京都人だから分かる、京都のここが嫌い!特徴的な性格が原因?

昔から嫌われやすい京都。

書店では『京都ぎらい』という本が売れているそうで、世間一般的に京都に対するネガティブなイメージが定着しつつあります。

なぜ、京都は嫌われるのでしょうか?

ここでは、京都出身である私の体験を踏まえて、京都の嫌いなところを書いてみようと思います。

主観が強くなるかもしれませんが、面白半分でご覧ください(笑)

1. 京都が1番だと思いすぎる

京都は歴史が古く、伝統と文化が数多く残る魅力的な街ですが、京都人は京都の街が1番だと思いすぎているところがあります。

最近では、リニア新幹線の京都通過ルートの採用に向けて、京都市が

「日本にとって最適なルート」
「千年を超えて日本文化の中心」
「世界の人々を魅了し続けている京都を通ることは非常に意義深い」

などと発信したことから、

「京都は傲慢だ」
「京都人の性格の悪さを感じる」

などと全国から非難を浴びました。

京都人の京都を誇りに思いすぎるところは、以下の2点にも表れています。

1.1 大阪人と一緒にされるのを嫌がる

同じ関西圏で隣同士、加えて方言もよく似ているため、京都と大阪は同一で見られることが多々あります。

しかし、京都人は大阪人と一緒にされるのを嫌がります。

京都弁と大阪弁はよく似ているものの、京都人はおしとやかに話すのに対し、大阪人の話し方は少々ガサツです。
京都弁と大阪弁の違いについて参照

また、京都人は一歩引いて相手を立てるのに対し、大阪人は前に前に出てきます。

京都人は自分たちが上品であるというプライドがあるので、気質が真逆の大阪人と一緒にされることを嫌うようです。

1.2 東京に敵対心を持つ

京都人にとって最大のライバルは東京です。

東京をライバル視しているところは、首都の考えに現れます。

一般的には、日本の首都は当然東京ですが、京都人の認識では、首都は京都です。

京都側の理屈では、首都を東京とする法律はなく、平安遷都以来、未だに首都は京都にあると思っており、この「首都=京都論」は京都では学校で普通に教わります。

京都人からすると、日本の首都を名乗る東京が気に入らないようで、ゆえに東京に嫌悪感を持っているのです。

2. 裏表が激しい

先述のように、京都人は上品で、一歩引いて相手を立てる人が多いです。

しかし、京都は本音と建前の文化。表面はニコニコして愛想が良くても、裏では何を考えているかわかりません。

その点、大阪人は思ったことをハッキリ口にしてくれるので、最初はキツく感じるかもしれませんが、裏表がなく付き合いやすさを感じます。

本音を隠すところがいかにも京都人らしいですが、裏の顔が怖いですね。

ただし、このような京都人は一部だけで、もちろん裏表のない方もおられますのでご安心を(笑)

3. 排他的な気質

京都人は排他的で、あまりよそ者を認めない特徴があります。

同じ京都市民でも、碁盤の目から外れ「洛外」と呼ばれる右京区、西京区、北区、左京区、伏見区の出身者は京都人と認めない人もいるほどです。

私は右京区出身なので、碁盤の目の「洛中」出身の先輩から、「右京区なら京都人は名乗れへんわ」と言われたことがあります。

同じ京都出身者に対しても排他的なのです。

また、初めて来店するお客の入店をお断りする「一見様お断り」のお店が京都には存在しますが、ここにも排他的な気質が見え隠れしますね。

3.1 いじめ認知件数ワースト1位

平成27年に文部科学省が全国の小中学校・高校を対象に行ったいじめアンケートの結果によると、京都のいじめ認知件数は児童・生徒1,000人当たり90.6件とワースト1位でした。

