京都・北山ハロウィン2016はいつ?ライトアップなど見所も!

京都の北山ハロウィンは京都府と京都市も協力する、官民一体で盛大に盛り上がるイベントです。

ハロウィン

北山ハロウィン2016の日程は10月29日(土)、30日(日)の2日間。

カレンダー

おととしの来場者数は20,000人、昨年の来場者数は25,000人と年々増えており、今や京都の定番イベントとなりつつあります。

北山ハロウィンは見るだけでなく、自ら仮装して参加できるという魅力が多くの参加者を呼んでいるのでしょう。

では、北山ハロウィンの見所を紹介していきます!

1  仮装パーティー

仮装

29日の夜は、北山陶板名画の庭にて、仮装パーティーが行われます。

この仮装パーティーでは、京都を中心に全国で活躍するアーティスト(昨年は、撃女時代、HONEY BEE PARTY、DJ RAIJINが登場)による音楽ライブや仮装コンテストを、自らも仮装して楽しむことができます。

ハロウィンの本場・アメリカのパーティーに参加しているような気分に浸れて、楽しいことは間違いないでしょう。

基本情報

開催時間
29日(土)17時〜21時
開催場所
京都府陶板名画の庭
料金
1,000円
※ハロウィンパスポートを購入する必要があります。
パスポート販売場所
・京都府陶板名画の庭受付
・京都LOFT
・高島屋 京都店 5階キッズクラブカウンター
・その他会場付近協賛店
※協賛店でパスポートを見せると、各店で特典があります。
注意点
更衣室はありません。

2  仮装パレード

30日は仮装パレードが行われます。

パレードは陶板名画の庭から京都植物園の温室前までの区間で開催され、おととしも昨年も多くの参加者で賑わい、様々な仮装姿を見せてくれました。

多くの参加者がいるので、仮装をしてみたいけど、なかなか恥ずかしくて踏み出せない・・・という方には参加しやすいと言えるイベントです。

また、パレードの間も屋台は出ており、パレードに参加しない人もお祭り気分を楽しむことができます。

2.1  参加申込方法

仮装パレードに参加するには、事前申込みが必要で、当日飛び込み参加はできません。

ホームページ掲載の申込用紙をプリントアウトして必要事項を記入し、締切日までに陶板名画の庭受付に持参するか、FAXすることで、事前申込可能です。

※締切日や申込用紙はまだホームページに掲載されていないため、掲載され次第、更新します。

基本情報

開催時間
30日(日)13時〜15時
開催場所
京都陶板名画の庭~京都植物園
料金
大人:1,000円、小学生:500円
注意点
・更衣室はありません。
・未成年者のみの参加は不可。
・ペット不可

3  カボチャのライトアップ

カボチャカービング

北山ハロウィンでは、カービングで彫られたカボチャにロウソクを灯して、北山通がライトアップされます。

北山通に置かれるこれらのカボチャは、ハロウィン参加者による手作りです。

カボチャカービングは誰でも体験できるので、自分だけのオリジナル作品を彫り、北山通をライトアップしてみてはいかがでしょうか?

基本情報

開催時間
29日 9時半〜夕刻
30日 9時半〜15時
開催場所
京都陶板名画の庭
料金
1kgあたり300円
※カボチャの重さによって変動します。
持ち物
・ナイフ
・スプーン、おたま(中をくり貫きます)
・ゴミ袋
・軍手 など
※カボチャカービングの使用道具は持参です。
以上の道具は最低限必要なので、忘れずに持って行きましょう。

4  夜は屋台に手作り市も!

北山ハロウィンの夜のお楽しみはライトアップだけではありません。

29日の夜は屋台が並び、ハロウィンをモチーフとした手作りの雑貨やアクセサリーのマーケットが開催されます。

仮装パーティーに参加しなくても、夜のマーケットとライトアップだけで十分に楽しめること間違いありません。

5  アクセス

では、最後に北山ハロウィンへのアクセス方法を紹介しておきます。

北山ハロウィンは京都陶板名画の庭を中心に行われるので、ここでは京都陶板名画の庭へのアクセスを記載します。

京都駅からのアクセス
京都市営地下鉄烏丸線「国際会館行」に乗車
⇒「北山駅」下車
⇒3番出口から徒歩約1分

地図

あとがき

冒頭で書いたとおり、北山ハロウィンは年々来場者が増加しています。

官民一体となっているからこそ、交通規制もでき、ルールに則ったイベントができると言えます。

今年は3万人を超えるかもしれないこのイベントにぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す