2017京都・蹴上のつつじの開花状況は?駐車場や一般公開の時間も

4月下旬から5月下旬にかけて見頃を迎えるつつじ

京都につつじの名所は多くありますが、中でも人気の高いスポットが蹴上浄水場です。

ちょうどゴールデンウィークに見頃を迎えることもあり、京都では定番の観光地となっています。

ここでは、蹴上浄水場のつつじについて紹介します。

1:蹴上のつつじ

蹴上浄水場は明治45年に急速濾過方式の浄水場として京都市で初めて給水を開始した歴史があり、平成24年8月末に全面リニューアルがなされました。

場内には約4,600本ものつつじが植えられていますが、市民の憩いのためにと植えたのが始まりだそうで、上下水道局の職員さんの計らいが感じられますね。

浄水場とつつじと何も関係がないように思われますが、今や京都を代表するつつじの名所となっています。

斜面をうまく利用して作られたつつじのトンネルは一番の見どころです。

その他、斜面を彩る紅白のつつじも壮観。

ちょうどゴールデンウィークの一般公開の時期に見頃を迎えるので、満開のつつじを見に行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報

公開期間
5月4日〜5月8日
公開時間
9時〜16時
所在地
京都市東山区粟田口華頂町3
アクセス
地下鉄東西線「蹴上駅」下車すぐ

※上記は2016年の情報です。最新の情報を入手次第、更新します

2:イベントも開催!

蹴上浄水場の一般公開に合わせ、上下水道局マスコットキャラクターのホタルの澄都くん・ひかりちゃんが登場し、施設見学ツアー・水質実験・クイズラリー・ガイドツアーなど、多様なイベントが開催されます。

京都市主催なので、もちろん屋台などは出ず、地味なイベントかもしれませんが・・・(笑)

しかし、琵琶湖疏水の歴史など、京都の水について勉強になることは間違いありませんよ。

子供さんの勉強にはぴったりと言えます。

3:過去の開花状況

京都市上下水道局のホームページに過年のつつじの様子が記載されています。

平成26年
4月27日 咲き始め
5月4日 8分咲き
5月5日 満開平成27年
4月25日 咲き始め
5月2日 7分咲き
5月6日 満開

 

過年の開花状況を見ると、蹴上のつつじは5月に入ってから一気に花をつけるようです。

一般公開期間は問題なく開花していると思われますが、年によっては開花時期が前後する可能性があるので、上下水道局のホームページをチェックしておくと良いでしょう。

4:駐車場・アクセス

蹴上浄水場には駐車場がなく、民営の駐車場を探すことになります。

蹴上は京都市街からは離れるので、むちゃな混雑はなく、駐車場も少し探せば見つかるでしょう。

しかし、地下鉄の蹴上駅からすぐ近く、また少し歩けば、京都市動物園・京都市美術館・平安神宮・南禅寺など、多くの観光名所にも行けるので、地下鉄を利用することをオススメします。

あとがき

蹴上浄水場のつつじについて紹介しました。

約4,600本の花が咲く様子はとても美しく、壮観です。

先述のとおり、2017年の一般公開等の詳細はまだ決まっていないようですが、情報を入手次第、更新しますようにします。

蹴上浄水場だけではなく、岡崎エリアも一緒に観光で巡ってみてはいかがでしょうか?

関連記事
2017京都で行われるゴールデンウィークのイベント・祭り10選!

コメントを残す