京都人だから分かる、京都のここが嫌い!特徴的な性格が原因?

昔から嫌われやすい京都。

書店では『京都ぎらい』という本が売れているそうで、世間一般的に京都に対するネガティブなイメージが定着しつつあります。

なぜ、京都は嫌われるのでしょうか?

ここでは、京都出身である私の体験を踏まえて、京都の嫌いなところを書いてみようと思います。

主観が強くなるかもしれませんが、面白半分でご覧ください(笑)

1. 京都が1番だと思いすぎる

京都は歴史が古く、伝統と文化が数多く残る魅力的な街ですが、京都人は京都の街が1番だと思いすぎているところがあります。

最近では、リニア新幹線の京都通過ルートの採用に向けて、京都市が

「日本にとって最適なルート」
「千年を超えて日本文化の中心」
「世界の人々を魅了し続けている京都を通ることは非常に意義深い」

などと発信したことから、

「京都は傲慢だ」
「京都人の性格の悪さを感じる」

などと全国から非難を浴びました。

京都人の京都を誇りに思いすぎるところは、以下の2点にも表れています。

1.1 大阪人と一緒にされるのを嫌がる

同じ関西圏で隣同士、加えて方言もよく似ているため、京都と大阪は同一で見られることが多々あります。

しかし、京都人は大阪人と一緒にされるのを嫌がります。

京都弁と大阪弁はよく似ているものの、京都人はおしとやかに話すのに対し、大阪人の話し方は少々ガサツです。
京都弁と大阪弁の違いについて参照

また、京都人は一歩引いて相手を立てるのに対し、大阪人は前に前に出てきます。

京都人は自分たちが上品であるというプライドがあるので、気質が真逆の大阪人と一緒にされることを嫌うようです。

1.2 東京に敵対心を持つ

京都人にとって最大のライバルは東京です。

東京をライバル視しているところは、首都の考えに現れます。

一般的には、日本の首都は当然東京ですが、京都人の認識では、首都は京都です。

京都側の理屈では、首都を東京とする法律はなく、平安遷都以来、未だに首都は京都にあると思っており、この「首都=京都論」は京都では学校で普通に教わります。

京都人からすると、日本の首都を名乗る東京が気に入らないようで、ゆえに東京に嫌悪感を持っているのです。

2. 裏表が激しい

先述のように、京都人は上品で、一歩引いて相手を立てる人が多いです。

しかし、京都は本音と建前の文化。表面はニコニコして愛想が良くても、裏では何を考えているかわかりません。

その点、大阪人は思ったことをハッキリ口にしてくれるので、最初はキツく感じるかもしれませんが、裏表がなく付き合いやすさを感じます。

本音を隠すところがいかにも京都人らしいですが、裏の顔が怖いですね。

ただし、このような京都人は一部だけで、もちろん裏表のない方もおられますのでご安心を(笑)

3. 排他的な気質

京都人は排他的で、あまりよそ者を認めない特徴があります。

同じ京都市民でも、碁盤の目から外れ「洛外」と呼ばれる右京区、西京区、北区、左京区、伏見区の出身者は京都人と認めない人もいるほどです。

私は右京区出身なので、碁盤の目の「洛中」出身の先輩から、「右京区なら京都人は名乗れへんわ」と言われたことがあります。

同じ京都出身者に対しても排他的なのです。

また、初めて来店するお客の入店をお断りする「一見様お断り」のお店が京都には存在しますが、ここにも排他的な気質が見え隠れしますね。

3.1 いじめ認知件数ワースト1位

平成27年に文部科学省が全国の小中学校・高校を対象に行ったいじめアンケートの結果によると、京都のいじめ認知件数は児童・生徒1,000人当たり90.6件とワースト1位でした。

