2018北野天満宮の青もみじの見頃は?御土居と宝物展の特別公開!

北野天満宮といえば、学問の神様ですね。

平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公を祀る全国の天満宮の総本山として知られ、全国から受験を控えた学生が参拝に訪れています。

学生当時、僕も何度か参拝に訪れたことがありますが、何だか賢くなったような気がしました(笑)

一方、北野天満宮は自然豊かなことでも知られ、春には境内の梅苑で50種1,500本もの梅の木が咲き誇ります。

京都で梅と言えば、まず北野天満宮を思い浮かべる京都人が多いことでしょう。

そして、初夏には青もみじが見頃を迎えます。

この青もみじの美しさも京都でトップクラスの美しさ。

他の青もみじの名所に比べるとアクセスも良いので、青もみじ鑑賞を検討中なら、まずオススメしたい名所です。

      スポンサードリンク

1:北野天満宮の青もみじ

北野天満宮では、青もみじが見頃を迎える頃、史跡御土居・もみじ苑が一般公開されます。

御土居とは、豊臣秀吉が洛中洛外の境界として、また水防のため京都の周りに築いた土塁です。

この御土居は北野天満宮のもみじ苑内に一部残り、国指定の史跡に指定されています。

もみじ苑内には紙屋川が流れており、川に沿って整備された散策路には約250本もの青もみじが植えられ、見頃時期には目の前一面に緑が広がります。

鶯橋の朱色、紙屋川を覆う青もみじ、水面に映し出される新緑の光景は格別ですよ。

やっぱり、青もみじは清流と見るのが一番ですよね!

川のせせらぎを聞きながら青もみじを眺めると、涼やかさが倍増します。

青もみじは菅原道真公とご縁のある樹木。

初夏の暑い日には、北野天満宮の青もみじを見て涼みながら、道真公の御神徳を感じてみてはいかがでしょうか?

1.1:宝物殿の特別公開

もみじ苑の公開に合わせて、北野天満宮に伝わる名刀40点の特別公開が行われます。

名立たる武将より奉納された刀、技の上達を願って刀鍛冶から奉納された刀など、重要文化財の名刀たちが並びます。

中でも、太刀「銘安綱」は、罪人の首をはねた際、髭まで断つ切れ味の鋭さから「髭切」の別名がついたという逸話のある刀です。

こんな逸話、聞くだけでゾクッとしてしまいますね…。

目の前にある刀が、一体何人の罪人の首を切ってきたのかと思うと怖いですね。

数多くの名刀が所蔵されている北野天満宮ですから、見応えも十分でしょう。

2:見頃は?

青もみじは、ゴールデンウイーク明けから夏季にかけて、見頃を迎えます。

青もみじは紅葉や桜とは異なり、短期間で散ってしまうものではなく、7月や8月の真夏の頃でも緑々とした青もみじを満喫できますが、北野天満宮のもみじ苑は6月末までしか公開されないので、期間中に訪れる必要があります。

個人的には、6月の梅雨の頃、雨に降られた青もみじはより一層活き活きとし、青もみじの涼やかさが増すように思います。

雨が降ると気分もどんよりしてしまいますが、北野天満宮に訪れる方は、ぜひ雨の日に行ってみてほしいですね。

3:アクセス

北野天満宮への交通手段は、京都市バスか嵐電(京福電車)しかありません。

京都市バスを利用するとシンプルですが、時期によっては非常に混み合います。

京都市バスの混雑は、京都市でも問題となっている程です。

そこで、乗り換えが多くて不便ですが、個人的には嵐電を利用する方法をオススメします。

★京都駅から
<地下鉄+嵐電の場合>

京都駅から地下鉄烏丸線「国際会館行き」乗車
「烏丸御池駅」下車
⇒地下鉄東西線「太秦天神川行き」乗車
「太秦天神川駅」下車
⇒嵐電嵐山本線「嵐山行き」乗車
「帷子ノ辻駅」下車
⇒嵐電北野線「北野白梅町行き」乗車
「北野白梅町駅」下車
⇒徒歩5分

<バスの場合>
京都駅から京都市バス50系統「北野天満宮・立命館大学前行き」、101系統「北大路バスターミナル行き」乗車
⇒「北野天満宮前」下車すぐ

★四条烏丸から
<阪急電車+嵐電の場合>

阪急電車「烏丸駅」から京都線「梅田行き」乗車
「西院駅」下車
⇒嵐電嵐山本線「嵐山行き」乗車
「帷子ノ辻駅」下車
⇒嵐電北野線「北野白梅町行き」乗車
「北野白梅町駅」下車
⇒徒歩5分

      スポンサードリンク

4:基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

基本情報
もみじ苑公開期間
2018年4月14日~6月30日
もみじ苑・宝物館特別同時公開
2018年4月16日~5月31日
入苑・入館時間
9時~16時
入苑・入館料
大人:500円
中高生:250円
小学生以下:150円
所在地
京都市上京区馬喰町

あとがき

北野天満宮の青もみじについて、ご紹介しました。

北野天満宮は学問の神様でありながら、梅・青もみじ・紅葉といった自然に加え、数多くの名刀を所蔵するという、見所がたくさんある神社ですね。

北野天満宮と聞くと、僕は学生時代の苦しい受験時代を思い出します(笑)

境内の牛の像に触り、エネルギーを授かりました。

受験勉強中の方も、息抜きもかねて、合格祈願に訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事
2018京都・貴船神社の青もみじの見頃は?ライトアップ情報も!
2018瑠璃光院の青もみじ見頃は?春の特別拝観とライトアップも!
2018宝泉院でライトアップ・春の夜灯り開催!青もみじの見頃は?

コメントを残す