京都市だけじゃない!桜祭りも行われる京都市外の穴場桜名所10選

京都の桜の名所は、何も京都市内だけではありません。

京都市内から離れ、八幡市・亀岡市・南丹市などでも、桜の名所は数多く存在します。

京都市内は多くの観光客が殺到し混雑するところが多いですが、京都市外の名所は穴場が多く、人も然程多くないうえ、広々としてゆっくりできるところが多いです。

ここでは、京都市外の穴場で、桜祭りも行われる名所を10箇所紹介します。

1:淀川背割堤

堤防上の並木道両サイドから約250本のソメイヨシノが咲き誇り、桜のトンネルを形成します。

淀川背割堤は京都南部の八幡市にある、宇治川と木津川を分ける堤防です。

4月1日〜10日には八幡桜まつりが開催され、屋台・土産店の出店の他、お花見船で川下りしながらお花見を楽しむこともできます。

エリアは制限されますがバーベキューも可能です。

近年はメディアで取り上げられることも増え、観光客も年々増加していますが、街中の名所とは異なり、広々として窮屈な感じはしません。

のんびりとお花見を楽しみたい方にオススメの名所です。
淀川背割堤の桜情報を参照

基本情報
八幡桜まつり
4月1日〜4月10日
料金
無料
所在地
京都府八幡市八幡在応寺

アクセス
JR奈良線「東福寺駅」下車
⇒京阪電車に乗り換え
⇒「八幡市駅」下車 徒歩20分

2:石清水八幡宮

全国屈指の厄除けスポットとして知られ、石清水八幡宮が鎮座する男山山上には春になると約200本の桜が満開となります。

3月20日〜4月30日まで男山桜まつりが開催され、舞踏・民謡・武道の奉納など、数々の伝統行事を見ることができます。

4月上旬には夜の特別拝観が行われ、夜桜のライトアップも鑑賞可能。

特に神苑の樹齢の古い枝垂桜が照らし出される様子は幽玄そのものですよ。

桜と一緒に京都らしい伝統行事を見たい方にオススメの名所です。
石清水八幡宮の桜情報を参照

基本情報
男山桜まつり
3月20日〜4月30日
ライトアップ
4月上旬
拝観料
境内無料
所在地
京都府八幡市八幡高坊30

アクセス
JR奈良線「東福寺駅」下車
⇒京阪電車に乗り換え
「八幡市駅」下車
⇒男山ケーブルに乗り換え
「男山山上駅」下車 徒歩5分

3:大堰川さくら祭り

大堰川右岸には堤防沿い300mに渡って約30本のソメイヨシノが、左岸の大堰川緑地公園には約100本のソメイヨシノ・シダレザクラが咲き誇ります。

4月9日には大堰川さくら祭りが開催され、大堰川緑地公園河川敷にて、桜並木の下、手作り加工品・地元名産品の販売、フリーマーケットが行われます。

大堰川と桜に挟まれた、ほのぼのとした雰囲気の下、お買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

基本情報
大堰川さくら祭り
4月9日 10時〜16時
所在地
京都府南丹市八木町西田 大堰川緑地公園

アクセス
JR嵯峨野「八木駅」下車 徒歩5分

4:大野ダム

虹の湖と呼ばれるダム湖畔に約1,000本もの桜が咲き誇ります。

大野ダムは自然豊かな南丹市美山町の由良川上流に建設され、ダム周辺には多目的広場や散策路が整備されており、家族で一日遊んで過ごせるスポットです。

4月1日〜9日にはさくら祭りが開催され、太鼓・吹奏楽の演奏、夜桜のライトアップ、季節外れの花火大会が行われます。

桜と花火を同時に見られるイベントはなかなかないので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
大野ダムの桜情報を参照