もしかすると、京都人の排他的な特徴が関係しているのかもしれません。

しかし、変に隠蔽せず、明確に問題化することで解決に向かう可能性も高まります。

京都人の気質云々は関係なく、いじめは最低な行為なので、何とか撲滅してほしいですね。

  スポンサードリンク

4. 碁盤の目がわかりにくい

京都の街並みといえば、碁盤の目ですが、初見の方は方位感覚がなくなり迷ってしまうと言われます。

京都出身の私でも、北に行くはずが間違えてどんどん南に進み、気がついたら目的地から遠く離れていた、なんてこともあります。

京都人は、向かう方角に迷ったときは通り名の歌を思い出して正しい方角に進むので、ぜひ試してみてください。
京都の通り名の歌参照

4.1 ひったくりワースト2位

京都府警の発表によると、京都のひったくり認知件数は10万人当たり15.3件でワースト2位だそうです。

ワースト1位の大阪は10万人当たり15.4件なので、差はほとんどありません。

京都でひったくりが多い理由は、碁盤の目で幅員が狭いからだと言われています。

道が狭く見通しが悪いため、自転車に乗ると一時停止しながらゆっくり走らざるを得ず、ひったくり犯からすると格好のターゲットとなります。

碁盤の目はこんな不名誉な結果を招いているんですね。

5. 住所が長い

他府県の場合、「〇〇県△△市●●町▲▲番地」という住所が一般的だと思いますが、京都市の碁盤の目内の住所はとにかく長い。

京都市役所を一例に取ると、
「京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地」
という他府県に比べると長い住所になりますが、これでも碁盤の目では短い方です。

京都市の住所は、〇〇町の前に南北の通り名、東西の通り名が入り、最寄りの交差点を表します。

さらに、その交差点から東西に外れる場合は「東入る」or「西入る」と書き、南北に外れる場合は「上る」or「下る」と書きます。

確かにわかりやすくて良いですが、郵便物を出すときは大変です。

碁盤の目内で暮らす友人は、書類等に住所を書くのがいちいち大変だと話していました。

6. 歩道が狭いのに違法駐輪が多い

京都に来られた方によく、京都は違法駐輪が多いと言われます。

京都は大学が多いため、街中には自転車で移動する学生さんで溢れています。

しかし、京都市内には駐輪場を設置できるほどの敷地を持つお店はほとんどないので、お客は店前に自転車を停めざるを得ず、歩道は違法駐輪でいっぱいになります。

酷いときは、本来の幅の3分の1しか通れないなんてことも。

近年は、京都市が「歩くまち京都」を打ち出し、駐輪場の整備、違法駐輪の取締りを強化しているので、かなり数は減ってきています。

京都はもっと歩行者に優しい街へと整備される必要がありますね。

7. 路上駐車が多い

自転車だけでなく、京都市では路上駐車も非常に多いです。

自転車のケースと同じで、京都市のお店は駐車場を併設するほどの敷地がありません。

そのため、京都市内の二車線道路は実質一車線となっており、左車線は路上駐車で埋まります。

また、バスも多いので、左車線を運転しているとなかなか前に進まず、路上駐車の多い道路では常に慢性的な渋滞が発生しています。

京都市内で運転すると、路上駐車にイライラすること間違いなしでしょう。

8. 夏は暑く、冬は寒い

京都の夏はとにかく暑く、年間の真夏日(最高気温が30℃以上の日)は68日と沖縄県・鹿児島県に続いて3番目の多さです。

この暑さの原因は、四方を山に囲まれた盆地地形にあります。

四方を山に囲まれているために風が入り込まず、空気が滞留し、サウナのような蒸し暑さとなるのです。
京都の夏は暑いと言われる根拠を参照

他府県からやって来た友人も、口を揃えて京都の夏はジメジメして暑いと話しています。

8月の京都観光はできるだけ避けた方が良いかもしれません。

一方、冬は非常に寒いのも京都の気候の特徴。

盆地地形ゆえ風が吹かず、冷気が地上付近に溜まるため、足元から凍えるような底冷えを感じます。
京都の冬は寒いと言われる根拠を参照

実際、大阪・東京と比べても1月・2月は平均気温が1℃ほど低くなります。

夏は暑く、冬は寒いという、悪いところ尽くしの気候なので、京都の観光客数は春・秋にピークを迎えますが、逆に8月・2月は人が少なく穴場の月と言えるかもしれませんね。

あとがき

京都人自ら語る、京都の嫌いなところ7箇所を紹介しました。

 

下の本は、京都嫌いをまとめた一冊として大変話題を集めた本です。

この記事では書ききれなかった、京都人の奥底のいやらしさまですべてを知ることができますよ(笑)

 

 

今更ながら、これから京都に来られる方も変に京都に偏見を持たず、お越しいただければと思います。

38 件のコメント

  • 私も九州から京都に住んでいますが、京都人は嫌いです。
    おかげで人間不信になりましたwww
    都として栄えたのだって遥か昔なのに、いつまでも京都が一番と思っている風習w
    今の都は東京ですから。

