京都で合格祈願!学問の神様・菅原道真のご利益がある天満宮5選!

新年は受験生にとって追い込みのシーズン。

ギリギリまで勉強してきた学生さんにとって、最後は神様の力も借り、運気を養いたいところでしょう。

学問の神様と言えば、平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真

菅原道真は5歳にして和歌、11歳で漢詩を詠むなど、幼いときから天才ぶりを発揮し、若くして当時の学者の最高位である「文章博士」になるなど、学問の才能に溢れた人物でした。

その天賦の能力をもって異例の速さで昇進した道真は周囲から妬みの対象となり、無実の罪で大宰府に左遷され、そのまま京都に帰ることはなく、59歳で生涯を閉じます。

現在では、道真はその功績から全国の天満宮で祀られ、学問の神様として信仰を集めています。

ここでは、菅原道真のゆかりがあり、学問の神様として合格祈願のご利益を受けられる京都の天満宮を紹介します。

1. 北野天満宮

北野天満宮

学問の神様といえば、「北野の天神さん」として親しまれている北野天満宮が代表的です。

全国に1万以上ある天満宮の総本山で、全国から受験を控えた学生が参拝に訪れます。

北野天満宮では、牛は祭神の使者とされており、境内には十数体の牛の像が奉納されています。

この牛の像の頭を撫でると賢くなると言われていますので、参拝したら忘れず撫で撫でしましょう!

基本情報

参拝時間
5時〜18時

参拝料
無料

所在地
京都市上京区馬喰町

地図4

京都駅からのアクセス
京都駅
⇒JR嵯峨野線「亀岡行き」乗車
⇒「円町駅」下車
⇒ 京都市バス203系統「銀閣寺行き」乗車
⇒「北野天満宮前」下車

2. 錦天満宮

錦天満宮

京都の繁華街である新京極にひっそりと佇むこじんまりとした天満宮ですが、合格祈願のご利益は本物です。

ここ錦天満宮にも北野天満宮と同様に「撫で牛」と呼ばれる牛の像があり、この撫で牛の頭を撫でた後、自分の頭を撫でると学力が向上すると言われています。

最後に自分の頭を撫でるという点が北野天満宮と異なるので、忘れないようにしましょう。

基本情報

参拝時間
8時〜20時

参拝料
無料

所在地
京都市中京区新京極通四条上る中之町537

地図2

京都駅からのアクセス
<バスの場合>
京都駅
⇒京都市営バス4、5、17、205系統乗車
⇒「四条河原町」下車
⇒徒歩5分

<地下鉄の場合>
京都駅
⇒地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
⇒「烏丸御池駅」下車
⇒地下鉄東西線「六地蔵行き」または「浜大津行き」乗車
⇒「京都市役所前駅」下車
⇒徒歩10分

3. 長岡天満宮

長岡天満宮

長岡天満宮は「見返り天神」と呼ばれており、かつて道真が在原業平と詩歌を楽しんだ地です。

道真の大宰府への左遷が決定した際、道真はここに立ち寄り「我が魂長くこの地にとどまるべし」と詠み、名残惜しんだと言われています。

学問の神様・道真が名残惜しんだ地ですから、ご利益も期待できますね。

長岡天満宮と大阪の服部天神宮、松山神社を参拝する三天神詣りは合格祈願に特化した参拝法と言われていますので、勉強の気晴らしに参拝してみてはいかがでしょうか。

基本情報

参拝時間
9時〜16時

参拝料
無料

所在地
京都府長岡京市天神2丁目15-13

地図3

京都駅からのアクセス
京都駅
⇒地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
⇒「四条駅」下車
⇒阪急電車「烏丸駅」に乗り換え
⇒「長岡天神駅」下車
⇒徒歩10分

4. 文子天満宮

文子天満宮

北野天満宮の前身と伝えられる由緒正しい神社で、菅原道真と道真の乳母・多治比文子を祀り、天神信仰発祥の地とも言われています。

北野天満宮の前身、天神信仰の発祥ということから、学問の神様の元祖と言える神社ですが、広く知られていないため、境内は空いています。

もしかしたら、ご利益を独り占めできるかも?

京都駅から徒歩10分と近く、アクセスも非常に便利なので、京都駅まで来られたら、行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

参拝時間
9時〜16時

参拝料
無料

所在地
京都市下京区間之町通花屋町下る天神町

地図1

京都駅からのアクセス
京都駅
⇒徒歩10分

5. 生身天満宮

生身天満宮

菅原道真が存命中に創建されたことから生身天満宮と呼ばれ、日本で最古の天満宮です。

生身天満宮のある園部の地は、かつて菅原氏の領地であり、道真の邸宅もあったと伝えられています。

毎年1月25日には、日々の学力向上を願う勧学祭と合格を祈願する学神祭が行われ、多くの人がご祈祷を受けに訪れます。

気晴らしにご祈祷を受けると、かなりのご利益がいただけること間違いなしです。

基本情報

参拝時間
9時〜16時

参拝料
無料

所在地
京都市下京区間之町通花屋町下る天神町

地図5

京都駅からのアクセス
京都駅
⇒JR嵯峨野線乗車
⇒「園部駅」下車
⇒徒歩10分

あとがき

学問の神様・菅原道真を祀る天満宮を5箇所紹介しました。

どこもかなりご利益が受けられるので、勉強の合間にご祈願に訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す