2018正寿院・風鈴まつりの予約方法と開催日はいつ?駐車場は?

京都のお茶の里、宇治田原町にある正寿院では、夏の風物詩・風鈴まつりが開催されます。

正寿院にはハート形の窓「猪目窓」があり、インスタ映えするということで、最近女子に人気急上昇らしいですね。

僕は”インスタ映え”という言葉が嫌いですが、これまで日の目の当たらなかった名所にスポットライトが当たるようになるのは良いことだと思います。

SNSを通じて、こういう隠れた名所がどんどん知られるようになるといいですね!

ここでは、正寿院の風鈴まつりについて、ご紹介します。

1:正寿院とは?

正寿院は高野山真言宗のお寺で、約800前に創建されたと伝わります。

境内の奥に瀧谷という小さな滝があり、ここから流れる水が地区の生活水となっていました。

また、鎮守の神様が弁財天からして、水と深い関わりのあるお寺ということがわかります。

戦国時代、江戸時代に二度と火災に見舞われたものの、その度に再興し、現在に至っています。

ひっそりとした歴史を送ってきた正寿院ですが、現代になって注目を集めるようになってますね。

ハート形の猪目窓、160枚の天井画など、多くの見所があるうえに、数珠づくり・写経・ヨガ・お茶会など、体験イベントも開催しており、人気が出るのも頷けますね。

先述のとおり、正寿院のある宇治田原町はお茶の名産地で、「日本緑茶発祥の地」と言われ、宇治茶は日本を代表する名産品。

宇治田原町の中でも、宇治田原製茶場はお茶生産の老舗です。

ここ宇治田原製茶場では、夏にピッタリな水出し緑茶も販売されています。

ぜひ、夏の暑い時期に、風味の素晴らしい宇治茶を味わってみてはいかがでしょうか?

秋冬番茶・【水出し茶・水出し緑茶・水出し・ポリサッカライド 宇治田原製茶場】

2:風鈴まつり

暑さの厳しい夏季の頃、正寿院では、境内に2000個もの風鈴が吊るされる「風鈴まつり」が開催されます。

宇治田原町は山間部に位置し、京都市街に比べると数度気温が低く、真夏でも比較的涼しく過ごせる地域です。

そのうえ、2000個もの風鈴の音が鳴り響くと、心身ともに涼しさを感じられるでしょう。

茶畑と夏の青空を背景に鳴り響く風鈴の音は、まさに風情の塊です。

しかし、2000個の風鈴の音って、どんな感じなんでしょうか?

脳天に響くぐらいの迫力なのか、意外と繊細な音なのか。

どちらにせよ、感動することは間違いなさそうですね!

全国の都道府県からご当地風鈴を集めており、多種多様な風鈴の形や音色の違いを楽しむこともできますよ。

夏の日中はお出かけが嫌になりますが、夏だからこそ味わえる風情をぜひ、体験してみてはいかがでしょうか?

正寿院にも吊るされるかはわかりませんが、岩手県の伝統工芸・南部鉄筋を使用した風鈴も涼しげで良いですね。

見た目から、上品な音がしそうで、家の軒先に吊るしておくだけで、風情を感じられそうです^^

南部鉄器 風鈴 釣鐘(つりがね)あお  岩手県の伝統工芸

2.1:予約方法

2018年から風鈴まつりに行くには、事前予約が必須となりました。

予約方法は、チケットぴあで購入する、または、往復ハガキで申込むの二通りです。

チケットぴあで購入する場合、拝観時期によってPコードが異なるので、注意が必要です。

7月1日〜7月30日に拝観する場合
Pコード:639072
7月31日〜8月30日に拝観する場合
Pコード:639073
8月31日〜9月18日に拝観する場合
Pコード:639074

販売開始日
2018年5月10日以降

Pコードの末の番号を間違えると、予定と違う日のチケットとなる恐れがあるので、重々注意してくださいね!

 

往復ハガキの場合、拝観予定日の10日前までに必着で申込む必要があります。

以下の内容を記入し、申込みましょう。

記入事項
・代表者の郵便番号と住所
・代表者の名前
・代表者の電話番号とメールアドレス
※荒天時等で拝観中止となった場合の連絡用です。
・拝観人数
※小学生以上は人数にふくむ。
・拝観希望日
※第1希望日、第2希望日まで記入。
※時間は記入の必要なし。

送付先
〒610-0211
京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
正寿院 風鈴まつり事務局 宛
0774-88-3601

その他注意事項
・返信ハガキは拝観日の5日前までには届きますが、5日前になっても届かない場合、また、内容に間違いがある場合、要問合せ。
・拝観当日、必ず返信ハガキを持参すること。

予約が必要なあたり、正寿院の人気の高さが伺えますね。

予約は面倒ですが、その分、当日はゆっくり見られて良いかもしれませんね。

当日、予約なしに訪れても拝観できませんので、くれぐれもご注意を。

3:駐車場は?

正寿院には、約20台ほど駐車可能な、無料の専属駐車場があります。

正寿院は宇治田原町の山の上に位置するため、公共交通機関で行こうと思うと、バスや電車を何度も乗り換えたうえ、最後は山道を10分ほど登らなければなりません。

到着した頃には、クタクタになってしまいます。

もし自家用車をお持ちなら、車で訪れるのが無難でしょう。

車をお持ちでない方も、レンタカーで訪れた方が良いかもしれません。

アクセスはやや不便ですが、人里離れた場所に位置する分、より風鈴の風情を感じられそうですね。

      スポンサードリンク

4:基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

基本情報
風鈴まつり開催期間
2018年7月1日〜9月18日
※8月17日は拝観中止。
拝観時間
8時半〜16時半
拝観料
大人:600円
小学生:300円
所在地
京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

京都人の僕がオススメするホテル

正寿院のある宇治田原町には、あいにくこれといったホテルがありません。

翌日以降の観光をスムーズに行うなら、宇治市街のホテルに宿泊するのがオススメ。

宇治からは、外国人の行ってみたい日本の観光地で第2位に選ばれたという伏見稲荷にも近く、観光拠点としてもオススメです。

もし、宿泊施設を探しなら、京都らしさを感じられる宇治市内で宿泊してみてはいかがでしょうか?

花やしき浮舟園平等院から徒歩5分、JR宇治駅からも徒歩圏内という好立地でありながら、非常にリーズナブルな施設です。

格安ながら、館内は非常に綺麗に整備されており、きっと満足できることでしょう。

あとがき

正寿院の風鈴まつりについて、ご紹介しました。

どうしても有名どころの名所に目が行きがちですが、こういう隠れた名所も素晴らしいですね。

SNSで来年以降もっと人気が高まっている可能性があるので、今年のうちに訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す