    • あるあるですね。
      経済規模では遠く及ばないのに西日本最大都市である大阪にまで盾突く彼らの自信過剰な態度はどっからくるのでしょうか?理解に苦しみます。

  • ずっと京都に住んでる者から言うと東京が1番でいいんちゃう(どうでもよい)って大半が思ってる
    あと人間なんて性格の良悪のどっちも持ってるのが普通で京都の人はずる賢いだけ

  • 生まれ育ちも京都で、東京に引っ越して1年経ちましたが、世代もあると思います。私は20代ですがどこが一番とかどうでも良いし東京が最先端ていうのも当たり前だと思ってます。いつまでも一番と考えてるのは年配の方くらいだと思いますよ。それはそれで別に良いと思います。

  • 30代の京都生まれ京都育ちですが、おつけもんさんに完全同意です。
    そして、生まれた土地が一番(良い)、と思うのは京都に限らないのでは無いかと思うのすが、京都人が京都が一番というと傲慢とか性格悪いと言われてしまうのが謎です。
    京都っぽいと思うのは祖母の世代までですね。
    ちなみに他府県に出てみて、京都で普通と思っていた事が通じない→初めて京都弁と知る、ということがありました。
    最近主人には京都の常識は他府県の非常識と言われますw

  • 私は滋賀出身ですが、京都への憧れと、大阪への嫌悪感が自分でもすごいと思います。京都好きと言われる滋賀人には多いのでは?政治、経済の中心は東京にありますが、私の感覚でも間違いなく関西の中心は京都で、本当の日本の中心も京都です。今は京都に住んでますが、本物の京都は敷居が高いですね。京都生まれの方、羨ましいです。

  • 京都生まれ京都育ちの学生ですが、少なくとも自分の周りではあまりそういう人は見ませんねー。差別したりだとかはやっぱり年配の方に多い印象です。ただ陰湿っていうかやり方が狡いのは同意です。まあ今更ですし慣れましたけどねぇ…

  • 京都で入ったお店の方たちの対応が最悪でした。
    二度と京都には行きたくないのでいつも素通りしてます。しかしマナーが悪い観光客が多いのも事実ですね。彼らの気持ちもわかります。

  • 京都に7年ほど住んでいましたが、「京都人は一歩引いて相手を立てる」と思ったことは1度もありませんね。

    私が良く感じていたことは「上から目線で話す人が多い」ということです。

    全体的には京都の人は嫌いです。でも京都の人でも良い人はたくさんいますね。

    ただ、嫌な人がはるかに多いってだけです。

  • 京都に旅行に行って小料理屋に入ると京都の自慢話のオンパレード
    こちらの出身地の話をすると客の出身地をやんわりとけなしながらさらに京都自慢
    ホテルへのタクシーの中ではタクシーの運ちゃんが坂本龍馬は京都のもののような話ようw
    もう二度と行くことはないでしょうね
    本人はなんの努力もなく過去の人たちが築き上げたものを自慢するだけの人たちの集まりなんだなあと感じました

  • 結局のところ、劣等感です。

    東大よりもとか、東京よりもとか、うちら中京の人間ですよってに、、、。東京は京都よりなどと言い出す必要がありません。
    鯖街道からの塩鯖琵琶湖の鮒ドジョウくらいしかご馳走のない暗い湿気の多い小さな町家で行きを潜めて生きてきたのですから無理からぬことです。信長秀吉、もっと言えば太秦に象徴されるように渡来してきた人にのっかてるですから口も尖ろうと言うものです。
    同志社なんて官僚にも弁護士にも無縁のデコレーション学校でしょう。国家公務員上級、司法試験調べてごらんなさい。一目瞭然、泣きたくなります。

  • 京都・大阪・神戸と北陸(金沢・福井)に住んだ事ありますが、やはり京都は正直住んでも都ではありませんでした。
    夏は殆ど風が吹かず強烈にムシ暑く、冬は骨身に染みる寒さですからね。
    あと住民の底意地の悪さは、他とは比べ物にはなりません。
    大阪や神戸など他の人間から言えば、京都の「町」に憧れや興味があっても「人」に関してはあまりにも陰湿でつまらないので、正直関わりたくないのが実態です。
    いい人もいますが、やはり大昔都があった事を未だに引き摺り続けている残念な人達が、やはり端から見ていると痛々しくて仕方ありません。
    首都を東京都(東の京都)と名付けた事も、勘違いを増長させていると思いました。

