3月、4月の京都の気温・服装・天気は?桜の見頃時期はいつ?

3月・4月になると、いよいよ春ですね。

春と言えば、桜が咲き、ポカポカ陽気のイメージがありますが、服装を間違えると寒くて観光どころではなくなります。

ここでは、3月・4月の京都の気温・服装・天気、また、桜の開花時期について書いていきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

1:3月、4月の京都の『気温』

過去30年間の気象データを基に作成された天気出現率によると、3月・4月の京都の気温は以下のようになっています。

3月
平均気温:5.9℃~10.7℃
最高気温:18.6℃~25.2℃
最低気温:-4.6℃~-0.3℃

4月
平均気温:11.0℃~16.8℃
最高気温:24.7℃~30.7℃
最低気温:-1.4℃~5.1℃

3月になると、冬が終わり春を迎え、気温も右肩上がりにグイグイ上がっていきます。

ここで、東京の3月、4月の気温を見てみます。

3月
平均気温:7.1℃~11.3℃
最高気温:18.9℃~25.1℃
最低気温:‐3.3℃~2.1℃

4月
平均気温:11.5℃~16.9℃
最高気温:24.4℃~28.9℃
最低気温:0.7℃~8.0℃

京都の気温を東京と比べると、3月は平均気温・最低気温ともに約1℃低く、4月は平均気温はほぼ同じですが、最高気温は約1℃高く、最低気温は約2℃低いことがわかります。

つまり、京都は東京と比べて、3月は朝晩に若干ひんやりとし、4月は寒暖の差が激しいということがわかりますね。

2:3月、4月の京都の『服装』

3月の京都は、最低気温が基本氷点下を下回り、特に朝晩はまだまだ冷え込みます。

昼間のお出掛けでもコートは欠かさず、朝晩に出掛ける方は、さらにマフラーも着用するべきでしょう。

4月の京都は、昼間は30℃近く気温が上がり暖かくなりますが、朝晩は氷点下を下回る日もあるほど、冷え込みがきつくなります。

昼間のみのお出掛けなら、軽く羽織れるパーカーやカーディガン、朝晩もお出掛けされる方は、コートがある方が良いでしょう。

3:3月、4月の京都の『天気』

春の日本列島は、大陸から高気圧と低気圧が交互にやってくるため、天気が変わりやすく、2~3日周期で変動する傾向があります。

今日は快晴でも、明日には雨に変わる可能性があります。

3月、4月と言えば桜ですが、雨が降るとすぐに散ってしまうので、桜鑑賞に訪れようとお考えの方は、こまめに天気予報をチェックするようにしましょう。

4:2017年の傾向と桜の開花時期

★気温・天気

気象庁が発表している「向こう3ヶ月の天候の見通し」によると、3月・4月の西日本の気温・降水量は平年並みとなっています。

よって、今年も例年どおり、3月はもちろん、4月でも朝晩にお出掛けされる方はコートを忘れないようにし、また、天気が移ろいやすいので、天気予報をこまめにチェックするようにしましょう。

★桜の開花時期

京都の桜の開花時期は、例年3月下旬〜4月上旬(京都北部は4月中旬頃)ですが、桜の開花は冬と春の気候に大きく左右されます。

桜は冬に一定期間の低温にさらされることで開花の準備に入り、春の気温上昇によって花芽が生成し、一気に開花を迎えるのです。

しかし、先述のとおり、2017年の気温は平年並みと予測されているので、桜の開花時期も例年どおりとなると思われます。

5:3月、4月の京都の『観光客数』

2015年の1年間に京都に訪れた観光客数は過去最高の5,564万人となりましたが、月別の観光客数を見てみると、

1月 494万人(4)
2月 407万人(10)
3月 566万人(1)
4月 545万人(2)
5月 520万人(3)
6月 482万人(6)
7月 388万人(12)
8月 417万人(9)
9月 404万人(11)
10月 428万人(7)
11月 488万人(5)
12月 426万人(8)
※カッコ内は月別順位。

となっており、3月・4月は年間でも最も観光客の多い時期ということがわかります。

3月・4月は何より桜ですね。

清水寺・嵐山・円山公園の桜は全国的にも有名で、桜の見頃時期には身動きも取れないほど、多くの人でごった返します。

人混みが苦手な方は、有名スポットを避けて、穴場名所を狙ってみてはいかがでしょうか?

アクセスはやや不便ですが、京都市街を離れると、人混みを避けられて比較的のんびりお花見ができますよ。

京都市だけじゃない!桜祭りも行われる京都市外の穴場桜名所10選

ぜひ、検討してみてください。

あとがき

3月・4月の気候、桜の開花時期、観光客数について記載しました。

3月下旬から4月上旬には、様々な名所で見頃を迎えるので、私も毎年どこに行こうか迷ってしまいます。

雨が降るとすぐに散ってしまうので、天気予報をこまめにチェックしながら、一番綺麗に見える時期を逃さないようしてくださいね。

コメントを残す