2016京都の紅葉ライトアップに行くなら~穴場はこの5箇所!

秋は紅葉が美しい京都。

京都の紅葉名所といえば、清水寺、嵐山、東福寺などが思い浮かびますが、他にも穴場の名所は数多くあります。

ここでは、有名スポットにも劣らない、京都で紅葉ライトアップが行われる穴場スポットを5箇所厳選し、紹介します。

京都の紅葉観光にぜひ、参考にしてみてください。

1. 高台寺

高台寺

高台寺の紅葉は臥龍池(がりゅうち)の水面に写る幻想的な紅葉が最大の魅力。

広い臥龍池の水面に広がる紅葉は絶景で、高台寺の紅葉が芸術的と言われるゆえんです。

昼間の紅葉ももちろん美しいですが、夜のライトアップにより幻想的な雰囲気の中、息を飲むほど美しい紅葉が見られますので、観光に行くならライトアップの時間に訪れることをオススメします。

ライトアップ期間中は百夜奇行をテーマにしたプロジェクションマッピングも行われ、見所が満載ですよ。

基本情報

料金
大人:600円
中高生:250円
※昼夜の入れ替えはありません。

開催期間
10月21日(金)~12月11日(日)

開催時間
日没後~22時(受付は21時半まで)

所在地
京都市東山区高台寺下河原町526

アクセス
京都駅から京都市営バス206系統「祇園・北大路バスターミナル行き」乗車
⇒「東山安井」停留所下車(所要時間約15分)
⇒東方面へ徒歩約8分

高台寺の紅葉情報の詳細はこちら
2016京都・高台寺の夜間拝観、紅葉ライトアップ情報!見ごろは?

2. 青蓮院門跡

ライトアップ1

青蓮院門跡は平安時代末期に鳥羽上皇が現在の位置に殿舎を造営し、明治時代に至るまで門主は代々皇族が多く務めました。

門跡寺院とは、皇族や摂家が出家する特定の寺院のことを指し、青蓮院が格式の高い寺院であることがわかります。

この青蓮院門跡の紅葉は格式の高い上品さが魅力です。

夜間の特別拝観では、大小1,000個の照明によるライトアップが行われ、紅葉だけでなく、境内の竹林は青い光で静清に、苔庭には光の星が、大クスノキは雄大に照らし出され、壮厳な美しさが見られます。

基本情報

開催期間
10月30日〜12月6日(2015年の情報です。今年の情報を入手次第、更新します。)

開催時間
18時〜22時(受付は21時半まで)

料金
大人:800円
小中高生:400円
※昼夜入替制となっています。

所在地
京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

アクセス
バス
京都駅より京都市営バス5系統乗車
⇒「神宮道」停留所下車(所要時間約30分)

地下鉄
京都駅より地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
⇒「烏丸御池駅」下車
⇒地下鉄東西線「六地蔵行き」または「浜大津行き」乗車
⇒「東山駅」下車
⇒徒歩約10分

青蓮院門跡の紅葉情報の詳細はこちら
2016青蓮院門跡のライトアップ情報!アクセスや紅葉見ごろ情報も

3. 将軍塚青龍殿

WS000005

将軍塚青龍殿は東山ドライブウェイの頂上に位置しており、清水寺の舞台の約5倍もの広さを持つ大舞台から見える夜景は京都随一の美しさです。

大舞台からは、五山すべての送り火、四条通、二条城、比叡山など、京都の街を一望できます。

この大舞台から夜景を望めるチャンスは夜間特別拝観の開催期間のみです。

秋の夜間特別拝観では、紅葉の美しい庭園がライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

山頂に位置するため夜間に拝観するには、自家用車かタクシーの2択しかありませんが、一度は見ておきたい京都でNo.1と言える絶景です。

紅葉のライトアップと大舞台からの夜景を満喫してみてはいかがでしょうか?