  • 結構京都人って大阪の悪口いいますね(最近の傾向かな?)
    以前京都移住の活動やっとるやつが大阪のイベントにケチ付けたので大阪在住の私としては腹が立ったので思いっきり反論してやりましたよ。
    ちなみに私は京都出身ですがいま住んでいる所を悪く言われるとやっぱり腹たちますよ(怒)
    大阪の経済力なかったら京都だって成り立っていかないクセに…

  • 以前、ネットでお城(京都なら御所ですか)があるような歴史がある古い街は排他的な性質になる。というような仮説を聞いたことがあるのですが、割と当てはまるかもしれませんね。歴史が古くなると、自然と住人間で、なんらかのヒエラルキーが発生するということも関連してそうな気はします。
    これまで、色々な場所を移り住んで来ましたが、私にとって最も住みやすかったのは札幌です。逆に住民として溶け込むのは難しそうだな、と感じたのは那覇です。これも歴史のあるなしが大きく関わっているせいかもしれません。

  • 京都人が東京人を『田舎モノの集まり』とけなしていましたが、残念ながらその昔、天皇がおわす都だった頃には京都には全国から所謂『田舎モノ』が集まってきていたわけで。
    例え、ご自分の先祖が昔から京都人だったとしても、偶々自分が京都人に生まれただけであって何の努力もして無い自分が偉いワケも無い事に気付かない。
    ぶっちゃけ、上から目線の何の根拠も無い京都人の下らない自尊心に辟易しております。
    そうじゃない人ももちろんいますけど、何であんな上から目線で偉そうに語る輩が多いんでしょうかねぇ。

  • 私は京都で生まれ育ち高校生を卒業して九州(主に長崎)、沖縄で仕事してます。
    仕事仲間がよく京都出身者は表裏激しい性格だと冷やかすのですが、自分自身そうとも思っていないし思いたくもありません。
    悪いところばかりが前に出過ぎて周りがその情報を鵜呑みにしている感じがします。
    もっと良く見ればいいところだってあるはず。

  • 実際京都の人は陰気な人が多いですね笑
    正直気味悪いし、気持ち悪いですw
    表情の悪い人が大半ですしね笑

  • 外国人にとっては京都ってミステリアスで魅力あるんだろうな?1年間京都に住んでた私は江戸時代のような街並みと夏の蒸し暑さや冬の激寒と雑煮の不味さには閉口しました。絶対に京都には住める場所ではないですね。ただ桜だけは綺麗でしたね。

  • 京都生まれ京都育ち、自分は生粋の京都人です。
    私は自分の住んでる地が好きですし、京都に生まれて良かったと思っています。
    (他の地域を貶す気はありません)

    京都人は陰湿、と言われやすいですがどの地域にも裏の顔もった人なんで5万といるでしょうに。
    全てをさらけ出すのではなく、隠す美を持っているのが京都だと思いますよ
    昔の影響でしょうかね?

    まぁ、祖母達の世代ともなると少々傲慢だったり京の都が1番と言う方々もいますが…( ´•௰•`)
    (でも性格は人それぞれで変わるので京都が意地悪というのは間違いなのではないのかな?)
    悪いところばかり出なく、良いところもどの地域にもありますから、是非自分が思うその所を探してもらいたく思いますね〜
    あとは単純にプライドでしょう。古都である。
    古き良き日本の街並みが残っていてかつての中心だったわけですから。

    それに実際、京都の外国旅行者数は多いですし
    その事もあってなのでしょうね、他国の人に自分の住んでる場所を誇れますから。

  • 京都人、陰湿とか裏表とか何とか言われますがなんだかんだ言ったって京都最高!京都人最強なんです。恐縮ですが。だからリニアも通してください。

  • 陰湿とか裏表とか何だかんだ言われますが、東京に出ても京都最高!京都人って最強です。時代に翻弄されても負けしませんで!だからリニアも通って!

