2017南丹市花火大会の日程・時間は?屋台・有料チケット情報も!

夏の風物詩は花火。

京都府南丹市で行われる南丹市花火大会は、戦後間もない1947年、戦没者の慰霊と地域の人々の心の励みにと20発の花火を打ち上げたのに始まり、以後、毎年一度も途切れることなく続いています。

お盆の季節に先祖の霊を弔い、平和をお祈りする花火として開催されてきた、歴史ある行事なのです。

ここでは、南丹市花火大会について紹介します。

関連記事
2017木津川市夏祭りで花火大会開催!時間や屋台は?
2017宮津燈籠流し花火大会を紹介!屋台・アクセス・混雑は?

1:日程・時間・打上げ数は何発?

南丹市花火大会の日程と時間は以下のとおりです。

日程
2017年8月14日
※荒天の場合は8月15日に順延。
打上げ時間
19時半〜21時
打上げ数
5,000発

 

先述のとおり、南丹市花火大会は戦没者の慰霊のために始まり、花火大会の前には、灯籠流しも行われ、大堰川に500基もの灯籠が流されます。

早めに到着し、灯籠流しも一緒に見て、ご先祖をお送りしましょう。

打上げ会場や、以下に記載する有料席・通行規制の大堰橋は下の地図をご覧ください。

2:ここが見所!

★スターマイン

打ち上げ花火やナイアガラなど、多彩な花火が見られる南丹市花火大会ですが、一番の見所は、クライマックスのスターマインです。
スターマインとは、速火線で連結し、高速で次々と連続して打ち上げる連射連発花火のこと。
感動して思わず涙がこぼれたという口コミもあり、いかに美しい花火かがわかりますね。

★花火の近さ

南丹市花火大会では、有料席から大堰川を挟んだすぐ対岸で打ち上げられるので、「こんなに近くて大丈夫?」と思うほど近距離で迫力のある花火を鑑賞できます。
ずっとほぼ真上を眺めているため、首が痛くなったという声も見られました。
特に、ラストのスターマインでは、連続して打ち上がる花火によって、まるで昼間のような明るさになりますよ。

3:有料席とチケットは?

打ち上げ場所の対岸で、最もキレイに見える大堰川の河川敷は有料席となり、入場パスポートが必要となります。

有料席と言っても、椅子が設置されたり、場所が指定されるのではなく、あくまで河川敷に入ることができるのみです。

有料席でも場所の取り合いとなります。

当日は15時から有料席に入場できるので、早め早めに到着してベストポジションを取るようにすべきでしょう。

基本情報
料金
一枚500円(小学生未満は不要)
販売場所
・Webサイト
・八木町近隣のコンビニ
・南丹市商工会議所
・臨時案内所(大会当日のみ)
販売期間
6月下旬から
※臨時案内所は当日14時から

3.1:入場パスポートをお得に手に入れる!

南丹市商工会会員のお店で一定額の買い物をし、レシートまたは領収書を商工会本所・支所に持参すると、入場パスポートをもらうことができます。

南丹市近辺にお住いの方はパスポート交換期限と買い物金額に注意して、入場パスポートをお得に入手してみてはいかがでしょうか?

先着5,000枚にて終了となるので、早め早めに交換しておきましょう。

南丹市商工会会員は公式ホームページで確認できます。

基本情報
レシート・領収書 有効期限
2017年6月1日〜8月1日
入場パスポート交換期限
2017年7月11日〜8月1日
入場パスポート交換金額
5千円〜1万円:2枚
1万円〜10万円:3枚
10万円以上:10枚
南丹市商工会 所在地
<八木本所>
京都府南丹市八木町八木東久保28-1
<支所>
園部支所:京都府南丹市園部町上本町南2-22 園部公民館1F
美山支所:京都府南丹市美山町島島台51
日吉支所:京都府南丹市日吉町殿田尾崎8-1 日吉産業振興会館2F

4:通行規制に注意

大会当日、大堰橋の車道は19時から、歩道は19時半から、大会終了まで完全通行止めとなります。

上の地図をご覧いただくとわかるとおり、大堰橋は国道477号に架かる会場のど真ん中にある橋です。

入場パスポートを持っていても通行できませんので、注意が必要です。

5:屋台は?

花火大会当日、JR八木駅から大堰川までの間と大堰川河川敷には、多くの屋台が並びます。

花火ももちろんですが、お祭りには屋台は欠かせませんよね。

多彩な屋台を見て・買って・食べて、楽しんでみてはいかがでしょうか?

あとがき

南丹市花火大会について紹介しました。

5,000発という規模に関わらず、無茶なほど混雑しないことから、穴場として語られることが多い花火大会です。

打ち上げ場所が近く、大迫力な花火が見られるのも大きな魅力ですね。

京都の花火大会に行こうとお考えなら、ぜひ検討してみてください。

コメントを残す