2018京都・城南宮の藤・つつじの見頃と開花状況は?駐車場情報も

京都市内の南に位置する城南宮では、初夏の頃、つつじが見頃を迎えます。

平安時代に京都へ遷都された後、都の南方を鎮め、国を守護する神社と位置づけられるようになり、平安城の南を守護することから城南宮と呼ばれるようになりました。

京都御所の裏鬼門を守る神となったことから、方除け・厄除けの神様として、現在も信仰を集めています。

厄除けのご利益は有名ですが、藤やつつじといった、数多くの花々を鑑賞できることは意外と知られていないのかもしれません。

ここでは、城南宮の藤とつつじについて、ご紹介します。

      スポンサードリンク

1:城南宮の藤とつつじ

城南宮は藤もつつじも決して規模は大きくありません。

しかし、最大の魅力は、藤とつつじが同時に見られること。

境内の神苑のうち、池泉回遊式庭園の室町の庭では、特に見事な藤とつつじを見ることができ、池と松とこコントラストはまさに芸術そのものです。

また、桃山の庭では、広々とした芝生にピンクと赤のつつじが映え、こちらも非常に美しい光景が見られます。

藤とつつじだけでなく、境内の神苑では、趣の異なる5つの庭で多様な花々を楽しむことができますよ。

1.1:藤の巫女神楽

藤の花を冠にさした巫女が、藤の枝を手に持ち神楽を舞う行事です。

美容健康と招福を祈願した「藤の花守り」の特別授与もあり、花守りを受けられる方には、巫女が一人一人に神楽鈴でお祓いをしてくれます。

厄除で有名な城南宮ですから、お祓いの効果は抜群でしょう。

藤の巫女神楽
開催期間
2018年5月1日〜5月6日、5月12日〜13日、19日〜20日、26日〜27日
開催時間
10時、15時
初穂料
1,000円

1.2:御社宝の特別公開

明治維新150年を迎えるにあたり、鳥羽伏見の戦いの勃発地となった城南宮では、幕末・維新の歴史を物語る御社宝や絵画が特別公開されます。

慶応4年の1月3日夕刻、城南宮の参道に置かれた薩摩軍の大砲が響き、鳥羽伏見の戦いの火蓋が切られたと言われており、まさに幕末の歴史が動いた地と言えるでしょう。

藤とつつじを見るのはもちろんですが、幕末の歴史も同時に感じてみてはいかがでしょうか?

御社宝の特別公開
開催期間
2018年4月27日~5月6日
特別展拝観料
800円
神苑共通拝観料
1,200円

2:見頃と開花状況

2017年の開花状況を見てみます。

つつじ
4月22日 咲き始め
4月24日 3〜5分咲
4月26日 見頃
5月10日 見頃過ぎ


4月24日 咲き始め
4月26日 3分咲き
4月28日 5分咲き
5月2日 見頃
5月7日 見頃過ぎ

概ね、つつじも藤も4月末〜5月上旬に見頃を迎えますが、藤の方が見頃期間が短いようですね。

2017年は5月上旬がつつじも藤も見頃を迎えるベストシーズンでしたが、2016年は藤が4月末に見頃を迎えたため、4月末がベストシーズンでした。

2018年は冬から春にかけて平年より気温が高かったので、開花が例年より早まる可能性があります。

よって、今年は4月末がベストシーズンになると予想します。

また、開花状況は城南宮のホームページでも随時更新されますので、こちらも参考にしてみてください。

3:交通祈願も

先述のとおり、城南宮は京都御所の裏鬼門を守るようになったことから、厄除けの神様として信仰を集めています。

行き先の方角にまつわる災厄を祓い除けてくれることから、特に、交通安全のご利益は非常に有名です。

京都の交通安全祈願の神社として定番で、交通安全のステッカーを車体に貼り付けた車をよく見かけます。

藤とつつじの鑑賞に訪れた際には、ぜひ、交通安全祈願もしてみてください。

関連記事:京都で交通安全祈願ができる神社を紹介!お守りを持って無事故に!

4:駐車場は?

城南宮には、無料の専用駐車場があります。

行事期間は200台、平日は160台駐車でき、十分な広さです。

休日など、日時によっては混雑する可能性はありますが、車で訪れても問題と言えるでしょう。

      スポンサードリンク

5:基本情報

では、最後に基本情報をまとめて記載します。

基本情報
参拝時間
9時〜16時半
参拝料
境内無料
神苑拝観料
大人:600円
小中学生:400円
所在地
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7


アクセス
・京都市バス「城南宮前」下車すぐ
・R’EXバス、平日は「油小路城南宮」、休日は「城南宮前」下車すぐ

5.1:京都人の僕がオススメするホテルほここ!

京都市伏見区から宇治市の南方は観光名所の宝。

外国人が行きたい観光地第2位にも選ばれたという伏見稲荷大社、世界遺産・平等院、月桂冠・黄桜といった酒蔵など、日本を代表するような観光地が数多く存在します。

せっかく城南宮まで来たなら、これらの観光地へのアクセスが良く、京都らしい町屋に宿泊するなんていうのは、いかがでしょうか?

 

 

城南宮から最も近く、リーズナブルなこちらの旅館もオススメ。

格安ではありますが、館内は綺麗に整備されており、大浴場も完備されています。

一人旅の方にも、家族旅行の方にも、オススメの旅館です。

 

あとがき

城南宮の藤とつつじについて、ご紹介しました。

城南宮と言えば、厄除けの神社というイメージしかありませんでしたが、花も美しいんですね!

春ら梅の名所として知られますし、一年を通して、多種多様な花々を楽しめます。

厄除け詣りはもちろんのこと、自然を満喫してみても良いかもしれませんね。

関連記事
2018京都・平等院の藤の見頃と開花状況は?混雑状況と駐車場は?
2018京都・鳥羽の藤の見頃・開花状況は?一般公開や駐車場は?