二条城は大政奉還が行われた史跡です。その歴史・見所を紹介します!

世界遺産に登録されている京都の二条城。

二条城

現存する二条城は江戸時代に建造されたもので、他の京都の世界遺産に比べると歴史は浅いですが、江戸時代において非常に重要な役割を果たしている史跡です。
京都の世界遺産の数をご存知ですか?一覧と見どころをまとめ!

ここでは、二条城の歴史を時系列で完結にまとめ、見所・イベントについても紹介します。

1  二条城の歴史

現存する二条城は江戸時代に建造されたもので、江戸時代の歴史において二条城は重要な立ち位置を占めています。

1601年 徳川家康が築城を決定。

1603年 徳川家康が京都御所の守護と家康上洛時の宿泊所に指定。同年、征夷大将軍となった家康は二条城で将軍就任の祝賀の儀を行う。

1611年 徳川家康と豊臣秀頼が会見(二条城会見)家康は秀頼の成長に驚き、豊臣家を滅ぼすことを決意する

1614年 大坂冬の陣が勃発。家康は二条城を本営とする。

1619年 徳川秀忠が改修する

1626年 徳川家光が城を拡張し現在の模様となる

1634年 家光が30万もの兵士を引き連れて上洛したのを最後に、230年間歴史の表舞台から姿を消す。

1862年 徳川家茂が荒廃していた二条城の改修に着手する

1867年 徳川慶喜が大政奉還を行う

1871年 京都府庁が置かれる

1884年 二条離宮となる

1994年 世界遺産に指定される

時系列のとおり、二条城は徳川家康によって建造され、その後、大政奉還が行われた舞台になり、まさに江戸時代の始まりと終わりを知る、歴史的に重要な建造物と言えます。

江戸時代の歴史を思い出しながら訪れると、楽しみも倍増しますよ。

2  二条城の見所

二条城の見所となる建造物と二条城で行われるイベントを紹介します。

2.1  建造物

★唐門

唐門

二の丸御殿への入口となる金色に輝く門で、後水尾天皇の行幸に際し建てられたと考えられています。

2013年には金箔の貼り直し、漆の塗り替えなど修繕工事が行われ、造営当時の美しさを取り戻しています。

この美しさは一見の価値ありですよ。

★二の丸御殿

二の丸御殿

二条城の本丸で、江戸時代の様々な歴史的出来事が行われた場所です。

玄関にあたる「車寄」
参上した大名の控え室として使用された「遠侍」
老中が執務を行った「式台」
将軍が譜代大名や親藩と内輪の対面所に使用した「黒書院」
将軍の寝室として使用された「白書院」
中心御殿である「大広間」
など、6つの建物から構成されています。

なかでも注目は、大政奉還が行われ、二条城でも最大の見所と言える大広間です。

日本絵画史上最大の画派・狩野派によって描かれた襖絵「松鷹図」は家康の権力の象徴で、金色に輝く障壁は呆気にとられるほどの荘厳さがあります。

★二の丸庭園

二の丸庭園

二の丸御殿の西隣にある池泉回遊式庭園。

複雑な形の池、亀と鶴の形をした石積、二段の滝など、独特な風格を漂い、他の寺社等では見られない個性的な庭園です。

2.2  イベント

★京の七夕

京の七夕

2010年から開始し、今や京都の夏の風物詩としてすっかり定着したイベントです。

2016年には二条城でも開催され、二の丸庭園のライトアップ、琴の演奏などが行われました。

開催期間
8月3日〜15日

開催時間
19時〜21時半

料金
一般:600円
中学生・高校生:350円
小学生:200円

※2016年に開催された際の情報です。

★桜ライトアップ

桜

城内に咲き誇る200本の桜と庭園のライトアップ、プロジェクションマッピングと光の演出が見事なイベントです。

期間中は普段非公開の二の丸御殿の台所にて琴の演奏、生け花の展示が行われる他、京都の名品の販売が行われます。

開催期間
3月25日〜4月17日

開催時間
18時〜21時半

入城料
一般:400円
小中高生:200円
※和装で訪れると無料になります。

★二条城まつり

二条城の魅力PRを目的に、クイズラリー、十二単衣着衣体験、剣舞デモンストレーション、京都の名品販売、人力車での城内周遊など、様々なイベントが開催されます。

2015年にはアートアクアリウムが開催され、大きな話題を呼びました。

時期によって開催されるイベントが異なるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

開催期間
10月23日〜11月27日

開催時間
8時45分~17時

料金
一般:600円
中学生・高校生:350円
小学生:200円

基本情報

では、二条城の基本情報を記載します。

基本情報

開城時間
8時45分~17時

休城日
年末年始 12月26日~1月4日
毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
※当該日が休日の場合は,その翌日が休城日となります。

料金
一般:600円
中学生・高校生:350円
小学生:200円

所在地
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

地図

アクセス
京都駅より地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
⇒「烏丸御池駅」下車
⇒地下鉄東西線「太秦天神川行き」乗車
⇒「二条城前駅」下車

あとがき

二条城は年間174万人の観光客が訪れ、清水寺や金閣寺と並ぶ人気の観光スポットです。

2017年は大政奉還から150年という節目の年となるので、2017年の二条城は京都の観光地の中でも最も熱いスポットとなるでしょう。

どんな特別イベントが開催されるのか、当ブログでも追って紹介していきたいと思います。

コメントを残す