京都の紅葉デートにおすすめ名所を紹介!ライトアップ・縁結びも!

京都には多くの紅葉名所があります。

京都の紅葉観光はデートの定番ですが、名所が多すぎて、どこに行けば良いか迷うことでしょう。

ここでは、デートにおすすめの紅葉名所を、美しさ・ライトアップ・縁結びの3点からそれぞれ紹介してみます。

ぜひ、参考にしてみてください。

1:紅葉の美しさで勝負なら

美しい紅葉を目の前にすると、思わず気持ちが盛り上がるものです。

ここでは、思わず息を飲むような美しい紅葉名所を3箇所紹介します。

1.1:瑠璃光院

京都市街地から離れた、左京区八瀬にある神社で、「幻」とも言われる美しい紅葉を見ることができます。

瑠璃の庭の紅葉が書院の床に反射する「床もみじ」は一番の見所で、幻想的な美しさです。

また、瑠璃の庭では、緑の苔と紅葉との見事なコントラストを満喫できます。

瑠璃光院は文化財保護のため、2013年5月末をもって一般公開を終了しており、春と秋の期間限定で拝観できるのみです。

美しい紅葉をお望みなら、ぜひ訪れるべきでしょう。

関連記事:2017瑠璃光院の紅葉の見頃は?「幻の紅葉」は混雑必至?

基本情報
拝観期間
2017年10月1日〜12月10日
拝観時間
10時〜16時半
拝観料
一般:2,000円
所在地
京都市左京区上高野東山55
アクセス
・叡山電車「八瀬駅」から徒歩5分
・京都バス「八瀬駅前」から徒歩9分
紅葉の見頃
11月下旬〜12月上旬

1.2:光明寺

京都府長岡京市にある浄土宗のお寺で、法然が初めて念仏の教えを説いた場所として知られています。

秋の光明寺の一番の見所は、境内のもみじ参道です。

総門の左手に続く参道で、両脇から伸びる紅葉によって作られる紅葉のトンネルには、感動せずにはいられないでしょう。

光明寺以上に美しい紅葉のトンネルはなかなか見られませんよ。

また、御影堂の隣の色鮮やかな紅葉と、法然上人像の頭の上の真っ赤な紅葉も見逃せません。

関連記事:京都・長岡京市の光明寺の紅葉は必見!2017年の見頃と混雑は?

基本情報
拝観時間
9時〜17時
拝観料
大人:500円
中学生以下:無料
※11月14日〜12月6日以外は無料です。
所在地
京都府長岡京市栗生西条内26-1
アクセス
・阪急バス「光明寺」から徒歩3分
紅葉の見頃
11月下旬〜12月上旬

1.3:白龍園

京都に拠点を置く子供服の老舗・青野株式会社が自社の社員と家族の手でコツコツと作り上げた庭園です。

一般公開は春と秋の期間限定で、さらに、入場者数は一日100人までという厳しい制限まで付いていますが、その分、庭園の美しさは一級品です。

白龍園の最大の見所は、苔と紅葉のコントラスト。

苔は細部まで丁寧に手入れがなされ、園内はどこを歩いても、まるでゲームの世界に迷い込んだような異次元の美しさが広がります。

特に、福寿亭のある高台から臨む真っ赤な紅葉は、呆気にとられるような美しさです。

チケットを取るため、早朝から並ぶ必要がありますが、思い出に残るデートを楽しむことができるでしょう。

※チケットの購入方法は以下の記事をご覧ください。
関連記事:2017京都・白龍園の紅葉の情報!チケットの入手方法は?

基本情報
入園期間
10月29日〜12月4日
入園時間
10時〜13時半
所在地
京都市左京区鞍馬二ノ瀬106
アクセス
叡山電車「二ノ瀬駅」から徒歩7分
紅葉の見頃
11月下旬〜12月上旬

2:ライトアップデートなら

京都では、多くの紅葉名所でライトアップが実施されます。

ただでさえ美しい紅葉がライトアップにより、昼間とは異なる幻想的な姿へと変わり、デートを盛り上げてくれることでしょう。

ここでは、ライトアップが自慢の紅葉名所を4箇所紹介します。

2.1:高台寺

高台寺は豊臣秀吉の妻・ねねが秀吉の菩提を弔うために建立したお寺です。

秋には紅葉ライトアップが行われ、境内の臥龍池周囲の紅葉が池に映り込む姿は芸術そのもの。

紅葉だけでなく、境内の竹林を生かした光の演出にも思わず見とれてしまいます。

また、本堂前の波心庭では、百鬼夜行をテーマにしたプロジェクションマッピングも行われ、約3分間の投影時間の間に様々な妖怪たちが登場し、デートを盛り上げてくれることでしょう。

関連記事:2017高台寺の紅葉ライトアップを紹介!混雑・見頃は?

基本情報
開催期間
2017年10月21日〜12月10日
開催時間
日没後〜22時
料金
大人:600円
中高生:250円
※昼夜入れ替え制はなし。
所在地
京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス
・京都市バス「東山安井」から徒歩7分
・京阪電車「祇園四条駅」から徒歩15分
紅葉の見頃
11月下旬~12月中旬

2.2:大覚寺

嵯峨嵐山に位置し、代々法親王が住職を務めた格式高いお寺です。

夜間特別拝観・ライトアップでは、境内の大沢池周囲が柔らかい光で幻想的に照らし出されます。

大沢池周りの「紅葉ロード」はもちろんの絶景ですが、水面に映し出される心境宝塔の光景には、思わず圧巻されることでしょう。

幻想的なライトアップはデートにぴったりですよ。

関連記事:2017京都・大覚寺で紅葉のライトアップ開催!見頃はいつ?

