2018下鴨神社「蛍火の茶会」で屋台は出る?日程・時間と混雑は?

下鴨神社で初夏の風物詩「蛍火の茶会」が開催されます。

蛍火の茶会とは、その名のとおり、蛍が主役のお祭りです。

下鴨神社は京都でも屈指のパワースポットとして知られ、境内の糺の森は街中にあるとは思えないほど、豊かな自然のエネルギーを感じられます。

そんな糺の森と蛍の貴重な組み合わせを、ぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか?

ここでは、下鴨神社の蛍火の茶会について、ご紹介します。

      スポンサードリンク

1:蛍火の茶会

蛍火の茶会は、明治時代に御手洗川で催されていたという納涼茶席を再興し、糺の森財団が1991年から毎年開催しているイベントです。

当日はお昼から、雅楽・琴の演奏・十二単の着付けと雅楽舞・王朝舞などが行われます。

そして、20時になると、御手洗池の中央に置かれた大きな蛍カゴから約600匹の蛍が糺の森に放たれます。

600匹もの蛍が一斉に飛び交う様子は、まさに神秘的ですよ。

京都には他にも蛍の名所がありますが、これだけの数の蛍が一気に飛び交う光景は、蛍火の茶会でしか見られないでしょう。

さて、下鴨神社といえば、縁結びでも知られますね。

週刊少年ジャンプに連載されていた名作恋愛漫画「I’s」にも登場したほどです。

先述のとおり、糺の森など豊かな自然に囲まれ、京都でも屈指のパワースポットとしても知られます。

そんな下鴨神社がプリントされたスマホケースが販売されています。

常に下鴨神社が手元にあるだけで、ご利益が得られそうですよね。

Tiara iPhone8 (4.7) スマホケース iPhone8 日本文化 手帳型 [d028103_05] 京都 下鴨神社 日本 観光名所 縁結び

2:屋台情報

蛍火の茶会当日には、下鴨神社の参道で納涼市が行われ、和菓子・お漬物・みたらし団子といった屋台が出店されます。

やっぱり、お祭りには屋台ですよね!

下鴨神社の長い参道に屋台が並ぶだけで、ウキウキしてしまいます(笑)

下鴨神社に来たからには、みたらし団子はぜひとも食べていきたいところですね。

3:混雑は?

せっかくの蛍ですし、ゆっくりと鑑賞したいところですが、あいにく、蛍火の茶会は混み合います。

蛍の数より、人の数の方が多いというコメントも見られました。

開催日も1日限りなので、混雑を避ける手段はあいにくありません。

蛍火の茶会に行こうとお考えの方は、混雑を覚悟しておくべきでしょう。

      スポンサードリンク

4:基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

基本情報
開催日
2018年6月9日
開催時間
13時半〜21時
料金
2,000円(糺の森財団会費として)
所在地
京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス
・京都市バス4,205系統「下鴨神社前」すぐ
・京阪電車「出町柳駅」から徒歩13分
駐車場
あり
料金:30分200円
駐車台数:200台

京都人の僕がオススメするホテル

下鴨神社周辺には、あいにくこれといったホテルがありません。

よって、宿泊施設を探すなら、京都市街まで出る必要があります。

しかし、蛍火の茶会が終わるのは21時と遅いので、交通利便の良いホテルに宿泊したいですよね。

そこでオススメなのが、京都市役所前のホテル本能寺です。

下鴨神社から一本道なので、バスに乗ったらすぐ到着します。

京都市街のど真ん中に位置するので、翌日以降の観光にも便利ですよ。

ホテル本能寺

あとがき

下鴨神社で行われる「蛍火の茶会」について、ご紹介しました。

京都には、哲学の道や清滝など、他にも蛍の名所は存在しますが、600匹もの蛍が一斉に放たれるのは、このお祭りぐらいです。

600匹もの蛍が一斉に飛び交うと、どんな様子になるのか、一度は見てみたいものですね^ ^

夏の下鴨神社は納涼のイベントが多くてオススメですよ!

関連記事:下鴨神社の御手洗祭2018の日程と時間!屋台も出る盛大な祭りです