京都で癌封じ祈願!ご利益のあるお寺・神社を紹介!

日本人の死因1位で、その割合も年々増加している癌。

今や死因の30%も占めるようになり、我々を苦しめる病です。

ここでは、癌封じにご利益のある京都のお寺を5箇所紹介します。

1:因幡堂(平等寺)

平等寺が正式名称ですが、地元の人々から因幡堂として親しまれているお寺です。

平安時代、橘行平という人物が因幡国司としての任を終え京に帰ろうとしたところ、重い病気にかかってしまいますが、夢のお告げに従い薬師如来像を祀ったところ、病気が癒え、京に帰ることができました。

それから長い年月が経過した後、行平の屋敷に因幡から遥々薬師如来像がやって来たそうで、行平はこの像を屋敷に祀り、これが因幡堂の起源になったと言われています。

因幡堂は古くから癌を患った人々が最後の平癒祈願の地として訪れたと伝えられ、癌封じのご祈祷を受けることもでき、全国から参拝者が訪れています。

基本情報
参拝時間
6時〜17時
参拝料
境内無料
所在地
京都市下京区因幡堂町728

アクセス
・地下鉄烏丸線「五条駅」から徒歩5分
・阪急電車「烏丸駅」から徒歩5分
・京都市バス「烏丸松原」からすぐ
駐車場
なし

2:蛸薬師堂(永福寺)

若者が行き交う街・新京極にひっそりと佇むお寺です。

昔、永福寺で修行する善光という僧侶の母親が重い病気にかかり、善光は「母親の好物の蛸を何とか食べさせてやりたい」と買いに出掛けますが、僧侶の身でありながら魚を購入する姿を見た人々が善光に中身を見せるよう問い詰めます。

善光は「この難をお救いください」と祈り箱を開けると、蛸はたちまち青い光を放い、善光の母親を照らすと、たちどころに病気が治ったそうです。

この逸話から、蛸薬師堂は病気平癒、癌封じにご利益があると信仰を集めるようになりました。

境内にはなで蛸という木彫りの蛸があり、このなで蛸を左手でなでると病気が治ると言われていますので、訪れた際には忘れずなでなでしてくださいね。

また、毎月8日に行われる病気平癒のご祈祷は有名なので、ご利益を願う方はぜひ、参加してみてください。

基本情報
参拝時間
8時〜16時半
参拝料
境内無料
所在地
京都市中京区新京極通蛸薬師下る東側町503

アクセス
・阪急電車「河原町駅」から徒歩5分
・地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩5分
駐車場
なし

3:狸谷山不動院

781年に桓武天皇は勅願により平安京の鬼門守護として咜怒鬼(たぬき)不動明王が安置されたことが起源とされている寺院です。

この不動明王は「鬼をも叱る」と言われるほど恐ろしい表情をしていることから、悪霊退散とあらゆる災難を取り除いてくれると言われ、難病平癒にご利益があると言われています。

境内で購入できる願かけ札には体の絵が描かれており、体の悪いところに丸を付けて本堂の柱に結びつけると不動明王が健康を守ってくれるとされ、溢れんばかりのお札が掛けられています。

左京区の山の上にあり、清水寺と瓜二つの舞台も建造され、訪れるだけでパワーを感じられますよ。

基本情報
参拝時間
9時〜16時
参拝料
500円
所在地
京都市左京区一乗寺松原町6

アクセス
・叡山電車「一乗寺駅」から徒歩15分
・京都市バス「一乗寺下り松町」から徒歩10分
駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:150台

4:薭田野神社

遡ること3000年前、この地に住み着いた人々が原生林を切り拓いて食物・野山の神をお祭りして基礎を築き、その後、709年に朝廷の命令で社殿を造ったことが薭田野神社の起源とされています。

山の守護神で延命長寿を司る大山祇命をご祭神として祀っている神社です。

境内にある癌封治瘤の木は悪霊を吸い取る霊木とされ、木の瘤を一心になでると悪病・癌を封じてくれると言われています。

その他、その水をいただくことにより、健康長寿のご利益を受けられるという長寿の滝、創設当時の人々が無病息災を祈ったとされる禊の池、願い事を明確に念じながらくぐると達成する気力を授かれるという石の環など、3000年の歴史を持つ境内には様々なパワースポットが。

すべてのスポットを巡ると必ずや、パワーを授かれることでしょう。

基本情報
参拝時間
自由拝観
参拝料
境内無料
所在地
京都府亀岡市ひえ田野町佐伯垣内亦1

アクセス
JR嵯峨野線「亀岡駅」から京阪京都交通バス「国道佐伯」下車 徒歩3分
駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:10台

5:長源寺

文徳天皇の子・惟喬親王が建立したお寺。

惟喬親王は皇位継承争いに破れて出家し、全国行脚の旅に出ますが、旅の途中にここ出野を訪れ、世話になったお礼として村人たちに癌封じの秘法を伝授したという逸話から、長源寺は癌封じの寺として信仰を集めています。

毎年7月の第1日曜日に開催される観音祭では、癌封じの祈祷が行われ、癌封じ茶・流しそうめんなどが振る舞われます。

上記で紹介したお寺に劣らず、非常に歴史のある由緒正しいお寺です。

惟喬親王の秘法を授かれるかもしれませんよ。

基本情報
参拝時間
自由拝観
参拝料
境内無料
所在地
京都府船井郡京丹波町出野

アクセス
JR山陰本線「和知駅」から町営バス「出野」下車 徒歩5分
駐車場
あり
料金:無料
駐車台数:15台

あとがき

京都の癌封じにご利益のあるお寺5箇所紹介しました。

訪れると分かりますが、どこのお寺も不思議なパワーがあり、身体にエネルギーが湧き上がるのを感じられるはずです。

ぜひ、神様のパワーを授かってください。

コメントを残す