2018京都の蛍イベント・祭りを3箇所紹介!開催日はいつ?

初夏の風物詩・

せっかく蛍を見に行くなら、イベントやお祭りも開催されている方が楽しいですよね?

ここでは、京都で開催される蛍イベントを3箇所ご紹介しますが、どこも賑やかなお祭りとはどこか異なり、落ち着いた雰囲気を味わえます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

      スポンサードリンク

1:下鴨神社『蛍火の茶会』

京都の屈指のパワースポットとして知られる下鴨神社で催される納涼茶会です。

当日は、お昼から雅楽・琴の演奏・十二単の着付けなどが行われ、20時になると、御手洗川の中央に置かれた大きなカゴから約600匹もの蛍が糺の森に放たれます。

600匹もの蛍が一気に飛び交う様子は圧巻の美しさですよ。

全国には多くの蛍の名所がありますが、600匹の蛍が一同に飛び交う様子は、ここでしか見られないでしょう。

関連記事:下鴨神社「蛍火の茶会」で屋台は出る?日程・時間と混雑は?

基本情報
開催日
2018年6月9日
開催時間
13時半〜21時
料金
2,000円(糺の森財団会費として)
所在地
京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス
・京都市バス4、205系統「下鴨神社前」からすぐ
・京阪電車「出町柳駅」から徒歩13分
駐車場
あり
駐車料金:30分200円
駐車台数:200台

2:亀岡犬甘野

亀岡市犬甘野はのどかな農地に囲まれ、西日本一と言われるほど、多くの蛍が飛び交う名所として知られます。

その光景は幻想的というよりも、迫力満点という方がピッタリです。

犬甘野では、蛍が見頃を迎える6月中旬に「ほたるのふるさとコンサート」が行われ、野外特設ステージで柔らかい音色の音楽の生演奏を聴くことができます。

また、犬甘野は蕎麦の産地としても知られます。

生演奏もさることながら、犬甘野そばも、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

関連記事:亀岡犬甘野のホタルの見頃時期・時間は?コンサートも開催!

基本情報
開催日
2017年6月17日
※2018年の情報を入手次第、更新します。
開催時間
受付:16時半
開演:17時半
直売所営業:9時〜18時
料金
入場無料
所在地
京都府亀岡市西別犬甘野樋の口1-2
アクセス
京都縦貫自動車道「亀岡IC」から車で15分

3:宮津市田原

京都府北部に位置する宮津市田原は、田園の広がる閑静な村です。

毎年6月中旬には、田原農産加工センターにて、田原ほたるまつりが開催されます。

田原ほたるまつりは地元の方々が村興しのために始めたお祭りで、来場者を楽しませようと、田原そばのそば食い競争、模擬店の出店、ライブイベントなど、様々な催しが行われます。

田園には、ペットボトルで出来た手作りの灯籠が設置され、夕暮れには、ほのかな灯りで幻想的な雰囲気に包まれます。

関連記事:京都宮津市田原の蛍の見頃時期は?ほたるまつりも開催!

基本情報
開催日
2018年6月9日
開催時間
17時〜21時
会場
田原農産加工センター
京都府宮津市田原81
アクセス
京都縦貫自動車道 綾部宮津道路「宮津天橋立IC」から車で50分

      スポンサードリンク

あとがき

京都の蛍イベントを3箇所ご紹介しました。

どこも物静かで、蛍のほのかな光とピッタリなものばかりですね。

ぜひ、どれか訪れてみてはいかがでしょうか?