東映太秦映画村のお化け屋敷は本物の怖さ!その秘密と混雑は?

太秦映画村は映画をテーマとしたテーマパークです。

京都の修学旅行の定番スポットとしても知られています。

江戸や明治の街並みを再現したセットや、「刀でGO!!」「脱出の城」などの体験型アトラクションも魅力ですが、夏はお化け屋敷が見逃せません。

映画村のお化け屋敷はとにかく怖いことで知られます。

その怖さは、日経トレンディが作成したお化け屋敷恐怖度ランキングで、全国4位に選ばれたほどです。

ここでは、太秦映画村のお化け屋敷について、怖さのポイントや混雑など、情報をお届けします。

1:怖さのポイント

太秦映画村のお化け屋敷の怖さのポイントは、プロの俳優陣による幽霊の演技です。

素人さんの下手な演技ではなく、恐怖に惹き込むプロの演技は流石の一言。

また、映画村には映画作りが本職のスタッフさんもおられるので、お化け屋敷のセットも映画並みの生々しさです。

プロの俳優による演技+映画並みの生々しいセットは怖いこと間違いありませんね。

映画村のお化け屋敷には怖さゆえ、こんなエピソードがあります。

・怖がらせる側の俳優陣が怖さのあまり辞めてしまう。
・入口から中に進むと、どんなに怖くても途中で出たり戻ることができない旨の覚悟を促す注意書きがある。
・大人でも腰を抜かすことがある。

太秦映画村のお化け屋敷にはしっかりとしたストーリーがあるので、本当にその場にいるような気持ちを味わえますよ。

2:混雑

太秦映画村のお化け屋敷は関西でも非常に有名なので、開催期間中は混み合います。

休日はカップルや家族連れが、休日は修学旅行生ご一行が多く訪れるので、残念ながら、この日に行けば空いているという日はありません。

とはいえ、ディズニーランドやUSJみたいに、1時間や2時間並ぶことはなく、せいぜい30分程度です。

真夏の日にじっと並ぶと熱中症の恐れもあるので、しっかり水分補給を行なってくださいね!

3:割引チケット

映画村の通常料金は以下のとおりです。

入村料
大人:2,200円
中高校生:1,300円
子供:1,100円

アトラクション利用券(1回あたり)
大人(中学生以上):500円
子供:400円

アトラクション回数券(4枚綴り)
大人:2,000円のところ、1,600円
子供:1,600円のところ、1,200円

太秦映画村の料金は、入村料の他、1回アトラクションに乗るごとに500円別料金がかかります。

お化け屋敷ももちろん同様です。

では、太秦映画村をお得に楽しむ割引チケットを紹介します。

★JTB

入村料とアトラクション1回利用券がセットになったお得チケットです。

JTBの窓口に出向かなくても、コンビニで購入できるので、便利ですよ。

入村料+アトラクション1回利用券
大人:2,700円のところ、2,500円
中高校生:1,800円のところ、1,600円
子供:1,500円のところ、1,300円

★H.I.Sクーポン

クーポンを印刷し、窓口で提示すると、入村料が200円引きとなります。

クーポン1枚につき5名まで有効となりますが、期間ごとの枚数に限りがあるので、早めに購入手続きをしておくことをオススメします。

入村料
大人:2,200円のところ、2,000円
中高校生:1,300円のところ、1,200円
子供:1,100円のところ、1,000円

割引券及びクーポンの併用はできませんので、どのクーポンが最もお得か計算して、利用してくださいね。

4:一緒に遊びたいアトラクション

★刀でGO!!

刀(ビニール製の安全なもの)を手にして、丸太橋を渡ったり、鳴子をくぐったり、大屋根を滑ったり、木の人形をなぎ倒したり、忍者修行を体験できるアトラクションです。
実際に体を動かして進んでいくので、これまでにない迫力と爽快感を味わうことができますよ。

アトラクション利用料
大人:500円
子供:400円

★レーザーミッション 脱出の城

織田信長が支配する魔城から8つの罠をクリアして脱出するアトラクションです。
鴬張り廊下を渡り、大滑り台を滑り、最後は部屋中に張り巡らされたレーザーをくぐれば脱出成功です。
子供より大人の方が難しいアトラクションかもしれません。

アトラクション利用料
大人:500円
子供:400円

★立体迷路

岩落としやつり天井などの忍者仕掛けをクリアして最上階のゴールを目指すアトラクションです。
日本で初めての3階建ての立体迷路で、知力コースと体力コースのどちらかを選び、タイムを競います。
親子で協力し、最速タイムでゴールを目指しましょう!

アトラクション利用料
大人:500円
子供:400円

★まるごととびだす 超立体360シアター

360°フルスクリーンから飛び出す立体映像を楽しむことができます。
直径10mの円柱部屋に、高さ3.8mのスクリーンが設置され、前後左右どこを見ても迫力満点です。
忍者バトルアドベンチャー「NINJA」と壮大な海洋アドベンチャー「POSEIDON」の2種類の映像をお好みで選んで、迫力の映像を体験してみてはいかがでしょうか?

アトラクション利用料
大人:500円
子供:400円

基本情報

では、最後に基本情報をまとめて記載します。

基本情報
休村日
2018年1月15日~1月19日
営業時間
2月
平日:9時半~16時半
土日祝:9時半~17時
3月
平日:9時半~17時
土日祝:9時~18時
4月
平日:9時~17時
土日祝:9時~18時
5月
平日:9時~17時
土日祝:9時~18時
6月
平日:9時~17時
土日祝:9時~18時
7月
平日:9時~17時
土日祝:9時~18時
8月
毎日:9時~18時
9月
平日:9時~17時
土日祝:9時~18時
10月
毎日:9時~17時
11月
毎日:9時~17時
12月
平日:9時半~16時半
土日祝:9時半~17時
※休村日、営業時間は変更となる場合があります。事前にご確認ください。
所在地
京都市右京区太秦東蜂岡町10
アクセス
・JR嵯峨野線「太秦駅」から徒歩5分
・嵐電「太秦広隆寺駅」から徒歩5分
・嵐電「撮影所前駅」から徒歩2分
駐車場
あり
料金:1日1,500円
駐車台数:700台

あとがき

太秦映画村のお化け屋敷について紹介しました。

今から20年程前、当時小学生のときに訪れたときは全く楽しくなかった・・・のですが、近年は子供でも楽しめるようにと、子供向けのアトラクションに力を入れている印象です。

一方、大人は時代劇の世界観をその場にいるだけで楽しむことができます。

お化け屋敷は勇気がいるかもしれませんが、終わった後は達成感を感じられることでしょう。

ぜひ、体験してみてください。

コメントを残す