと叡山電車がありますが、

京都駅から行くにも大阪方面から行くにも、

何度か乗り換えが必要となります。

 

京都駅から向かう場合、

以下のルートで行くことになります。

京都駅から地下鉄烏丸線乗車

「国際会館駅」下車

⇒京都バス52系統に乗り換え

「貴船口」下車

⇒徒歩1分

「貴船口駅前」から京都バス33系統乗車

「貴船」下車

⇒徒歩5分

貴船神社

大阪方面から向かう場合、

以下のルートで行くことになります。

京阪電車乗車

「出町柳駅」下車

⇒叡山電車に乗り換え

「貴船口駅」下車

⇒徒歩1分

「貴船口駅前」から京都バス33系統乗車

「貴船」下車

⇒徒歩5分

貴船神社

京都駅から行くにも、

大阪方面から行くにも、

こんなに乗り換えが必要なのは大変ですが、

ぜひ、頑張って訪れてみてください。

帰りは最終便の時刻に注意!

なお、貴船もみじ灯篭開催中、

貴船~貴船口間の33系統のバスは

夜間まで臨時バスが出されますが、

貴船口→国際会館駅のバスは

17時41分で早々に終電を迎えてしまいます。

 

行きは国際会館駅から京都バスで来た方も、

帰りは叡山電車で帰らざるを得ないので、

注意しておきましょう。

 

 

また、貴船神社から出町柳駅までは

約1時間もかかるので、

ライトアップを見終えてから

遠方に帰るのは夜も遅くなり、大変です。

 

貴船周辺で宿泊できれば良いですが、

貴船周辺は高級旅館しかなく、

宿泊料は安くても一泊17,000円、

高いところだと50,000円を

超えるケースもあります。

 

よって、旅行予算に上限がある方は、

貴船周辺での宿泊は避けた方が

良いでしょう。

 

安さを求める方は、出町柳駅周辺に

宿泊することをオススメします。

 

出町柳駅周辺のお宿については、

以下に詳細をまとめていますので、

参考にしてみてください。

 

なお、車での来場はオススメできません。

 

貴船神社の公式ツイッターでも、

公共交通機関での来場をお願いしています。

 

貴船は道路が狭小なうえ、

駐車場にも限りがあるので、

激しい渋滞に巻き込まれます。

 

車での来場は必ず避けてくださいね。

帰りは叡山電車「もみじのトンネル」を

貴船神社には、叡山電車か京都バスしか

交通手段がありませんが、

紅葉シーズンはぜひ、

叡山電車の利用がオススメです。

 

貴船口駅や二ノ瀬駅では

ライトアップが行われ、

さらに、市原駅から二ノ瀬駅の

250m間では、車内灯が消え、

スピードを落としてゆっくり運行されます。

 

紅葉が電車を覆うように映える様子は

絶景そのものです。

 

スピードを落として、

ゆっくり運行してくれる点は

叡山電車の粋な計らいですよね!

 

叡山電車は日本一運賃が高いとか

揶揄されることがありますが、

紅葉や青もみじを特等席で見られる点は、

日本で唯一無二の鉄道と言えそうですね。

 

また、叡山電車の「きらら号」では、

他の車両より大きい窓ガラスを採用し、

さらに、車両のシート8席を窓側に向け、

車内から展望を楽しめるよう

設計されています。

 

せっかくなら、きらら号に

乗車したいですね!

 

きらら号は特に予約は必要ありませんが、

運行本数は少なく、1時間に一本程度です。

 

できることなら、タイミングを合わせて

きらら号に乗車してみては

いかがでしょうか?

貴船もみじ灯篭の混雑は?

紅葉時期の貴船は非常に混雑します。

 

貴船神社の公式ツイッターでも、

11月の連休前には、

想像絶する混雑が予想されます

との注意喚起がらされています。

 

公式ツイッターがこのように

注意換気するほどですから、

余程の混雑なのでしょう。

 

貴船は道路が狭小なので、

より一層混雑感が増すかもしれません。

 

混雑が苦手な方は、

・平日に訪れる

・休日でも早朝に訪れる

ことによって、混雑のピークを

避けられます。

 

どうしても夜間のもみじ灯篭を

見たいという方はライトアップ終了間際の

遅めの時間に訪れると比較的混雑を

避けられるでしょう。

 

また、貴船だけではなく、上でご紹介した

叡山電車「もみじのトンネル」も

かなりの混雑が発生します。

 

混雑を堪えてでも、「もみじのトンネル」は

乗車する価値は十二分にありますが、

混雑が苦手な方は諦めて、

人が少ない時間帯のうちに

早々に帰る方が賢明かもしれません。

あとがき

貴船の紅葉ともみじ灯篭について、

ご紹介しました。

 

アクセスの便が悪いですが、

それでも混雑必死なのは、

それほど貴船の紅葉が美しいからに

他なりません。

 

京都の紅葉に出掛けてみようとお考えの方は

ぜひ、貴船に訪れてみては

いかがでしょうか。