2017京都で行われるゴールデンウィークのイベント・祭り12選!

桜シーズンが終わると、次はゴールデンウィークがやってきます。

ゴールデンウィークは京都でも各所でイベント・お祭りが開催され、大いに賑わいます。

ここでは、京都で開催されるゴールデンウィークのイベント・お祭りを10箇所紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

1:北山クラフトガーデン

“アートでスタイリッシュ”をテーマにした手づくり市で、北山の庭園美術館・陶板名画の庭を会場に開催されます。

庭園美術館のアート作品と個性的なクラフト作品の融合、さらにはエントランスでジャズの生演奏も行われ、非常にオシャレで楽しい空間が演出されます。

クラフト好きな方にはぜひオススメしたいイベントです。

基本情報
開催日
5月7日
開催時間
10時〜16時
料金
無料
所在地
京都市左京区下鴨半木町
アクセス
地下鉄烏丸線「北山駅」下車すぐ

2:クラフトマルシェin京都府立植物園

“ご家族で楽しむ手づくり市”をテーマに、京都府立植物園で開催されています。

雑貨品・菓子・パンなど幅広い手作り品から種苗・園芸グッズの販売、その他、ミニ音楽演奏・親子で楽しめるワークショップなどが行われます。

新緑の美しい植物園で、家族と一日のんびりと楽しめるイベントですよ。

基本情報
開催日
5月3日〜5日
開催時間
9時〜17時
料金
大人:200円
高校生:150円
※植物園の入園料として。
所在地
京都府立植物園内・大芝生地
京都市左京区下鴨半木町
アクセス
地下鉄烏丸線「北山駅」下車すぐ

3:アースキャラバン2017京都

梅小路公園の京都水族館前の野外ステージで行われる、国籍・人種・宗教の違いを乗り越え、戦争をなくすことを誓い合う、世界規模のイベントです。

京都だけでなく、広島・東京、海外でもエルサレム・ベツレヘム・カナダでも行われます。

当日は、アースキャラバンに賛同するアーティストによるステージパフォーマンス、チャリティーマーケット、ピースアート、ボードゲームなど、平和を願う様々なイベントが開催。

イベントで集まった支援金は、戦争や貧困に苦しむ子供達の支援に使われるとのことなので、イベントを満喫してチャリティーに参加しつつ、世界平和を考え直してみても良いかもしれません。

基本情報
開催日
5月3日、4日
開催時間
10時〜17時
料金
無料
所在地
梅小路公園 京都水族館前ステージ
京都市下京区観喜寺町35-1
アクセス
・京都駅中央口から徒歩15分
・京都市バス33、86、88、103、104、110、205、206、208系統「七条大宮・京都水族館前」下車すぐ

4:蹴上のつつじ

京都市上下水道局の浄水場ですが、約4,600本ものつつじが咲き、ゴールデンウィークのみ一般公開されます。

公開期間中は、上下水道局のマスコットキャラクターが登場したり、クイズラリー・水質実験・職員によるガイドツアーなど、様々なイベントが行われます。

京都には、他にもつつじの名所は数多くありますが、ここ蹴上の浄水場が最も規模が大きく有名です。
2017京都・蹴上のつつじの開花状況は?

基本情報
開催期間
5月4日〜8日
開催時間
9時〜16時
料金
無料
所在地
京都市東山区粟田口華頂町3
アクセス
地下鉄東西線「蹴上駅」下車すぐ
※開催期間・時間は2016年のものです。最新の情報を入手次第、更新します。

5:狸谷山大般若祈願会

狸谷山不動院のご本尊の不動明王はあらゆる災難を取り除いてくれると言われ、古くから厚く信仰を集めています。

毎年5月3日に行われる春の大般若祈願会は、不動明王の前で護摩を焚き、参拝者全員で600巻からなる経典を唱え、身体健全・無病息災等の祈願を行う行事です。

また、一人一人を経典で身体を叩き、邪気を払うたたき祓いも行われます。

基本情報
開催日時
5月3日 11時〜
料金
無料
所在地
狸谷山不動院
京都市左京区一乗寺松原町6
アクセス
京都市バス5系統「一乗寺下り松町」下車 徒歩10分

6:えんま堂大念仏狂言

壬生狂言・嵯峨大念仏狂言と並び、京都の三大念仏狂言の一つで、毎年ゴールデンウィークに演じられます。

えんま堂大念仏狂言はセリフがあることが特徴で、子供から年配の方までわかりやすく、初めて狂言を見る方にオススメです。

織田信長が上杉謙信に贈った、狩野永徳筆の洛中洛外屏風にも狂言の様子が描かれており、その当時からえんま堂狂言が演じられていたことがかわります。

ゴールデンウィークは伝統行事で笑って過ごしてみてはいかがでしょうか?

基本情報
開催日時
5月1日、2日:19時〜21時
5月3日、4日:13時〜17時、18時〜21時
料金
無料
所在地
千本えんま堂
京都市上京区千本通廬山寺上る閻魔前町34
アクセス
京都市バス46、59、206系統「乾隆校前」下車すぐ

7:城南宮 曲水の宴

平安装束を身につけた7名の歌人が庭園の流水の縁の席に着き、流れてくる盃が自分の目の前を通り過ぎる前に和歌を一首詠み、盃のお酒を頂いて次へ流すという、風流さの漂う歌会です。

