2017長岡京ガラシャ祭りが開催!フリーマーケットも行われます!

京都府長岡京市で行われる長岡京ガラシャ祭

長岡京市は市全体が長岡京跡に覆われた歴史的都市で、多くの古墳群・寺社仏閣・城址が残っていますが、平成4年に勝竜寺城跡が整備され、市民の憩いの公園として復活しました。

勝竜寺城は明智光秀の娘・ガラシャのゆかりの地として知られており、二人は勝竜寺城で盛大な結婚式を挙げ、新婚生活を送ったと言われています。

勝竜寺城公園の完成を記念して、市民のアイデアにより開催されたのが、長岡京ガラシャ祭りです。

絶世の美女だったそうで、歴史ファンにも人気があります。

ここでは、今年で26回目を迎える長岡京ガラシャ祭りについて、紹介します。

1:長岡京ガラシャ祭とは?

先述のとおり、長岡京ガラシャ祭りは、ガラシャとゆかりの深い勝竜寺城の整備を記念して始まったお祭りです。

総勢1000人が以下のとおり3種類の行列を成し、長岡第六小学校から勝竜寺城公園までの約3kmを練り歩きます。

★歴史文化行列

古代・中世・近代にいたる、長岡京市にゆかりのある人物に扮した行列です。
古墳時代に即位した継体天皇、平安時代に活躍した菅原道真・清少納言、江戸時代に活躍した桂昌院など、時代を超えた行列を楽しむことができます。

★お輿入れ行列

祭りの主役・お玉(ガラシャ)が細川忠興のもとへ輿に乗って嫁入りに向かう行列です。
当時の戦国武将・細川藤孝の息子・忠興のもとへ、坂本城からお輿入れをした様子が再現されます。

★町衆祝い行列

現在の長岡京市民が町衆となって、お玉の輿入れをお祝いする行列です。
地元の中学生・高校生や神輿会が賑やかに祭りを盛り上げます。

 

基本情報
行列巡行日
2017年11月12日
行列巡行ルート
長岡第六小学校長岡市役所前⇒JR長岡京駅⇒勝竜寺城公園
※行列巡行に伴う交通規制については、こちらのページをご覧ください。

1.1:主な登場人物

★お玉(ガラシャ)

明智光秀の娘で、絶世の美女と謳われた女性です。
細川忠興のもとに嫁ぎますが、光秀が本能寺の変を起こしてからは逆臣の娘として丹波に幽閉され、さらに、忠興から冷たく当たられるようになり、最期は、家臣の手により介錯され、37歳の若さでこの世を去りました。
壮絶な人生を歩んだガラシャですが、慈悲の心と人への愛に溢れた人物だったと伝えられています。

★細川忠興

細川藤孝の息子で、ガラシャの夫です。
織田信長から可愛がられて「忠」の字を下賜され、豊臣政権下では七将に数えられるほどの武勲を挙げましたが、秀吉が死去すると徳川家康の元に付き、関ヶ原の戦いでも激闘を演じました。
戦乱の世を上手く立ち回り、生き抜いた人物と言えるでしょう。
一方、短気ですぐ部下に手を出したり、嫉妬心が強く、ガラシャに近づく者を切り捨てたという逸話も残されています。

★清原マリア

ガラシャの侍女を務めた女性。
大阪の教会で洗礼を受けて「マリア」と称する一方、ガラシャにも洗礼を授けた人物として知られます。

★細川藤孝

細川忠興の父で、幽斎の名でも知られます。
処世術に優れた人物で、足利義昭、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と時代の先を読んで主君を変え、戦乱の世を生き抜きました。
また、文化人としても一流で、田辺城攻防戦の際、討死寸前まで追い込まれますが、藤孝の死を恐れた朝廷の勅命により講和を結んだという逸話も残されています。

2:フリーマーケット他、当日イベント

長岡京ガラシャ祭り当日は「楽市楽座」と称し、勝竜寺城・中央広場の2つの会場にて様々なイベントが行われます。

昨年は、模擬店、市民ステージショー、京都府各地の特産品・ご当地グルメ展、農産物直売会、花苗無料配布、フリーマーケットなどのイベントが行われました。

今年のイベント内容はまだ発表されていませんが、両会場にて模擬店の出店は行われる予定です。

市民ステージのスケジュールやフリーマーケットの開催会場など、最新の情報を入手次第、更新します。

基本情報
開催日
2017年11月12日<勝竜寺城会場>
開催時間
10時~16時
所在地
京都府長岡京市勝竜寺13-1<中央広場会場>
開催時間
10時~16時
所在地
京都府長岡京市天神4丁目1-1

2.1:循環バスを利用しよう

行列巡行当日は、各会場を循環するバスが運行されています。

先述のとおり、各会場により行われるイベント異なるので、すべての会場を巡り、祭りを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

基本情報
循環ルート
中央広場市役所前⇒バンビオ広場⇒勝竜寺城JR長岡京駅西口市役所前中央広場
運行時間
中央広場発:毎時0分、30分
市役所前発東行き:毎時10分、40分
バンビオ広場発:毎時20分、50分
勝竜寺城発:毎時30分、0分
JR長岡京駅西口発:毎時40分、10分
市役所前発西行き:毎時50分、20分
留意事項
行列巡行のため、以下の時間帯は中央広場と勝竜寺城の直通運行となります。
中央広場発:13時〜14時半
勝竜寺城発:12時半〜14時半

3:ガラシャウィーク

行列巡行までの約1週間をガラシャウィークと称し、長岡京市内で様々なイベントが行われます。

昨年は、模擬店・フリーマーケット・中高生吹奏楽部による手作りコンサート・ダンス団体によるステージ、長岡京市民管弦楽団によるクラシックコンサートなど、多くのイベントが行われました。

今年のガラシャウィークの内容はまだ発表されていませんが、長岡京市では、行列までの1週間は祭ムード一色となることでしょう。

基本情報
ガラシャウィーク期間
2017年11月3日〜11月12日
※開催時間、開催場所はイベントにより異なります。

あとがき

長岡京ガラシャ祭りについて紹介しました。

京都は明智光秀とゆかりが深く、亀岡市では毎年5月に、光秀を主役とする光秀祭りが行われている他、5月には葵祭、10月には亀岡祭と時代祭など、その時代に扮した行列巡行が多く行われます。
関連記事:2017年京都・亀岡祭の日程!山鉾イベント、交通規制、夜店情報も

きっと、タイムスリップしたかのような楽しみ方ができるはずですよ。

コメントを残す