2018夏の二条城で京の七夕のライトアップ開催!混雑・駐車場は?

京都市が力を入れて観光地化している二条城

最近では、二の丸御殿への入口である唐門の修復工事が行われ、当時の美しさを取り戻しています。

春の桜の美しさは非常に有名ですが、夏は「京の七夕」の会場になり、毎年ライトアップイベントが行われています。

今年も「二条城夏季ライトアップ2018−Directed by Naked」の開催が決定しました。

2018年はどんなライトアップイベントが行われるのでしょうか?

ここでは、「二条城夏季ライトアップ2018−Directed by Naked」について、ご紹介します。

1:二条城のライトアップ

「京の七夕」の会場のひとつ、二条城では、クリエイティブ・カンパニー・ネイキッドが演出を手掛けます。

期間中は「妖怪たちの七夕」をテーマに、特別名勝・二の丸庭園を始めとする城内のライトアップや国宝・二の丸御殿のプロジェクションマッピングが行われます。

国宝をスクリーンにするプロジェクションマッピングなんて、贅沢ですよね。

大政奉還の舞台にもなった歴史的建造物と最新のデジタル技術の組み合わせにより、どんな演出が行われるのか、楽しみです。

「妖怪たちの七夕」がテーマなので、プロジェクションマッピングの中に様々な妖怪が登場するのでしょう。

妖怪たちを見つけながら鑑賞すると、より楽しめるかもしれません。

境内の香雲亭では琴の生演奏も行われるそうで、境内一円が夏に相応しい幻想的な雰囲気に包まれそうですね。

 

楽しいライトアップではありますが、夏だからこそ心配なのは虫刺されです。

二条城には自然が多く、夜とはいえ、無防備で歩くと蚊の餌食となるだけです。

必ず、事前に虫よけを購入しておくべきでしょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
フマキラー スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ シトラスマリンの香り(200ml)【スキンベープ】

1.1:妖怪フリマも

妖怪グッズが販売されるフリーマーケット「モノノケ市」も行われます。

夏と言えば怪談話ですし、妖怪たちが最も活躍する季節です。

怪談話が好きな方には、堪らないグッズが並ぶことでしょう。

可愛らしい妖怪たちがどんなグッズになって登場するのか、楽しみですね!

また、オリジナルの絵ハガキ短冊に願い事を書いて笹に飾り付ける「願い事コーナー」や、京都の工芸職人による実演や参加型ワークショップも開催予定。

「京の七夕」ならではのイベントが多数行われ、ライトアップやプロジェクションマッピング以外にも楽しめる要素が用意されますよ。

2:駐車場は?

二条城には、来城者専用の駐車場が140台分ありますが、ライトアップのときにはすぐに満車になります。

よって、公共交通機関での来城をオススメしますが、どうしても車で行きたいという方は、二条城から少し離れた駐車場を探すべきでしょう。

ただし、二条城から東に行くと京都市街の中心部に近づくため、駐車場もなくなりますし、駐車料金も高額になるので、注意が必要です。

3:「京の七夕」堀川会場も一緒に鑑賞!

二条城のすぐ東隣の堀川は「京の七夕」のメイン会場となっており、ぜひ一緒に訪れるべきでしょう。

堀川会場では、竹のアーチとLEDで夜空に浮かぶ満点の天の川が再現される他、舞妓さんや大学生のパフォーマンスなど、ステージイベントも行われます。

光の友禅流など、堀川の穏やかな川の流れを利用した作品も見どころとなります。

堀川の清流沿いを歩きながらライトアップを満喫できる、真夏の夜にぴったりなイベントですよ。

基本情報
開催期間
2018年8月5日〜11日
開催時間
19時〜21時半
会場
堀川遊歩道(押小路〜一条戻橋付近)

4:混雑は?

京の七夕では、開催期間中に約80万人もの人が訪れます。

二条城のライトアップイベントはいつも人気で、混雑は避けられません。

京の七夕の堀川会場の開催と重なった日は、さらに多くの人が訪れます。

混雑を避けるには、平日に訪れるか、休日でも終了間際に訪れると、比較的混雑を避けられるでしょう。

堀川会場と一緒に訪れる予定の方は、なおさら、混雑を避ける計画を立てた方が良いですね。

なお、堀川会場は混雑はするものの、身動きが取れないほどではなく、流れに乗って歩くことができ、キレイなライトアップを楽しむことができますよ。

 

しかしながら、真夏のイベントですし、熱中症が心配です。

僕も祇園祭の宵山で人混みの中を歩いていたとき、熱気で意識が飛びそうになったことがあります。。。

熱中症予防には、冷却タオルがオススメです。

水に浸すだけで冷却され、首に巻いておくと、ひんやりと身体を冷やしてくれますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
5枚セット クールタオル ひんやりタオル 冷却タオル メール便送料無料 熱中症対策に ネッククーラー アウトドア スポーツ 首 子供 熱中症 towel 節電 夏 冷たいタオル 冷えるタオル クールスカーフ スポーツ・レジャーの暑さ対策

 

また、水分補給も欠かせないので、持ち運びに便利で保冷効果のある水筒を必ず持参するようにしましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
モッシュ mosh!ボトル 水筒 450ml DMMB450 mosh! ステンレスボトル 水筒 マグボトル 保冷保温 ボトル 軽量 直飲み ステンレス 魔法瓶 ダイレクト 子供 女の子 キッズ 魔法瓶 ダイレクト おしゃれ 小さめ 牛乳瓶    

     スポンサードリンク

5:基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

基本情報
開催期間
2018年8月1日~8月15日
開催時間
19時~21時半
入城料
一般:600円
中高生:350円
小学生:200円
所在地
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス
地下鉄東西線「二条城前駅」からすぐ

あとがき

二条城で行われる夏のライトアップイベント「二条城夏季ライトアップ2018−Directed by Naked」について、ご紹介しました。

年々、二条城のイベントは厚みを増している感じがしますね。

世界遺産でこんなイベントを行うことに批判の声もあるそうですが、個人的には、魅力が増しますし、賛成です。

妖怪をテーマにしたプロジェクションマッピングとか、どんな内容になるのか、どんな妖怪が登場するのか、ワクワクしませんか?

ぜひ、今年の夏の夜は二条城で過ごしてみては、いかがでしょうか。