基本情報
さくら祭り
4月1日〜9日
ライトアップ
4月1日〜9日
料金
無料
所在地
京都府南丹市美山町樫原

アクセス
JR山陰線「和知駅」下車
⇒南丹市営バス大野線乗車
「大野ダム」下車すぐ

5:宇治橋上流

宇治川沿い宇治橋上流には、春になると、ソメイヨシノ・ボタンザクラ・シダレザクラといった2,000本を超える桜が咲き誇ります

4月1日、2日には宇治川さくらまつりが開催され、宇治の名産品の販売・伏見の銘酒試飲・炭山陶器まつりなど、様々なイベントが行われます。

宇治橋は古今和歌集・源氏物語にも登場する日本最古の橋と言われ、平等院と宇治上神社と2つの世界遺産にも近く、近隣には宇治茶の銘店も数多く並んでいます。

宇治橋上流の桜のみならず、歴史ある町並みを堪能してみてはいかがでしょうか?
宇治橋上流の桜情報を参照

基本情報
宇治川さくらまつり
4月1日、2日 10時~16時
所在地
京都府宇治市宇治塔川

アクセス
・京阪電車「宇治駅」下車 徒歩10分
・JR奈良線「宇治駅」下車 徒歩15分

6:和らぎの道

亀岡市の七谷川沿い約1㎞に渡って1,500本の桜が咲き誇る、丹波地方随一と言われる桜名所です。

隣接するさくら公園にも280本の桜が植えられており、周囲一帯が桜一色となります。

さくら公園では4月2日に亀岡さくらまつりが開催され、邦楽コンサート・飲食店の出店・お茶席などが行われます。

また、桜の開花に合わせて19時〜22時まで桜のライトアップが開催され、七谷川のせせらぎを聞きながら優雅に夜桜を楽しむこともできますよ。

少し足を伸ばすと、京都一のパワースポットとも言われる出雲大神宮に行くこともできるので、お花見ついでにパワーを授かるのも良いですね。

基本情報
亀岡さくらまつり
4月2日 10時〜15時
ライトアップ
3月下旬頃(桜の開花に合わせて開催)
19時〜22時
所在地
京都府亀岡市千歳町千歳・国分

アクセス
JR山陰線「亀岡駅」下車
⇒亀岡市ふるさとバス千代川駅行乗車
「七谷川」下車すぐ

7:向日神社

境内への長い参道を約1,100本の桜が覆いつくし、桜のトンネルがつくられます。

京都府向日市にある向日神社は、718年に建立され、まもなく創建1,300年を迎える歴史ある神社です。

本殿の造りは非常に美しく、東京の明治神宮のモデルになったと伝えられています。

4月1日、2日には桜まつりが開催され、太鼓・邦楽・吹奏楽の演奏、お茶席、模擬店の出店など賑やかなお祭りムード一色となります。

4月1日には、日没後、20時まで篝火が焚かれ、篝火による幽玄な夜桜のライトアップが鑑賞できますよ。

基本情報
桜まつり
4月1日 11時45分〜20時
4月2日 10時半〜17時
拝観料
境内無料
所在地
京都府向日市向日町北山65

アクセス
・JR京都線「向日町駅」下車 徒歩25分
・阪急電車「西向日駅」下車 徒歩10分

8:山崎聖天

正式名称は観音寺ですが、山崎聖天の通称で親しまれており、春には境内の桜を見ようと多くの人が訪れます。

京都府乙訓郡大山崎町にあるお寺で、899年に宇多天皇により創建されました。

4月9日には、毎年恒例の花まつりが開催され、境内の舞台で鳥の衣装を纏った稚児の舞踏を観ることができます。

これまでに紹介した名所と比べると、こじんまりとした印象ですが、静かに桜を鑑賞したい方にオススメと言えますね。

基本情報
花まつり
4月9日 11時〜
拝観料
境内無料
所在地
京都府乙訓郡大山崎町白味才62

アクセス
・JR京都線「大山崎駅」下車 徒歩15分
・阪急電車「大山崎駅」下車 徒歩20分

9:福知山城

1580年明智光秀により築城された福知山城には、4月上旬から中旬にかけて約30本のソメイヨシノが咲き、城内を華やかに彩ります

4月1日、2日には福知山お城まつりが開催され、福知山の特産品の販売、福知山踊りの大パレード、ご当地キャラクターの集合、音楽隊のパレード、甲冑隊による光秀行列などが行われます。

多数のイベントが行われ、城下町に相応しい大変賑やかなお祭りです。

基本情報
福知山お城まつり
4月1日、2日 10時~17時
入城料
大人:320円
小中学生:100円
所在地
京都府福知山市字内記5

アクセス
JR山陰線・福知山線「福知山駅」下車 徒歩20分

10:吉田のしだれ桜

京都府舞鶴市吉田地区にある樹齢300年とも言われるしだれ桜が一番の見所で、石垣の上から垂れ下がる景観は桜の滝のような美しさです。

4月1日には、しだれ桜のライトアップと同時にキャンドルイルミネーションが開催され、ライトアップとキャンドルの光の中、アカペラ・大正琴・オカリナなどの演奏が行われます。

照らし出される桜とキャンドルにより、会場は幻想的な雰囲気に包まれますので、デートにぴったりのイベントと言えるでしょう。

公共交通機関でのアクセスは非常に困難なので、自家用車でのアクセスとなりますが、車をお持ちの方にはぜひオススメの桜名所ですね。

基本情報
吉田のしだれ桜キャンドルイルミネーション
4月1日 18時~
料金
無料
所在地
京都府舞鶴市吉田 吉田・瑠璃寺

アクセス
舞鶴若狭自動車道「西舞鶴IC」から30分

あとがき

京都市外の穴場的桜名所を紹介しました。

それぞれ見所・桜祭りの内容が個性的で、どこに行くか迷ってしまいますね。

個人的には、京都市内の混雑した名所に行くより、これらの人が少なく、広々としてのんびりできるところの方がオススメです。

ぜひ、検討してみてください。

コメントを残す