京都のプラネタリウムを紹介!デートにも子供にもおすすめです!

プラネタリウムは子供だけでなく、大人も楽しめる施設です。

ドームに投影される星空は誰しもが酔いしれる美しさがあります。

京都にも多くのプラネタリウムがありますが、各施設それぞれに特徴が。

ここでは、京都のプラネタリウムを7箇所紹介します。

1:向日市天文館

向日市天文館のプラネタリウムは定員80名の規模の小さい施設です。

プラネタリウムに投影される番組には、妖怪ウォッチとコラボしたものもあり、お子さんが楽しみながら天体を学ぶことができます。

基本情報
投影日時
水曜日:15時半~
木曜日:15時半~
土・日曜日:10時~、11時15分~、13時15分~、14時半~、16時~
料金
大人:200円
小中学生:100円
幼児:無料
所在地
京都府向日市向日町南山82-1

アクセス
阪急電車「西向日駅」から徒歩15分
駐車場
なし(近隣の民営駐車場を利用することになります。)

2:るり渓温泉 遊星館

京都府南丹市の景勝地で温泉地としても知られるるり渓のアミューズメント施設として設置されたプラネタリウムです。

最大の特徴は、座ってみるのではなく、寝転がって見られるところ。

リゾート地だけあって、のんびりとリラックスしながら、ドームに投影される満点の星空を眺めることができます。

料金も非常にリーズナブルな分、投影技術は他のプラネタリウムより若干劣るので、星空を勉強したいという方には不向きなので、ご注意を。

基本情報
営業時間
土日祝日のみ15時~21時半
料金
大人:300円
小人:100円
所在地
京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

アクセス
・JR嵯峨野線「園部駅」から無料送迎バスにて約30分
・能勢電鉄「日生中央駅」から無料送迎バスにて約30分
駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:530台

3:文化パルク城陽

文化パルク城陽は子供から大人まで、様々なレクリエーションを楽しめる複合施設です。

中でも直径23mのプラネタリウムは府内最大。

迫力のドームに星空が投影され、その日の夜に見える星の解説を受けることができ、子供のみならず、大人も勉強になることでしょう。

基本情報
休館日
毎週月曜日
祝日の翌日(月曜日が祝日の場合、また祝日の翌日が土日の場合は直近の平日)
投影日
土・日・祝日
学校休業期間(春・夏・冬休み)
※平日は団体投影のみ。
投影時間
11時〜、13時半〜、15時半〜
料金
高校生以上:600円
4歳〜中学生:300円
3歳以下:無料
所在地
京都府城陽市寺田今堀1

アクセス
・近鉄電車「寺田駅」から徒歩10分
駐車場
あり
料金:2時間まで無料。2時間を超える場合、1時間100円。
駐車台数:300台

4:加茂プラネタリウム館

「星と自然と心のふれあい」をテーマに、豊かな自然に囲まれる中、宇宙について学べる施設です。

プラネタリウムには四季それぞれの星空が投影され、訪れる時期がいつであっても、その日の夜の星空を映し出してくれます。

基本情報
休館日
毎週月曜日、木曜日(祝日の場合は翌日)
投影日
土・日・祝日
学校休業期間の火・水・金
投影時間
10時半〜、13時半〜、15時〜
料金
大人:500円
中高生:300円
3歳〜小学生:200円
所在地
京都府木津川市加茂町岩船ガント2

アクセス
JR「加茂駅」下車
⇒奈良交通バス「加茂山の家」からすぐ

5:京都市青少年科学センター

京都市にある唯一のプラネタリウムです。

親しみやすくわかりやすい解説にて当日の星空を学んだ後は、他のプラネタリウムでは見られない、京都市青少年科学センターオリジナルの投影番組を見ることができます。

京都市のデートスポットとしてもベタに人気があり、カップルでロマンチックな星空を楽しんでも良いかもしれませんね。

基本情報
投影日時
月曜日:13時~、15時45分~
火・水・金:15時45分~
土・日・祝日・学校休業期間の平日:11時~、13時~、15時45分~
※不定期に休館日が設定されるので、事前にホームページで確認してください。
料金
<入館料>
大人:510円
中高生:200円
小学生:100円
<プラネタリウム>
大人:510円
中高生:200円
小学生:100円
所在地
京都市伏見区深草池ノ内町13

アクセス
・京阪電車「藤森駅」から徒歩5分
・地下鉄「竹田駅」から徒歩10分
・京都市バス「青少年科学センター前」からすぐ
駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:30台

6:エル・マールまいづる

エル・マールまいづるは舞鶴火力発電所近く、舞鶴親海公園に停泊する、船舶型の関西電力PR施設です。

船の中では、日本初の海上プラネタリウムを楽しむことができます。

最新鋭の投影機によって約8,500個の星が綺麗に映し出され、質の高い星空を眺められますよ。

基本情報
休館日
毎週火曜・水曜日(祝日の場合は翌営業日)
投影日時
平日:11時〜、13時半〜、15時〜
土日祝日:11時〜、13時半〜、15時〜、16時半〜
料金
高校生以上:200円
小中学生:100円
小学生未満:無料
所在地
京都府舞鶴市千歳

駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:70台

7:星空体験学習室 童夢

京都府京丹後市の丹後町市役所内にオープンしたプラネタリウムです。

特徴は投影プログラムの多さ。

天体について学べるものから、ギリシャ神話・不思議の国のアリスなど、バラエティに富む25種類のプログラムが用意されています。

事前申込制、かつ、観覧人数原則5名以上が条件となっているので、注意が必要です。

基本情報
投影日
年末年始を除く毎日
※事前申込制。原則5名以上参加が条件です。
投影時間
10時半〜、13時半〜、15時半〜
申込み
希望日の3日前まで
丹後市民局(0772-69-0714)へ申込んでください。
所在地
京丹後市役所丹後庁舎3階
京都府京丹後市丹後町問人

駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:57台

あとがき

京都のプラネタリウムを紹介しました。

場所によって投影内容や規模など、個性的です。

そのときの季節によって投影される星空も全く異なることが多いので、夏でも冬でも楽しめるのが良いですね。

コメントを残す