二条城まつり2018のライトアップの混雑は?アクセスと駐車場は?

世界遺産・二条城では、毎年秋に二条城まつり

開催されています。

 

京都の数ある観光地の中でも、

人気急上昇中の二条城。

 

京都市も二条城には力を入れていて、

最近は東門入口周辺の整備工事が完了。

 

3年前には、国宝・二の丸御殿の入口にあたる

唐門の修復工事が施工され、

当時の美しさが蘇りました。

 

今年の二条城まつりはどんなイベントが

行われるのでしょうか?

 

ここでは、二条城まつり2018について、

ライトアップや混雑、アクセス方法等について、

書いてみます。

 

【関連記事】

2018二条城の秋の紅葉ライトアップの混雑・チケット情報は?

1:二条城まつり2018

二条城まつりは、観光客や京都市民に

二条城の魅力を知っていただき、

より一層の集客を図ることを目的に

行われています。

 

期間中は、市民による大茶会、

坂本龍馬をテーマにしたよさこい、

二条城障壁画・展示収蔵館・原画の公開、

京の名産品展などが開催。

 

どのイベントも見所満載ですが、

最も注目なのはライトアップでしょう。

 

二の丸御殿と二の丸庭園が音と光で演出され、

国宝が幽玄かつ幻想的に照らし出されます。

 

二の丸御殿のライトアップは昨年の秋に

初めて実施されましたが、

内部の狩野派によって描かれた襖絵「松鷹図」が

ライトアップで照らし出され、

より一層荘厳さを増した姿を見ることができて

大変好評だったようです。

 

二の丸庭園も国宝と同格の特別名勝に

指定されている貴重な庭園で、ライトアップでは、

ただ煌びやかに照らすのではなく、

庭園の見所が浮かび上がるように配置されており、

どなたでも庭園の特徴がわかるように

工夫されています。

 

大政奉還の舞台となった二の丸御殿の

夜の姿とライトアップで照らし出される姿が

見られる、またとない機会と言えるでしょう。

 

また、昨年行われた二条城まつりでは、

アートアクアリウム、ステージイベント、

漫画ワンピースとのコラボイベントなど、

どれをとっても主役級のイベントが

多数開催されました。

 

今年の二条城まつりも、今後さらに

開催イベントが追加される可能性がありますので、

期待して待ちましょう。

2:混雑は?

昨年の二条城まつりでは、期間中に

65万もの人が来場したそうです。

 

昨年は66日間の会期でしたから、単純計算で

1日に1万人が来城したことになりますね。

 

昨年は大政奉還150年で、

多くの目玉イベントが開催されたこともあり、

来城者が例年より多かったと思われますが、

今年も50万人は訪れるのではないでしょうか。

 

そう考えると、混雑は避けられそうにありません。

 

現に、昨年は入城までかなりの待ち時間が

生じたという事例もありました。

 

混雑を避けるためには、

・平日に訪れる

・休日でも、ライトアップ開始時刻から少しずらして訪れる

と少しでも混雑を避けられます。

 

せっかくなら、二の丸御殿も二の丸庭園も

のんびり鑑賞したいですよね。

 

ぜひ、混雑を避けて、二条城の魅力を

より知ってみてください。

3:無料デーも?

昨年の二条城まつりでは、

10月の第1土日に市民デーが設定され、

京都市内在住の方、または、通勤通学している方は

無料で入城できるという、なんとも

お得な2日間がありました。

 

今年も市民デーが設定されるのか、

まだ未定のようですが、

もし今年も設定されるなら、

対象の方はぜひ、この日に訪れるべきでしょう。

 

僕も京都市民なので、今年こそぜひ、

無料の日に二条城を楽しみたいと思っています。

 

対象外の方はごめんなさいですね(^^;)

     スポンサードリンク

4:アクセスは?

二条城へのアクセスは地下鉄が便利です。

 

地下鉄東西線「二条城前駅」から地上に出ると、

すぐ目の前が二条城ですよ。

 

地下鉄以外なら、京都市バスを利用する

手段もあります。

 

京都市バス9、12、50、101系統で

「二条城前」停留場を下車すると、

こちらも目の前が二条城です。

 

地下鉄の駅が近くにあるなら、

地下鉄で来城することをオススメします。

 

近くに地下鉄の駅がない場合のみ、

京都市バスを利用すると良いでしょう。

 

車で訪れる場合ですが、二条城には、

来城者専用の駐車場が140台分ありますが、

ライトアップのときにはすぐに満車になります。

 

よって、公共交通機関での来城をオススメしますが、

どうしても車で行きたいという方は、

二条城から少し離れた駐車場を探すべきでしょう。

 

ただし、二条城から東に行くと

京都市街の中心部に近づくため、

駐車場もなくなりますし、

駐車料金も高額になるので、注意が必要です。

あとがき

二条城まつり2018について、ご紹介しました。

 

二条城は今、京都で一番熱い観光地と

言っても良いでしょう。

 

大政奉還が行われた場所ですし、

幕末の歴史にも絡んでいるので、

歴史的に取っつきやすいんですね。

 

ぜひ、二条城の魅力を知ってみてくださいね。