2018嵐山若鮎祭の試食券予約・申込方法は?数量限定で無料接待!

嵐山では、保津川の鮎の解禁にちなみ、嵐山若鮎祭が開催されます。

開催日は6月14日

嵐山の新緑のもと、採れたての新鮮な鮎をいただくことができますよ。

ぜひ、鮎を食しに出掛けてみてはいかがでしょうか?

      スポンサードリンク

1:嵐山若鮎祭

先述のとおり、嵐山若鮎祭は保津川の鮎漁解禁に合わせて嵐山保勝会が開催するお祭りです。

焼きたての鮎の塩焼きとノンアルコールビール1缶が無料で振る舞われます。

僕は一度だけ、採れたての鮎の塩焼きを食べたことがありますが、鮎の香ばしさと絶妙な塩加減が堪らず美味しかったことを覚えています。

鮎って、あんなに上品な味だとは知りませんでした。

その鮎の塩焼きが無料で、しかもノンアルコールビールまでついてくるなんて、本当に嬉しいイベントですよね!

しかし、もちろん数は限られていて、試食券を事前申込をされた方を対象に1,000食限定で振舞われます。

当日、嵐山環境保全のためのチャリティー募金500円に協力した方を対象に200食限定で振舞われますが、数が少ないので、試食券を事前申込しておく方が良いでしょう。

2:予約方法

試食券の事前申込は往復ハガキとなります。

・住所・氏名を記載

・京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40の嵐山保勝会へ申込み

・申込期限は、4月25日〜5月23日(当日消印有効)

・応募多数の場合は抽選

数年前までは100食しかなかったそうですが、今は10倍もの数が用意されます。

嵐山の新緑のもと、美味しい新鮮な鮎が、ノンアルコールビールがついて、しかも無料で堪能できるんですから、人気が出て当然ですね!

抽選に当たっても、当日の混雑は覚悟しないといけませんね^^;

3:基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

基本情報
開催日
2018年6月14日
開催時間
10時半〜13時
会場
嵐山中ノ島公園
京都市右京区嵯峨中ノ島町

アクセス
・阪急電車「嵐山駅」から徒歩5分
・京福電車「嵐山駅」から徒歩5分
・JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分

4:宝厳院の青もみじも一緒に

6月は新緑の青もみじが美しい時期です。

嵐山の青もみじの名所といえば、宝厳院

嵐山を借景とした回遊式庭園「獅子吼の庭」、本堂の襖絵「風河燦燦三三自在」が特別公開されます。

宝厳院は青もみじだけでなく、苔の美しいことでも知られます。

目の前一面に緑が広がる様子は息を飲むような美しさですよ。

梅雨の時期は雨が心配ですが、個人的に、青もみじと苔は雨に降られるとより一層青々として、美しさが増す印象があります。

若鮎祭当日が雨でも、がっかりすることなく、宝厳院に訪れてみてはいかがでしょう。

      スポンサードリンク

5:京都人の僕がオススメするホテル

嵐山まで来たなら、嵐山温泉につかり、贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょう?

嵐山温泉はとろみのある肌触りで、お肌がつるつるになり、美容に良いと言われています。

そんな嵐山温泉を心行くまで楽しめるのは、「嵐山辨慶」です。

料金はやや張りますが、せっかく嵐山まで来たなら、こんな旅館に泊まってみても良いかもしれませんね。

 

あとがき

京都嵐山で行われる嵐山若鮎祭について、ご紹介しました。

嵐山という京都を代表する景勝地で鮎の塩焼きを食べるなんて、なんとも贅沢な祭りですね。

鮎の塩焼きを食したことがない方は、ぜひ食べてみてほしいです。

6月は観光客数も落ち着く時期。

ぜひ、ゆっくりと嵐山観光も楽しんでみてはいかがでしょう?