福岡県の太宰府天満宮など全国で行われている伝統行事で、その歴史は古く、485年に宮廷の儀式として行われたと日本書紀に書かれています。

平安貴族の遊びらしく、ゆったりとした時間が流れますが、当日は非常に混み合うので、じっくりと見たい方は早めに到着しておくことをオススメします。

基本情報
開催日
4月29日
開催時間
14時〜15時
料金
見学自由
所在地
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス
・京都市バス19系統「城南宮前」下車すぐ
・R’EXバス「城南宮前」下車すぐ

8:藤森神社 藤森祭

毎年5月1日〜5日に行われるお祭りですが、最も盛り上がりを見せるのは5日で、神輿が巡行する神幸祭、甲冑を纏った行列が練り歩く武者行列、アクロバティックな馬術が見られる駈馬神事を見ることができます。

中でも見逃せないのは駈馬神事で、乗り子が馬上で倒立したり、片足でぶら下がったりと、7つの技を披露します。

駈馬神事は武士が戦場での無事と勝利を願って行われたもので、1200年もの歴史がある伝統行事です。

また、3日〜5日には屋台も出店し、お祭りモード一色となりますよ。

基本情報
開催日
5月1日〜5日
開催時間
駈馬神事:5月5日 13時〜14時、15時〜16時
所在地
京都市伏見区深草鳥居崎町609
アクセス
・JR奈良線「藤森駅」下車 徒歩5分
・京阪電車「墨染駅」から徒歩7分

9:今宮神社 今宮祭

平安遷都以後、しばしば疫病や厄災が流行したことから、厄災忌避を祈願するために民衆主導で御霊会が営まれ、やがて今宮神社の5月の祭礼として定着したのが今宮祭です。

近世までは祇園末に引けを取らない規模だったと言われており、盛大に行われていたことが伺えます。

5月5日は神幸祭が行われ、車太鼓を先頭に祭鉾・八乙女・御神宝・牛車・神輿3基などの神幸列が御旅所へ向かいます。

1基の神輿を担ぐのに50人の力が必要とされており、神幸列は人々の熱気で迫力満点です。

その後、5月14日に還幸祭が行われ、御旅所から神輿が本社へ帰ってきて、祭りは終わりを迎えます。

基本情報
開催日時
神幸祭:5月5日 13時〜16時
還幸祭:5月14日 13時〜16時
料金
見学自由
所在地
今宮神社
京都市北区紫野今宮町21
アクセス
京都市バス46、66系統「今宮神社前」下車すぐ

10:亀岡光秀まつり

亀山城を築いて城下町を形成し、亀岡の近代化の基礎を築いた明智光秀を偲んで行われるお祭りです。

甲冑を纏って馬に乗り、当時の衣装に扮した光秀やその周辺人物を中心に約500人の武者行列が亀岡駅周辺を練り歩きます。

武者行列の他、多数のゆるキャラが登場するステージも特設され、ステージ周辺では特産品の販売やフリーマーケットも行われるなど、多くの人で賑わいます。
2017亀岡光秀まつりが開催!行列の配役・アクセスは?

基本情報
開催日
5月3日
開催時間
武者行列:12時40分〜16時
ステージ:10時〜16時半
アクセス
JR嵯峨野線「亀岡駅」下車すぐ

11:梅小路ナイトミュージアムツアー

梅小路公園内にある京都鉄道博物館は昨年のグランドオープンから1周年を迎え、これを記念し、120名限定で京都鉄道博物館と京都水族館のコラボ企画が開催されます。

京都鉄道博物館では、SL第2検修庫にて実際の作業風景を見学しながら副館長の解説が受けられる副館長のガイドツアーが。

京都水族館では夜の水族館が開催され、オオサンショウウオが活発に動く姿やゴマアザラシ・ペンギンの寝静まる姿など、お昼には見られない夜のいきものの生態を見ながら、こちらも館長・副館長による夜のいきもの特別解説が行われます。

基本情報

開催日
2017年4月29日
スケジュール
17時40分:受付開始
18時〜19時55分:京都鉄道博物館 副館長のガイドツアー
20時半〜21時半:京都水族館 夜のいきもの特別解説
22時:終了
チケット発売開始
3月18日 11時
発売期間
4月24日まで
チケット料金
一般:5,200円
中学生以下:3,100円
発売場所
・京都鉄道博物館、京都水族館チケットカウンター
・全国のセブンイレブン店舗

12:いつだって猫展

江戸時代後期に発表された、猫をモチーフとした浮世絵・おもちゃなどを展示し、当時の猫ブームを振り返る展覧会です。

『いつだって猫展』を通じて、江戸時代の人々が猫とどのような生活を送ってきたのか、見えてきます。

飼い猫・野良猫など、浮世絵に表される自由奔放な猫の姿に、猫好きな方もそうでない方も、思わず微笑んでしまうことでしょう。

ゴールデンウィークは可愛い猫たちに癒されるのも良いかもしれませんね。
京都文化博物館で『いつだって猫展』!混雑・グッズ付き券・前売券は?

基本情報
会期
2017年4月29日~6月11日
休館日
毎週月曜日
※ただし、5月1日は臨時開館。
開館時間
10時~18時(金曜日は19時半まで)
料金
大人:1,300円
大高生:1,000円
中小生:500円
所在地
京都文化博物館
京都市中京区三条高倉
アクセス
・地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩3分
・阪急電車「烏丸駅」から徒歩7分
・京阪電車「三条駅」から徒歩15分

あとがき

京都のゴールデンウイークに開催されるイベント・お祭りを10箇所紹介しました。

やはり、伝統的なお祭りが多いのが京都らしいですね。

藤森祭・今宮祭・曲水の宴などは非常に歴史があり、由緒正しい祭りです。

もし、ゴールデンウィークに京都に来られるなら、ぜひご覧になるべきお祭りですね。

コメントを残す