2017年京都の9月のライトアップイベントを紹介!

ライトアップには、人を惹きつける美しさがありますね。

9月の京都は観光の谷間シーズンなので、寺社仏閣や各施設で行われるイベントも一休み。

そのため、9月に行われるライトアップイベントも非常に少数です。

ここでは、数少ない、京都の9月のライトアップイベントを紹介します。

関連記事:2017京都の10月の紅葉などライトアップイベントを紹介!

1:北野天満宮 縁日・天神市

学問の神・菅原道真を祀る北野天満宮では、道真の誕生日にあたる6月25日、命日にあたる2月25日にちなみ、毎月25日に「天神さん」と呼ばれる縁日が開催されています。

境内には、食べ物の露店の他、骨董品や着物を販売する店、京都ならではのわらび餅・漬物・佃煮を販売する店など、約1,000店が立ち並び、1日滞在しても退屈しませんよ。

縁日には、日没後、21時までライトアップが行われ、350の石灯籠と250の釣灯籠に灯りがともされると、国宝の本殿をはじめ、境内の社殿が美しく浮かび上がります。

基本情報
開催日
毎月25日
ライトアップ開催時間
日没後〜21時
拝観料
境内自由
所在地
京都市上京区馬喰町
アクセス
京都市バス「北野天満宮」からすぐ

2:平野神社 御鎮座記念祭

794年の平安京遷都の際、桓武天皇が奈良からこの地に遷座し、創建されたと伝わる神社です。

御鎮座記念祭は、平野神社が現在の位置に御鎮座となったことを記念して行われる祭りで、約600張の提灯の灯りがきらめく中、拝殿で日本舞踏・山城舞楽・剣舞などの奉納が行われます。

参拝者もろうそくの火を奉納できる他、冷やし飴の接待を受けることもできますよ。

基本情報
開催日
2017年9月14日
開催時間
18時〜
拝観料
無料
所在地
京都市北区平野宮本町
アクセス
京都市バス「衣笠校前」から徒歩3分

3:岡崎ときあかりプロムナード

京都の文化・交流ゾーン岡崎をプロジェクションマッピングで彩る「岡崎ときあかり」が開催されます。

日本や世界のクリエイターから作品を公募するコンペティションの他、平安神宮大鳥居のライトアップ、花灯籠の設置、地域の店舗とのコラボレーションなどが実施され、いつもと違う岡崎の夜を楽しむことができます。

京都市美術館をキャンパスにしたプロジェクションマッピングは迫力満点ですよ。

基本情報
開催日
2017年9月16日〜17日
開催時間
18時〜21時
料金
無料(一部施設入館料は有料)
開催場所
京都市岡崎地域周辺
アクセス
・地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩10分
・京都市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」からすぐ

4:京都市動物園 夜間開園

2015年にリニューアルされた京都市動物園では、毎年秋、開園時間を3時間延長し、午後8時まで開園する夜間開園が行われます。

夜間のライトアップがなされ、幻想的な雰囲気の中、昼間では見られない夜の動物たちの貴重な姿を見ることができますよ。

園内ショップが特別に屋外で出店され、動物園でお祭り気分を味わえる他、京都市交響楽団によるミニコンサートも行われます。

9月はまだまだ残暑が続きますので、涼しくなった夕方からお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

2017年も京都市動物園で秋の夜間開園開催!割引・アクセス情報も

基本情報
開催日
2017年9月16日~18日
開園時間
9時~20時
入園料
一般:600円
中学生以下:無料
所在地
京都市左京区岡崎法勝寺町
アクセス
・地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩8分
・京都市バス「岡崎公園動物園前」からすぐ

あとがき

京都の9月のライトアップイベントを4つ紹介しました。

冒頭でも書きましたとおり、9月は京都観光の谷間シーズンで、行われるイベント・お祭りも少ないです。

しかし、少数ながら行われるライトアップイベントはどれも見応えのあるものばかり。

訪れてみると、必ず満足できることでしょう。

コメントを残す