京都の人が少ない花火大会4箇所まとめ!穴場でオススメ!

夏と言えば花火大会ですが、欠点は人の多さですね。

人混みが苦手な方は混雑の少ないところに行きたいと思われることでしょう。

僕も、他府県のとある花火大会で、混雑のあまり予約していた帰りの特急電車の指定席に乗れず、ギュウギュウ詰めの電車に乗せられて帰って以来、花火大会が一時嫌いになりました(笑)

ここでは、僕みたいに混雑が苦手な方にオススメの、人が少ない、混雑を回避できる花火大会をご紹介します。

1:TANGOやさか納涼祭花火大会

TANGOやさか花火大会の最大の魅力は、打上げ場所から近いこと、そして、音楽に合わせて打ち上げられるミュージカル花火です。

ミュージカル花火の他、スターマイン・乱玉・虎の尾など、多種多様な花火が打ち上げられ、最後まで飽きさせません。

祭り自体は14時から始まり、小学生による鼓笛隊の行進、中学生によるブラスバンド演奏、よさこい踊り、ビンゴゲーム大会の他、ステージイベントも行われます。

例年の人出は9,000人程と少なめですが、会場となる道の駅 丹後王国「食のみやこ」の芝生広場は広さが限られており、窮屈感を感じるかもしれません。

しかし、トータルの人出は少な目なので、行き帰りはスムーズかもしれませんね。

関連記事:TANGOやさか納涼祭花火大会(京丹後市)屋台・混雑は?

基本情報
開催日
2018年7月21日
会場
道の駅 丹後王国「食のみやこ」芝生広場
京都府京丹後市弥栄町鳥取123
アクセス
<公共交通機関の場合>
・京都丹後鉄道「網野駅」下車
⇒丹海バス「弥栄病院前行き」で30分
<車の場合>
山陰近畿自動車道「京丹後大宮IC」から20分
駐車場
あり
駐車料金:無料
駐車台数:1400台

2:間人みなと祭

京丹後市の間人港で打ち上げられる花火大会です。

港に停泊するすべての漁船に灯りが点り、打ち上げられる花火が海面を染め、港町ならではの風情を感じられるでしょう。

打ち上げ数は800発と少ないながら、その分、人出も5,000人程度。

規模は小さくても良いので、人が少ない花火大会をお探しの方にぴったりです。

関連記事:間人みなと祭り花火大会(京丹後市)の混雑・屋台情報は?

基本情報
開催日
2018年7月25日
打ち上げ時間
20時半〜21時15分
会場
間人港周辺
アクセス
<公共交通機関の場合>
京都丹後鉄道「峰山駅」下車
⇒丹海バス間人循環線乗車
⇒「間人」から徒歩3分
<車の場合>
近畿山陰自動車道「京丹後大宮IC」から30分
駐車場
あり
駐車料金:無料
駐車台数:300台

3:伊根花火

京都府与謝野郡で行われる花火大会です。

花火は伊根湾に浮かぶ台船から打ち上げられ、重要伝統的建造物群である「舟屋群」の街並みと相まって、風情ある光景を楽しむことができます。

舟屋は海面にせり出して建築されてい珍しい建造物群です。

「釣りバカ日誌」「男はつらいよ」「連続テレビ小説 ええにょぼ」など、様々な映画・ドラマのロケ地として使用されています。

また、打上げ場所は山に囲まれており、打上げ音が木霊し、迫力が倍増します。

約1,200発の花火が打ち上げられ、人出は5,000人とやや少な目です。

過度な混雑が起きない花火大会ですので、比較的のんびりと花火鑑賞を楽しめるでしょう。

基本情報
開催日
2017年8月26日
打ち上げ時間
20時15分~20時45分
会場
京都府与謝野郡伊根町 伊根湾
アクセス
<公共交通機関の場合>
京都丹後鉄道「天橋立駅」下車
⇒丹海バス間「経ヶ岬行」乗車
⇒「伊根」からすぐ
<車の場合>
鳥取豊岡宮津道「与謝天橋立IC」から40分
駐車場
あり
駐車料金:無料
駐車台数:400台※2017年の情報です。最新の情報を入手次第、更新します。

アクセス方法ですが、花火打ち上げ終了時間には、帰りのバスの便はなくなります。

よって、実質、車でしか行けないので注意が必要です。

4:笠置夏まつり花火大会

京都府の南部・木津川市で行われる花火大会です。

木津川の河川敷から約1,800発の花火が打ち上げられますが、打上げ場所は山々に囲まれており、音響効果が生まれ、驚くほどの打上げ音が響き渡ります。

大自然で打ち上げられる花火は、まさに迫力満点です。

もちろん、花火の美しさも見所ですが、この打上げ音の迫力も花火大会ならではと言えますね。

笠置夏まつりでは、この打上げ音が山々にこだまするわけですから、とてつもない臨場感を味わえることでしょう。

笠置夏まつりの人出は公表されていませんが、亀岡保津川花火大会や南丹市花火大会などのように、数万人もの人出はないようです。

JR笠置駅からも近く、電車を降りた瞬間からお祭りムードに包まれ、まさに穴場的な花火大会と言えるでしょう。

関連記事:笠置夏まつり花火大会(相楽郡)の混雑・屋台・駐車場は?

基本情報
開催日
2018年8月4日
打ち上げ時間
20時~20時半
打上げ場所
木津川河川敷中央部
アクセス
<公共交通機関の場合>
JR関西本線「笠置駅」から徒歩5分
<車の場合>
京奈和道「木津IC」から20分
駐車場
・河川敷キャンプ場(約200台)
・笠置大橋南下駐車場(約120台)
・周辺民営駐車場(計約280台)
※上記駐車場がすべて満車となり次第、笠置大橋北側で交通規制され、笠置町内に進入できなくなります。

      スポンサードリンク

あとがき

京都の人が少ない花火大会を4箇所ご紹介しました。

人によっては、混雑になろうとも、打上げ数が多く迫力のある花火大会を求める方もおられると思います。

しかし、中には、たて規模が小さくても、人が少なくのんびりと鑑賞できる花火大会を求める方もおられるでしょう。

ここは好みだと思いますが、せっかく行くなら、自分の好みに合ったものを選ぶべきだと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す