2018夏・梅小路公園で京の七夕のライトアップ開催!浴衣特典も!

京都の夏の新たな風物詩「京の七夕」

京都駅の西に位置し、市民の憩いの場となっている梅小路公園も、京の七夕の会場の一つです。

広大な面積を誇る梅小路公園ですが、中央広場を中心に様々なイベントが行われますよ。

ここでは、梅小路公園で行われる夏のライトアップイベント「京都・梅小路七夕あそび2018~夜の公園で憩う~」について、ご紹介します。

1:イベント内容

1.1:イルミネーション

星やハートなどのモチーフが輝くイルミネーションにより中央広場が照らし出され、中央園路では、約300基の行灯により柔らかい光で包まれます。

星やハートの飾り付けがなんとも可愛らしいですね。

ただLEDライトを飾り付けるだけのイルミネーションとは異なり、家族で楽しめるよう演出されています。

市民の憩いの場である梅小路公園らしく、大人から子供まで楽しめるイルミネーションと言えそうです。

基本情報
開催期間
2018年8月3日〜8月12日
開催時間
19時〜22時
開催場所
中央広場、中央園路

緑の多い梅小路公園だからこそ、心配なのは虫刺されです。

夜とはいえ、公園内を無防備で歩くと蚊の餌食となるだけですね。

必ず、事前に虫よけを購入しておくべきでしょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
フマキラー スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ シトラスマリンの香り(200ml)【スキンベープ】

1.2:夏の夜空のレストラン

キッチンカーによるグルメエリアが展開され、限定メニューの販売やボールすくい・射的といったミニ縁日も出店されます。

京の七夕は静かにライトアップイベントを楽しむことが目的なので、他の会場では露店や縁日などの出店はありませんが、梅小路公園会場だけは例外です。

静かにライトアップだけを楽しむのも確かに良いですが、せっかくの夏夜のイベントなら、露店も楽しみたいですよね。

ライトアップを楽しみながら、食べ歩きも楽しみたい、そんな方には打ってつけの会場と言えそうです。

基本情報
開催期間
2018年8月4日、5日、11日、12日
開催時間
14時~21時
開催場所
中央広場

1.3:オリジナル行灯制作イベント

梅小路公園内の樹木を使用し、オリジナル行灯を制作するイベント「梅小路公園の樹木で行灯をつくろう!」が開催されます。

制作した行灯はライトアップ点灯時に天の川のように並べられ、幻想的な雰囲気となりますよ。

行灯制作の後には、「夜の公園たんけん」と題し、お化けのメイクをしての肝試しが行われます。

まさに、親子向けのイベントですね。

親子で行灯制作、ライトアップ、肝試しまで楽しんでみてはいかがでしょうか?

基本情報
開催日
2018年8月4日
開催時間
17時~20時半
※点灯イベントは19時15分~
開催場所
芝生広場 野外ステージ付近
対象・定員
親子先着100組
申込方法
参加人数、代表者氏名、電話番号、メールアドレスを記載し、7月25日までに下記アドレスに送付。
umekouji.tourou@gmail.com

2:周辺施設も特別営業!

梅小路公園内にある京都水族館・京都鉄道博物館でも、通常の営業時間を延長し、夜遅くまで営業。

京都水族館は通常18時までの営業ですが、ライトアップ期間は20時まで延長されます。

京都鉄道博物館は通常17時半までの営業ですが、19時まで延長されます。

また、園内の朱雀の庭でも、8月4日・11日は19時まで営業時間が延長されます。

梅小路公園のライトアップを楽しむのはもちろんのこと、京都水族館・京都鉄道博物館も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

3:浴衣特典も

ライトアップ期間中、浴衣を着用して訪れた方には嬉しい特典が付与されます。

朱雀の庭:入園料100円引き
梅小路パークカフェ:購入額5%オフ
京野菜レストラン梅小路公園:購入額5%オフ
市電カフェ:かき氷に美山ソフトを無料トッピング

上記特典が貰えるのも嬉しいですが、何より浴衣でイベントに参加するというのが夏らしくて良いですよね。

京の七夕では、夏らしさを演出しようと、浴衣で訪れた方への様々な特典が準備されています。

梅小路公園会場のみならず、京の七夕に行こうとお考えの方は、ぜひ浴衣を着用して訪れてみてはいかがでしょうか。

 

浴衣をこれから購入しようとお考えの方は、京都の浴衣専門の絵師さんにより柄を制作されたこちらの浴衣なんかいかがでしょうか。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
浴衣 レトロ 柄 京都発 こだわり浴衣セット [浴衣・帯] レディースジュニア [ 大人用 140 150 155 165 cm 大人 レトロ モダン 白 ピンク 黒 紺 ピンク 水色 花柄 金魚 牡丹 シワ兵児帯 夏 通販 ] 送料無料  [セール 返品不可]

せっかく京都のお祭りに来られるなら、京都の職人さんが携わった浴衣なんか、良いかもしれませんね。

値段もリーズナブルで、学生さんにも購入しやすいでしょう。

      スポンサードリンク

4:基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

基本情報
開催期間
2018年8月3日~12日
※各イベントにより開催日は異なります。
所在地
梅小路公園
京都市下京区歓喜寺町56-3
アクセス
・京都市バス「七条大宮・京都水族館前」からすぐ
・京都市バス「梅小路公園・京都鉄道博物館前」からすぐ
・京都駅から徒歩15分

3.1:京都人の僕がオススメするホテル

京都駅周辺には、京都水族館や京都鉄道博物館を始め、西本願寺や東寺といった歴史ある寺社仏閣も多く、丸一日過ごすことができます。

夜の梅小路公園を訪れた後はクタクタでしょうし、梅小路公園から近いホテルに泊まりたいですよね。

そこでオススメなのは「あずまや」です。

京都駅からは徒歩12分とやや離れますが、西本願寺の真ん前という好立地ですよ。

 

あとがき

京都の梅小路公園で行われる夏のライトアップイベント「京都・梅小路七夕あそび2018~夜の公園で憩う~」について、ご紹介しました。

京の七夕はどこの会場も個性があって、どこに行こうか迷ってしまいますね。

複数の会場を訪れたいという方は、他の会場を訪れた後、帰りに梅小路公園会場に寄っても良いかもしれませんね。