基本情報

開催期間
10月30日〜12月6日(2015年の情報です。今年の情報を入手次第、更新します。)

開催時間
17時〜21時半(受付は21時まで)

拝観料金
大人:500円
中高生:400円
小学生:200円
※昼夜入替制はありません。

所在地
京都市山科区厨子奥花鳥町28

アクセス
自家用車

三条通「蹴上」より東山ドライブウェイに入り、頂上から将軍塚へ至る。

地下鉄+タクシー
京都駅より地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
⇒「烏丸御池駅」下車
⇒地下鉄東西線「六地蔵行き」乗車
⇒「蹴上駅」下車
⇒タクシーで約10分

京阪バス
京阪バス70系統が循環しています。
<循環ルート>
蹴上⇒神宮道⇒三条京阪⇒三条河原町⇒四条河原町⇒五条京阪⇒五条坂
⇒将軍塚青龍殿⇒蹴上

将軍塚青龍殿の紅葉情報の詳細はこちら
2016紅葉は将軍塚青龍殿の夜間特別拝観・ライトアップで決まり!

4. 雲龍院

雲龍院

青蓮院と同じく、皇室ゆかりの格式高い寺院で、日本最古の写経道場として知られています。

秋のライトアップでは、紅葉のみならず、蓮華の間の4つの四角窓、丸窓の悟りの窓から見えるライトアップされた庭園も大きな見所。

TVや月桂冠のCMでも放送されていますが、認知度はまだまだ低く、紅葉の見頃時期でも混み合うことなく、マイペースで鑑賞できます。

まさに、知る人ぞ知る静かな名所です。

基本情報

開催期間
11月15日〜24日

開催時間
日没〜20時半

料金
拝観料:400円
お抹茶付:900円

所在地
京都府京都市東山区泉涌寺山内町36

アクセス
タクシー
京都駅八条口より5分

バス
京都駅より京都市営バス208系統乗車
⇒「泉涌寺道」停留所下車
⇒徒歩約10分

5. 天授庵

天授庵

南禅寺の奥にひっそりと佇む天授庵ですが、枯山水の方丈東庭と池泉回遊式庭園の書院南庭と趣の異なる2つの庭園が見所です。

方丈東庭は、白砂のなか、苔に縁取られた菱形の石畳が並ぶモダンなデザインが印象的で、赤く染まった紅葉と白砂と苔の緑とのコントラストが息を呑むほどの美しさです。

一方、書院南庭は方丈東庭とは趣が異なり、竹林の隙間から見え隠れする紅葉、大小2つの池の周りに生い茂る杉やカエデ、水面に映る紅葉など、水と紅葉とのコントラストが大変美しいです。

夜には境内がライトアップされ、昼間は入れない書院や本堂の中から紅葉を鑑賞でき、美しい紅葉を贅沢にも縁側から楽しむことができます。

まさに、紅葉・枯山水庭園・池泉回遊式庭園・建物の縁側・ライトアップがすべて一つになった、日本らしい情緒溢れる美しさを持つ名所です。

基本情報

開催期間
11月15日~30日

開催時間
17時半~20時45分

料金
大人:500円
高校生:400円
小中学生:300円

所在地
京都市左京区南禅寺福地町86-8

アクセス
京都駅より地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
⇒「烏丸御池駅」下車
⇒地下鉄東西線「六地蔵行き」乗車
⇒「蹴上駅」下車
⇒北東方面へ徒歩約5分

天授庵の紅葉情報の詳細はこちら
2016天授庵の紅葉は夜間拝観・ライトアップが魅力!混雑情報も!

あとがき

京都の隠れた紅葉名所を5箇所紹介しましたが、どれかお気に入りが見つかったでしょうか?

特に、青蓮院門跡、将軍塚青龍殿、天授庵は比較的人出が少なく、ゆっくりと紅葉観賞を楽しむことができます。

有名スポットだけではなく、少々マイナーでも穴場スポットに訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す