京都国際映画祭2016の日程!ゲストは吉本芸人など豪華です!

2016年も京都国際映画祭が開催されます。

映画

今年の日程は、10月13日(木)〜16日(日)です。

カレンダー

昨年は、27万人もの人が来場し、映画65本、アート作品140点、参加アーティスト66名により大変盛り上がりました。

これだけの来場者が訪れた京都国際映画祭ですが、どんなことが行われ、どんなゲストがやって来るのか、ご存じない方が多いと思います。

そこで、ここでは京都国際映画祭と何かということから、ゲストやチケット情報などについて、解説します。

1  京都国際映画祭とは?

京都国際映画祭とは、京都市の各会場にて、京都にゆかりの名作や新作の上映を行うのみならず、アート、工芸の展示、パフォーマンスやお笑いも開催するイベントです。

開始は2014年と歴史はまだ浅いですが、吉本興業とタッグを組んでいるため、多くの人気芸人が登場する本映画祭。

コンセプトに「先人へのリスペクト」と「才能ある若手の発掘」を掲げ、日本映画の功労者や期待の若手を選出し、賞が与えられます。

2  賞の部門

賞

京都国際映画祭での賞には、4つの部門があります。

牧野省三賞
日本映画の創造と発展に寄与した映画人に与えらる賞。三船敏郎賞
国際的な活躍を期待期待される俳優に与えられる賞。

モスト・リスペクト賞(2014年のみ)
世界的に著名な俳優や監督を讃え、敬意を払うための賞。

モスト・リスペクト in Paris賞(2014年のみ)
京都市とパリが姉妹都市であることから創設された賞。

クリエイターズ・ファクトリー
「映像部門」「アート部門・一般の部」「アート部門・子どもの部」の3部門で一般公募された作品から優秀賞が選ばれます。

映像、アニメ、写真、工芸など様々なジャンルを対象に、才能あるクリエーターの発掘と作品を発表できる環境の提供を目的としています。

2.1  過去の受賞者

過去の受賞者は以下のとおりです。

★2014年
牧野省三賞 木村大作
三船敏郎賞 役所広司
モスト・リスペクト賞 クリント・イーストウッド
モスト・リスペクト in Paris賞 イレーヌ・ジャコブ

★2015年
牧野省三賞 野上照代
三船敏郎賞 仲代達矢

3  豪華なゲスト

京都国際映画祭の見所は、豪華なゲスト陣です。

吉本興業が中心となっているだけに、売れっ子芸人が多く登場する点に特徴があります。

2015年の京都国際映画祭で登場した主なゲストを紹介してみます。

吉本芸人
8.6秒バズーカ
バンビーノ
レイザーラモン
すっちー
吉田裕
チュートリアル
なだぎ武
椿鬼奴
バッファロー吾郎
浅越ゴエ
かまいたち
渡辺直美
板尾創路
ロバート
ヤナギブソン
ガリガリガリクソン
ノンスタイル
月亭方正
宮川大輔
田中直樹
千鳥
ダイアン
木村祐一
又吉直樹
品川祐
スリムクラブ
おかずクラブ
桂三度
坂田利夫

俳優・映画監督など
仲代達矢
清水圭
山本美月
千葉雄大
桃井かおり
山本裕典
内田裕也
山本晋也
平山あや

想像していたより豪華だったのではないでしょうか?

これだけの売れっ子芸人や人気俳優が4日間のうちに京都にやって来ると思うとワクワクしますね!

ゲストがどの会場にどの時間帯に登場するのかは直近までわからないので、興味のある方は、公式ホームページをこまめにチェックしておくと良いでしょう。

4  会場

映画

京都国際映画祭では、よしもと祇園花月、京都市役所前広場、京都文化博物館など、主に15箇所の会場で行われます。

主なイベントが行われる会場を紹介します。

映画上映
よしもと祇園花月、大江能楽堂、立誠シネマプロジェクト、イオンシネマ京都桂川、TOHOシネマズ二条
クリエイターズ・ファクトリー「映像部門」
大江能楽堂
アート作品展示会場
京都文化博物館、総本山 誓願寺、元・立誠小学校、藤井大丸、京都水族館
クリエイターズ・ファクトリー「アート部門」予選通過作品展示
元・立誠小学校
お笑いライブ
元・立誠小学校、京都市役所前広場

5  上映会場のチケット

チケット

上映会場のチケット代金は会場によって異なります。

参考に昨年のチケット代金を以下に記載します。

よしもと祇園花月
前売り券500円、当日券700円
大江能楽堂
前売り券500円、当日券700円
立誠シネマプロジェクト
前売り券500円、当日券700円
イオンシネマ京都桂川
前売り券1,000円、当日券1,200円
TOHOシネマズ二条
前売り券1,000円、当日券1,200円
全会場フリーパスチケット
2,500円

全会場フリーパスは大変お得な分、枚数に限りがあるので、先行販売開始と同時に購入することをオススメします。

また、上映作品によっては、別途料金が必要になるので、事前に公式ホームページをチケットしておきましょう。

チケットは、インターネット、電話、ファミリマート店頭、よしもと劇場のいずれかで購入可能です。

インターネット
チケットよしもと http://ticket.yoshimoto.co.jp
※公演前日まで購入可能。
電話
チケットよしもと予約問合せダイアル 0570-550-100(自動音声/24時間対応)
チケットよしもとオペレータ予約ダイアル 0570-041-356(10:00~18:00)
※公演の2日前まで購入可能。
オペレータ予約ダイアルでは祇園花月での上映作品のみ購入可能。
ファミリーマート店頭
Famiポート端末にて、トップメニューから「チケットよしもと」ボタンをタッチして購入。
※公演前日まで購入可能。
よしもと劇場
以下の劇場で購入可能です。
よしもと祇園花月(京都)
なんばグランド花月(大阪)
ルミネtheよしもと(東京)
神保町花月(東京)
ヨシモト∞ホール(東京)
よしもと幕張イオンモール劇場(千葉)
大宮ラクーンよしもと劇場(埼玉)
沼津ラクーンよしもと劇場(静岡)
あるあるKY劇場(福岡)
よしもろ沖縄劇場(沖縄)

人気作品や人気俳優がゲストで登場する会場は、当日券が売り切れている可能性が非常に高いので、前売り券を購入しておきましょう。

あとがき

京都国際映画祭について紹介しました。

少々吉本色が強いようにも思いますが、関西ですし、明るく盛り上げてくれるなら大歓迎ですね。

気になる作品やゲストが登場するなら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す