基本情報
開催期間
2017年11月10日〜12月3日
開催時間
17時半〜20時半
※昼夜入れ替え制です。
拝観料
大人:500円
小中高生:300円
所在地
京都市右京区嵯峨大沢町4
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分
紅葉の見頃
11月下旬〜12月上旬

2.3:神護寺

京都市右京区の高雄山の山腹に位置する、仏教史上重要なお寺です。

神護寺では、紅葉の見頃時期に合わせて、金堂の夜間特別拝観、境内のライトアップ、高雄もみじのライトアップが開催。。

清滝川に架かる朱い高雄橋、境内の3000本もの紅葉、メインの金堂などが幽玄に照らし出されます。

豊かな自然のエネルギーをいただきながら、のんびりとライトアップを満喫してみてはいかがでしょうか?

関連記事:2017神護寺の紅葉ライトアップを紹介!見頃と混雑は?

基本情報
開催期間
2017年11月5日〜11月19日
開催時間
17時〜19時
料金
800円
所在地
京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
アクセス
・JRバス「山城高雄」から徒歩20分
・京都市バス「高雄」から徒歩20分
紅葉の見頃
11月上旬〜11月下旬

2.4:青蓮院

大覚寺と同じく、代々皇族が住職を務めた、格式高い門跡寺院です。

青蓮院はご本尊の不動明王が炎の光を背負っており、光と関わりの深いお寺。

夜間特別拝観・ライトアップでは、大小1000個の証明によるライトアップが行われ、紅葉だけでなく、竹林は青い光で静清に、苔庭には光の星が、大クスノキは雄大に照らし出されます。

格式のある、上品な紅葉とライトアップを満喫することができますよ。

関連記事:2017青蓮院門跡のライトアップ情報!アクセスや紅葉見ごろ情報も

基本情報
開催期間
10月28日〜12月4日
開催時間
18時〜22時
料金
大人:800円
小中高生:400円
※昼夜入れ替え制です。
所在地
京都市東山区粟田口三条坊町69-1
アクセス
・地下鉄東西線「東山駅」から徒歩10分
・京都市バス「神宮道」からすぐ
紅葉の見頃
11月下旬〜12月上旬

3:縁結びのご利益もいただくなら

せっかくデートに出掛けるなら、一緒に縁結びのご利益もいただけると嬉しいですね。

ここでは、縁結びのご利益があり、かつ、紅葉も満喫できる名所を3箇所紹介します。

3.1:貴船神社

京都市の北部の豊かな自然に囲まれた神社で、「貴船」は「気が生きて根づく」を意味する「氣生根」とも書かれます。

秋には、境内の楓やイロハモミジが最盛期を迎え、本殿周辺など境内が鮮やかに彩られます。

特に、貴船神社の代名詞とも言える石段と灯籠が紅葉に覆われる様子は絶景そのものです。

かつて、和泉式部が夫の心変わりに苦しんだ際、ここで祈願した後、復縁を叶えたという逸話があり、長い年月を経た現代でも、貴船神社は願い事が叶う、良縁を授ける地として有名です。

全国でも屈指のパワースポットで縁結びの祈願をし、紅葉を堪能してみてはいかがでしょうか?

基本情報
拝観時間
6時~20時
拝観料
無料
所在地
京都市左京区鞍馬貴船町180
アクセス
京都バス「貴船」からすぐ
紅葉の見頃
11月中旬~11月下旬

3.2:地主神社

縁結びの神様としてカップルに人気のある神社で、その歴史は古く、創建は日本建国以前と言われ、過去に嵯峨天皇・坂上田村麻呂・平清盛・豊臣秀吉など、多くの歴史上の人物が良縁を願って参拝したと伝えられています。

清水寺の境内にあり、清水寺の大舞台からの美しい紅葉を満喫した後、縁結びの祈願に訪れてみてはいかがでしょうか?

ただし、紅葉シーズンの清水寺は異常なほど混み合うため、人混みの苦手な方は、避けた方が良いかもしれません。

基本情報
拝観時間
9時~17時
拝観料
無料
※ただし、清水寺の拝観料が必要。
所在地
京都市東山区清水1丁目317
アクセス
京都市バス「清水道」から徒歩15分
紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

3.3:野宮神社

野宮神社は、かつて斎王(天皇の代わりに伊勢神宮に奉仕した女性)が伊勢神宮に奉仕する前に身を清めるため立ち寄ったと言われる神聖な神社です。

「身を清める」=「縁を切る」との由来から、野宮神社は良縁だけでなく、縁切りのご利益でも知られます。

自身の悪い縁を断ち切り、新しい縁を呼び込むことで、縁結びの願いもきっと確かなものになるでしょう。

境内の「野宮じゅうたん苔」と呼ばれる美しい苔と、決して派手さはありませんが、可憐な紅葉との相性が良く、見る者を魅了してくれます。

また、周辺には渡月橋や天龍寺といった屈指の紅葉名所があるので、一緒に巡ってみてはいかがでしょうか?

関連記事:嵐山の紅葉観光!ライトアップ・混雑回避・デート定番コースを紹介!

基本情報
拝観時間
9時~16時半
拝観料
境内自由
所在地
京都市右京区嵯峨野々宮町1
アクセス
・京都バス「野の宮」から徒歩5分
・京都市バス「野々宮」から徒歩5分
・京福電車「嵐山駅」から徒歩8分
紅葉の見頃
11月下旬~12月上旬

あとがき

京都の紅葉デートにおすすめの名所を紹介しました。

私も大学生のとき、今の奥様と紅葉デートに出掛けましたが、人が多すぎてうんざりとした覚えがあります。

嫌な雰囲気になるわ、疲れるわで・・・しっかりと下調べしないといけないなと反省しました。

お二人で話し合って、お好みの名所に訪れてみてくださいね。

コメントを残す