2018長岡京市でライトアップイベント・京都レトロモダン開催!

京都の玄関口・長岡京市では、

9月に京都レトロモダンという

イベントが開催されます。

 

京都レトロモダンでは、長岡京市の各所で

様々なイベントが行われますが、

中でも注目はライトアップです。

 

JR長岡京駅前のバンビオ公園広場、

八条が池、長岡公園の3会場にて、

三者三様のライトアップが行われます。

 

ここでは、京都レトロモダンで行われる

ライトアップイベントについて、

ご紹介します。

1:京都レトロモダンとは?

いつもと違う景色・装飾で彩られた商店街で

買い物を楽しみつつ、

夜はライトアップや演劇などを楽しめる、

まさに長岡京市内がお祭ムード一色に

染まるイベントです。

 

もちろん、美味しいお食事も楽しめますよ。

 

かつては長岡京が置かれ、

社寺や史跡が点在する歴史ある街ですが、

京都レトロモダンでは、

長岡京市の古さと新しさが入り混じり、

独特な雰囲気を味わうことができます。

 

ぜひ、京都レトロモダンで

長岡京市の魅力を存分に味わってみては

いかがでしょう?

2:ライトアップ

先述のとおり、京都レトロモダンは

長岡京市の古さと新しさが入り混じった

イベントです。

 

ライトアップでも、竹林など由緒ある場所に

プロジェクションマッピングや

ウォータースクリーンプロジェクションなどの

最先端の映像技術が駆使されますよ。

2.1:プロジェクションマッピング

JR長岡京駅前のバンビオ公園広場を舞台に

行われるプロジェクションマッピングです。

 

普段は噴水やコンサートなどが行われ、

市民の憩いの場として活用される広場ですが、

京都レトロモダンでは、

この広場全体が騙し絵となります。

 

広々とした広場にどんな映像が映し出され、

どのように見るものをだましてくれるのか、

楽しみですね。

 

基本情報

開催日
2018年9月7日、8日、14日、15日

開催時間
18時半〜20時半

料金
無料

会場
バンビオ公園広場

2.2:ウォーターアートプロジェクション

大河ドラマ「麒麟がくる」決定を記念し、

明智光秀の娘・細川ガラシャを描いた物語が

ウォータースクリーンに映し出されます。

 

静かな闇に浮かび上がるライトアップは

ガラシャの切ない物語と見事にマッチし、

映像の世界に入り込んでしまうことでしょう。

 

基本情報

開催日
2018年9月7日、8日、14日、15日

開催時間
19時半〜21時

料金
無料

会場
八条が池

2.3:バンブースペクタクル

長岡公園の竹林の小道で行われる

ライトアップです。

 

プロジェクションマッピング、

レーザーショー、照明演出、

ミストフォログラムなど、

最新のデジタルアートを駆使した

様々な光の演出が行われます。

 

参加者はヘッドフォンを装着し、

竹林・月夜にまつわる物語を体感できるそうで、

まさに未体験の映像演出・ライトアップを

楽しめるでしょう。

 

基本情報

開催日
2018年9月9日〜13日

開催時間
19時20分、20時、20時40分
※上映時間約10分

料金
500円
※各回定員20名

会場
長岡公園 竹林

3:すべての会場を回る!

せっかくなら、3つの会場

すべてを回りたいですよね?

 

なんでも、吉光清隆さんという映像作家さんが

3箇所とも演出を手掛けているそうなので、

三者三様で他とは異なる

独自のライトアップを楽しくことができます。

 

さて、3会場とも回る場合のアクセスですが、

JRを利用するケースと

阪急電車を利用するケースに分けて

紹介してみます。

3.1:JRを利用する場合

プロジェクションマッピングが

JR長岡京駅前のバンビオ公園広場で行われるので

長岡京駅に到着したら、

まずは、バンビオ公園に向かいましょう。

 

その後、八条が池と長岡公園に向かうわけですが

歩いて行くと約20分かかるので、少々遠いです。

 

長岡京駅から八条が池と長岡公園に隣接する

長岡天満宮まで阪急バスが運行されていますが、

このバスは本数が少なく、1時間に2本、

21時以降は1時間に1本しか便がありません。

 

バス停での待ち時間が長くなってしまうので、

時刻表を必ず確認しておきましょう。

 

オススメは、行きは道中で

長岡京市内の街並みを楽しみつつ徒歩で向かい、

疲れ切った帰りはバスを利用する方法です。

 

3.2:阪急電車を利用する場合

阪急電車で向かう場合、

最寄駅は長岡天神駅になりますが、

長岡天神駅は長岡天満宮とJR長岡京駅との

ほぼ中間に位置します。

 

よって、まずは歩いて長岡京市を

街ぶらしながら長岡天満宮に向かい、

八条が池と長岡公園のライトアップを

楽しみましょう。

 

長岡天神駅から長岡天満宮までは徒歩約9分です。

 

その後は阪急バスでJR長岡京駅に向かい、

バンビオ公園広場のプロジェクションマッピング

を満喫しましょう。

 

大阪方面に帰られる方なら、

阪急電車でもJRでも大阪駅まで

乗り換えなく帰れます。

 

ご自宅の場所によっては、

阪急電車でないと乗り換えが

面倒になる方もおられると思うので、

その場合は長岡天神駅まで歩きましょう。

 

JR長岡京駅から長岡天神駅までは

徒歩約10分です。

4:その他にもイベント目白押し!

京都レトロモダンはライトアップ以外にも

様々なイベントが行われます。

 

コンセプトのとおり、古さと新しさの

融合した点が特徴ですよ。

4.1:NEW BON DANCE

恒例の盆踊りが現代版に進化し、

プロジェクションマッピングを施した

やぐらを囲んで祭りを盛り上げます。

 

盆踊りと言えば、ちょうちんを囲んで

ゆっくりと踊りを楽しむ印象ですが、

果たしてNEW BON DANCEは

どんな雰囲気になるのか、楽しみです。

 

基本情報

開催日
2018年9月8日、15日

開催時間
9月8日:18時半〜21時
9月15日:18時半〜20時半

会場
9月8日:長岡公園
9月15日:新田公園

 

4.2:長岡京ゆかたあそび2018

日本の伝統衣装「浴衣」を現代の発想で

自由にスタイリング・リメイクする

ファッションショーです。

 

ここでも、古さと新しさの融合が見所です。

 

浴衣をベースにどんなデザインとなるのか、

注目したいですね。

 

ファッションショー以外にも、

日舞や剣劇などのパフォーマンスも行われますよ。

 

基本情報

開催日
2018年9月15日

開催時間
18時半~

会場
JR長岡京駅前 バンビオ3階ホール

 

あとがき

京都・長岡京市で行われる京都レトロモダンの

ライトアップについて、ご紹介しました。

 

ライトアップでも、盆踊りでも、

ファッションショーでも、

古さと新しさの融合が見所ですね。

 

歴史ある街・長岡京市が

現代技術との融合により、

どんな雰囲気となるのか、楽しみですね。