    • >>京都人って最強です。時代に翻弄されても負けしませんで!だからリニアも通って!
      それはそれ、これはこれ。
      リニアは奈良に譲りなさい。それが大人の対応というものです。
      ※ちなみに私は奈良人ではありません。

  • 昔京都の友人に流しそうめんの店に連れて行ってもらいました。美しい景色を見ながら流しそうめんを食べる、なんて風流な!って初めは感動しました。しかし注文取りに来た店員さんに聞かれて「そうめん」て答えたら「まぁ、気取ってはるなー!」てじとーっと見られて言われました。未だにムカついてます。それに京都の知り合い何人かいますがな~んか奥歯に物の引っかかった言い方します。いつも気持ち悪い思いします。どういう意味?って

  • 30代奈良県民です。京都の大学に通っていました。そこで出会った生まれも育ちも京都の友人がいますが、チクリとしたりどこか引っかかる物言いをする子がいる傍で、そんな言い方もせず裏表なくごく普通に接してくれる子がいました。
    本人の性格は勿論のこと育ってきた環境、お育ちも左右されるでしょうね。
    私は京都が好きでよく買い物や観光に行きますが、これまで見てきた中でプライドが高く他県を見下すような人は高齢者に多いかなーという印象です。
    よく聞く1000年都があった、天皇陛下がいらした、それは過去の話です。固執するのもどうかと思いますね。京都で培われた伝統文化や芸術は確かに素晴らしいものだと思いますが、あまり気位が高いのも考えものかと。そういう人たちに対して思うのは、たまたま貴方達はそこに生まれただけ。生まれる場所は選べないのだから他県を見下したり意地悪な事言って良い理由にはならない。
    互いに良い所を認め合い気持ちよく関係を築けたら良いのですが…。難しいですね、全員がそうとは言わないですが京都人との付き合いって。

  • 京都人:二ホンミツバチ
    大阪人:西洋ミツバチ
    みたいなもんかな?
    二ホンミツバチは群れて排他性を発揮するけど、個々の生産性は低い
    西洋ミツバチは群れないけど、排他的でもないし個々の生産性は高い

  • 東京生まれからすると(今は違いますが)・・・
    40年ほど前は、東京は日本の標準であり、あとは関西があり、その他に地方があるという感じでした。
    そして標準なので自分たちを東京人とか呼ばず、他を関西人と、後はどこどこの人って言ってましたね。
    最近はどこの人も~人って言いますけど・・・え?それちょっと・・・って思っちゃいます(笑)

  • 関西のいい所は京都のもの悪い所は大阪やって意地汚い考えに大阪はかなり苦労させられていますよ、なまじ方言が同じやから他地方の人に正体がバレにくい。
    プライドの高さと打たれ強さが半端ではないので京都を叩いてもすぐ移動して伝染が進んでしまう。京都と関わると鍛えられる反面かなり面倒なことも確か

  • 京都人です♪ちなみに私は八幡市に住んでます☆
    京都市内は確かに、路上駐車よう見ますなぁ。
    私は別に、東京に敵対心は持ってないよ笑笑あ、でも羨ましいなあ〜とは思うかな。ほんまこういうの東京ばっかやなあ!ってテレビでめっちゃ思うことあります。
    東京に敵対心持ってる人私の周りにいるんかな。
    まあ、京都も東京も良いところですよ♪
    思う人もいれば別に思わん人もいるでしょう!

  • 京都の町に憧れをもつ人は多いけど、京都人に憧れをもつ人は少ないですよね、もちろん良い人もいるし裏表がない人なんて全国探しても少ないでしょ、ただそういう人が京都人には多いということです。僕は京都が好きですが京都人はあんま好きではないかなw嫌いでもないけどね、それに舞妓や芸妓さん達なんか、ほとんどが地方出身の方ばかりだし、そういう文化も地方の方達に支えられてる現実がありますし、同じ関西でも大阪とは一緒にされたくないとかなり上から目線で言う方達がおられますが、大阪の経済力がないと京都だって困るでしょ、まぁそういうところは見ないようにしてるんでしょうねw大阪人も京都人と一緒にされたくはないでしょう、京都人も大阪人も自分達が一番と思ってる人多いと思います。

  • 京都人を名乗る方のコメントを見ると、あぁ、この記事の内容って事実なんだな…と改めて実感します。
    本当に自覚がないまま捻じ曲がっちゃってるんですね笑

  • 新幹線の車内から見ても、市内に降りて歩いてみても、
    観光用写真に写るところ以外は、単なる地方都市に過ぎないと思うが……。
    趣味の悪い建物も多いしね。
    やはり衰勢にある土地の、最後の自尊心の拠り所は、
    根拠なき優越感なんだろうな。
    努力や才能で追い抜かれる心配のない、「洛中生まれ」ってことだけで。

