2017京都・高雄の川床でお気軽にランチを楽しむ!

京都の夏といえば、川床

京都市の北部に位置する高雄は、知られざる川床名所です。

ここでは、高雄の川床の特徴を紹介するとともに、気軽にランチを楽しめる3軒の旅館について記載します。

ぜひ、参考にしてみてください。

1:高雄の川床の特徴

京都の川床は鴨川が有名ですが、高雄の川床は鴨川では体験できない魅力があります。

・山中に位置し、街中より2〜3℃気温が低い
・青もみじなど、自然が豊か
・夜は蛍が見られる

高雄はとにかく自然が豊かです。

春は桜、秋は紅葉、そして夏には青もみじが生い茂り、四季折々の美しさを見せてくれます。

加えて、清滝川の清流が夏の気温を下げ、豊かな自然では蛍が飛び回ります。

鴨川では、こんな自然を体験することはできませんよ。

2:高雄で川床ランチを楽しむ!

高雄で川床ランチを楽しめる旅館は3軒あります。

以下に、その3軒でいただけるランチの特徴と基本情報を紹介します。

2.1:高雄 錦水亭

高雄を少し過ぎた、槙ノ尾にある旅亭です。

5月1日〜9月末まで、風情あふれる川床にて、会席料理を味わうことができます。

ランチメニューはもちろんのこと、6月中旬頃から夜の川床にて飛び回る蛍を眺めながら、幻想的な雰囲気を満喫できます。

お昼も夜も、二条駅からの送迎プランが付いており、自家用車をお持ちでない方には嬉しいですね。

基本情報

期間
2017年5月1日~9月末
料理

お昼の納涼会席:6,500円
所在地
京都市右京区梅ヶ畑段畑町40
アクセス
・JRバス「槙ノ尾」から徒歩3分
・京都市バス8系統「高雄」から徒歩8分

<JR二条駅送迎プラン>
期間
2017年5月1日〜9月末
工程
11:20 JR二条駅西側お迎え
11:50 高雄錦水亭到着
12:50 食事後、三尾を散策
14:00 錦水亭出発
14:30 JR二条駅到着
料金
6,800円
料理グレードアップ 9,800円

公式ホームページはこちら

2.2:京都高雄 もみぢ家

明治40年創業、高雄の入口にある老舗です。

夏には敷地内の風情ある吊り橋を渡り、清滝川に張り出した川床にて、清流のせせらぎ音を聞きながらお食事を楽しむことができます。

ランチメニューながら、お好みに合わせて、5種のグレードから選択可能です。

JR花園駅からの送迎も無料でついているのも嬉しいですね。

基本情報
期間
2017年6月1日~9月30日
料理
夏の北山(竹):5,940円
夏の北山(松):7,020円
川床御膳:8,640円
清涼の里(月):13,500円
清涼の里(雪):16,200円
送迎
10:50 JR花園駅出発
11:00 地下鉄太秦天神川駅発
11:30 もみぢ家到着
14:30 もみぢ家出発
15:00 地下鉄太秦天神川駅到着
15:10 JR花園駅到着
所在地
京都市右京区梅ヶ畑高雄
アクセス
・JRバス「山城高雄」下車すぐ
・京都市バス8系統「高雄」下車すぐ

公式ホームページはこちら

2.3:高雄観光ホテル

神護寺のすぐ隣に構えるホテルです。

神護寺は紅葉名所として知られますが、初夏には山門までの長い石段が青もみじに覆われます。

高雄観光ホテルの川床は、清滝川の清流はもちろんのこと、木々の美しい自然にも囲まれ、まさに納涼避暑地を絵に描いたような場所です。

6名以上の予約で京都市内までの無料送迎が付きますが、少人数では送迎がつかないのが難点ですね。

基本情報
期間
2017年4月〜11月
料理
川風:4,752円
扇子:5,940円
風鈴:7,128円
所在地
京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
アクセス
・JRバス「山城高雄」から徒歩5分
・京都市バス「高雄」から徒歩8分

公式ホームページはこちら

あとがき

高雄の川床について紹介しました。

川床はどうしても値段が張ってしまいますが、ランチならお手頃な価格で楽しむことができます。

清滝川のせせらぎを聞きながら、優雅に納涼を楽しむんでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す