2018京都のコスモス名所を紹介!コスモス祭りも開催されます。

秋に見頃を迎えるコスモス

 

漢字で「秋桜」と書くように、

コスモスは桜のような可憐さがあり、

また、品種によってピンク・白・紅色・黄色など、

様々色合いを見せてくれるので、

見る者を楽しませてくれます。

 

ここでは、京都のコスモスの名所を6個所紹介します。

1:嵐山・高雄パークウェイ

京都洛西の景勝・嵐山と高雄を結ぶ

自然公園ドライブウェイです。

 

道中では、桜・つつじ・紅葉など、

四季折々の景観を楽しむことができ、

初秋の9月上旬〜10月中旬には

フラワーパーク・コスモス園が開園します。

 

コスモス園の他、京都市を一望できる展望台、

サイクルモノレール・トランポリンのある遊園地など、

一日中遊んで過ごすことができますよ。

 

公式ホームページのよると、

2018年は今夏の天候により、

生育が大幅に遅れいているとのことなので、

訪問時期は遅めの方が良いかもしれませんね。

 

基本情報

開園時間
9月15日~10月28日

営業時間
10時〜16時

休園日
年中無休料金

園内無料
ただし、以下の通行料金が必要。
二輪車:830円(土日祝は通行不可)
軽・小型・普通車:1,180円

所在地
京都市右京区梅ヶ畑檜社町11

アクセス
名神「京都南IC」から車で30分

駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:820台

 

2:恭仁宮跡コスモス畑

恭仁宮は740年に聖武天皇が

平城京を離れて遷都を宣言した地で、

いわば日本の首都が置かれた場所です。

 

都としての期間はわずか5年と短いものでしたが、

当時は金堂と七重塔が建てられ、

現在も礎石が残されています。

 

10月初旬〜11月初旬にはコスモス畑が見頃を迎えます。

 

田舎風景が広がり視界を遮るものが一切なく、

見晴らしの良さは抜群。

 

秋晴れの日に訪れると、

とても心地よく過ごすことができますよ。

 

基本情報

営業時間
入場自由

料金
無料

所在地
京都府木津川市加茂町例幣中切

アクセス
京奈和自動車道「木津IC」から車で約15分

駐車場
あり
料金:無料

 

3:静原町コスモス畑

京都市左京区に位置し、

美しい棚田で知られる静原町には、

静原小学校を中心に約8,000㎡の

コスモス畑が点在しています。

 

コスモス畑には約5万本ものコスモスが咲き誇り、

10月上旬にはコスモスフェアが行われ、

コスモスの摘み取り(有料)・野菜やもち米の

販売が行われます。

 

規模は大きくありませんが、田舎風景と相まって

のんびりと過ごすことができますよ。

 

基本情報

開園機関
10月中旬~10月下旬

開園時間
9時~16時

休園日
開花期間中 無休

料金
無料

所在地
京都市左京区静市静原町

アクセス
京都バス「静原上の町」からすぐ

駐車場
なし(近隣の民営駐車場を利用することになります。)

 

4:由良川花庭園 コスモスまつり

由良川花庭園は京都府綾部市を流れる

由良川の河川敷に整備され、

市民の憩いの場として親しまれている庭園です。

 

10月中頃〜11月中頃にかけて、

10数種類・30万本ものコスモスが庭園を彩ります。

 

毎年10月の最後の日曜日には、

コスモスまつりが開催され、

コスモスの摘み取りや花苗の販売、

環境保全活動などが行われます。

 

基本情報

<コスモスまつり>
開催日
2018年10月28日

開催時間
9時半〜15時

料金
無料

所在地
京都府綾部市青野町東吉美前64-1

アクセス
JR山陰本線「綾部駅」から徒歩20分

駐車場
あり

 

5:ガーデンミュージアム比叡

標高840m、比叡山の山頂に位置する

庭園美術館です。

 

四季折々の花とモネ・ルノワール・ゴッホといった

印象派の名画を一緒に楽しむことができます。

 

園内の藤の丘では、コスモスが咲くのに合わせて

コスモス開花フェスティバルが開催され、

コスモスコンサートや古楽アンサンブル・

サリーガーデンといった音楽コンサートなど、

様々なイベントが行われます。

 

基本情報

<コスモス開花フェスティバル>

開催期間
2017年9月10日〜9月30日

営業時間
10時〜17時半

料金
大人:1,200円
子供(小学生):600円

所在地
京都市左京区修学院尺羅ヶ谷西明ヶ嶽4

アクセス
<公共交通機関>
・叡山電車「八瀬比叡山口駅」下車後、ケーブルとロープウェイを乗り継ぎ。
・京都バス「比叡山頂」からすぐ
<自家用車>
名神高速「京都東IC」下車
⇒西大津バイパス経由下中大津線から比叡山ドライブウェイへ
⇒田の谷峠ゲートへ

駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:250台

 

6:亀岡夢コスモス園

今年で開園19年目を迎え、

トータル来場者数50万人を超える、

京都で最も有名なコスモス園と言えるでしょう。

 

亀岡運動公園横に4.6haものコスモス園が広がり、

20品種・800万本ものコスモスが咲き誇ります。

 

コスモス園だけでなく、かかしコンテスト、

丹波味わい市、ドッグラン等、

様々なイベントも行われます。

 

園内は土日でも混雑はしないので、

コスモスに囲まれて爽やかな気持ちになれますよ。

【関連記事】
亀岡夢コスモス園2018はいつ?開花状況やアクセス方法を紹介!

 

基本情報

開催期間
2018年9月22日~10月28日

開催時間
9時~16時

料金
大人:500円 ※休日は600円
小学生:300円

所在地
京都府亀岡市吉川町穴川野水

アクセス
<公共交通機関>
京阪京都交通バス「運動公園前」からすぐ
<自家用車>
京都縦貫道「亀岡IC」で下車
⇒国道372号方面へ向かい、亀岡運動公園手前にあります。

駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:300台

 

あとがき

京都のコスモスについて紹介しました。

 

コスモスは実はメキシコ生まれの

外来種だとご存知でしたか?

 

忌み嫌われる傾向のある外来種ですが、

日本の風景に馴染んだコスモスは、

すっかりの秋の風物詩ですね。

 

ぜひ、どこかコスモス園を訪れて、

秋の涼しい天候のもと、

のんびりしてみてはいかがでしょうか?