  • 前に大阪に住んでいた時に京都が好きで週に1、2回遊びに行ってました。
    大宮で通行人に郵便局の場所を聞いたら、上から目線でそこにあるでしょ的な物の言い方されてそれから京都人を嫌いになりました。
    伏見出身の職場の同僚が、あんたは京都人じゃないって京都の人に言われて傷ついた顔してたのが印象に残ってます。

    でも飲食店や個人のお店や寺で馴染みになったら凄く優しく接してくれるんですよね、京都の人って。

    3年ぶりに今年の春に通っていた飲食店とお寺に行ったら皆さん覚えていてくれて嬉しかったです。また京都に遊びに行きます。

    京都は桜と紅葉が最高ですね。
    よく行ってた飲食店は鴨川の近くだったので大丈夫だったか心配です。

  • 京都で生まれ育ち東京に移住してから20年近く経つものですが、これまで京都に帰りたいなんて一度たりとも思った事はなく、かといって東京も好きではありませんが京都にだけは住みたくないと考えております。
    基本的に私も京都人の性質は嫌いですが、その理由は多くの人達が言うように「京都人は裏表がある」とか「京都人は陰口が多い」からではありません。
    何故なら京都人の裏表というのは表面だけでも取り繕って他人に不快な思いをさせないという配慮でもあり、また京都人にとって陰口というのはイチ文化でもありますので、言われている方もさほど気にしてはおらず、言っている方も悪気がないというか、むしろ愛情を込めて陰口を言っている事が多いからです!
    (とはいえ京都以外の人達の前で陰口を言ってしまうと凄く嫌な奴だと思われてしまうので私自身も陰口が出ないよう普段から気を付けております)
    では私が嫌な京都人像とは一体何なのかと言いますと、それは京都人が井の中の蛙にも関わらず世の中全てを見てきたかのような言い回しで他府県を見下し京都が最高だと豪語するからです!
    例えば私が久々に京都に訪れ旧友と話すと、決まって彼等は「東京なんて治安も空気も悪いし物価も高いしロクな所やないやろ」とか「東京の人って冷たいし所詮は田舎者の集まり」とか、知ったかぶりでボロクソ言ってくるので「へえ~じゃあ東京に住んだ事あるんや」と突っ込むと、殆どの奴等が京都以外で暮らした事は無く、中には一度たりとも東京へ行った事がない奴も何人かおり、例え上京経験がある奴でも1~2年で挫折して京都に帰ったような連中です!
    そんな奴等が「東京なんて~」と東京の悪口を言い、何処よりも京都が最高だなんて思い込んでいる事が異常でしかないのですが、そう反論すると決まって「あんなとこ行かんでも分かるやん」と当たり前のように言い放つのです。
    更にこれは京都人に限らず大阪人も同様ですが、彼等はやたら標準語を毛嫌いする傾向にあるようで、私の口調にちょっとでも標準語っぽいニュアンスがある度に「何その気色悪い喋り方は」と指摘してくるのです。
    しかし私は京都人としては珍しく、京都在住の時から標準語に対する嫌悪感など一切なく、むしろテレビドラマ等の影響で標準語に憧れていた事さえありましたから、彼等が何故そこまで標準語を毛嫌いするのか理解不能です!
    とにかく京都人というのは井の中の蛙でしかなく、その風潮は街中にも十分反映されているので、久々に帰省する度にその閉塞感で息が詰まりそうになります。
    う~ん、人として生まれたからには生きているうちになるべく広い世界を見たいというのが私の持論ですが、彼等にはそれが一切ないのかな?
    まぁだからこそ何の疑問も持たずに京都で生まれ育ち京都に根を下ろし京都だけで一生涯を終えられるのですねw

  • みんなが好きな「京都の町」は、みんなが嫌いな「京都の人」が維持保全してるんやけどなぁw
    人でも物事でも何でも、良い面悪い面は表裏一体だと思うし、排他的で守旧思考だからこそ旧来の風景が残ったって部分はありそうだけどね。
    見下すのが好きな人はどこ出身であれ見下すのが好きなんだろうし、「生まれだけを誇って上から目線」と「生まれだけを根拠に毛嫌いする」のとどれくらいの差があるか知らんが、ま、人それぞれ好きにしたら良いのではw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です