もしかすると、京都人の排他的な特徴が関係しているのかもしれません。

しかし、変に隠蔽せず、明確に問題化することで解決に向かう可能性も高まります。

京都人の気質云々は関係なく、いじめは最低な行為なので、何とか撲滅してほしいですね。

4. 碁盤の目がわかりにくい

京都の街並みといえば、碁盤の目ですが、初見の方は方位感覚がなくなり迷ってしまうと言われます。

京都出身の私でも、北に行くはずが間違えてどんどん南に進み、気がついたら目的地から遠く離れていた、なんてこともあります。

京都人は、向かう方角に迷ったときは通り名の歌を思い出して正しい方角に進むので、ぜひ試してみてください。
京都の通り名の歌参照

4.1 ひったくりワースト2位

京都府警の発表によると、京都のひったくり認知件数は10万人当たり15.3件でワースト2位だそうです。

ワースト1位の大阪は10万人当たり15.4件なので、差はほとんどありません。

京都でひったくりが多い理由は、碁盤の目で幅員が狭いからだと言われています。

道が狭く見通しが悪いため、自転車に乗ると一時停止しながらゆっくり走らざるを得ず、ひったくり犯からすると格好のターゲットとなります。

碁盤の目はこんな不名誉な結果を招いているんですね。

5. 住所が長い

他府県の場合、「〇〇県△△市●●町▲▲番地」という住所が一般的だと思いますが、京都市の碁盤の目内の住所はとにかく長い。

京都市役所を一例に取ると、
「京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地」
という他府県に比べると長い住所になりますが、これでも碁盤の目では短い方です。

京都市の住所は、〇〇町の前に南北の通り名、東西の通り名が入り、最寄りの交差点を表します。

さらに、その交差点から東西に外れる場合は「東入る」or「西入る」と書き、南北に外れる場合は「上る」or「下る」と書きます。

確かにわかりやすくて良いですが、郵便物を出すときは大変です。

碁盤の目内で暮らす友人は、書類等に住所を書くのがいちいち大変だと話していました。

6. 歩道が狭いのに違法駐輪が多い

京都に来られた方によく、京都は違法駐輪が多いと言われます。

京都は大学が多いため、街中には自転車で移動する学生さんで溢れています。

しかし、京都市内には駐輪場を設置できるほどの敷地を持つお店はほとんどないので、お客は店前に自転車を停めざるを得ず、歩道は違法駐輪でいっぱいになります。

酷いときは、本来の幅の3分の1しか通れないなんてことも。

近年は、京都市が「歩くまち京都」を打ち出し、駐輪場の整備、違法駐輪の取締りを強化しているので、かなり数は減ってきています。

京都はもっと歩行者に優しい街へと整備される必要がありますね。

7. 路上駐車が多い

自転車だけでなく、京都市では路上駐車も非常に多いです。

自転車のケースと同じで、京都市のお店は駐車場を併設するほどの敷地がありません。

そのため、京都市内の二車線道路は実質一車線となっており、左車線は路上駐車で埋まります。

また、バスも多いので、左車線を運転しているとなかなか前に進まず、路上駐車の多い道路では常に慢性的な渋滞が発生しています。

京都市内で運転すると、路上駐車にイライラすること間違いなしでしょう。

8. 夏は暑く、冬は寒い

京都の夏はとにかく暑く、年間の真夏日(最高気温が30℃以上の日)は68日と沖縄県・鹿児島県に続いて3番目の多さです。

この暑さの原因は、四方を山に囲まれた盆地地形にあります。

四方を山に囲まれているために風が入り込まず、空気が滞留し、サウナのような蒸し暑さとなるのです。
京都の夏は暑いと言われる根拠を参照

他府県からやって来た友人も、口を揃えて京都の夏はジメジメして暑いと話しています。

8月の京都観光はできるだけ避けた方が良いかもしれません。

一方、冬は非常に寒いのも京都の気候の特徴。

盆地地形ゆえ風が吹かず、冷気が地上付近に溜まるため、足元から凍えるような底冷えを感じます。
京都の冬は寒いと言われる根拠を参照

実際、大阪・東京と比べても1月・2月は平均気温が1℃ほど低くなります。

夏は暑く、冬は寒いという、悪いところ尽くしの気候なので、京都の観光客数は春・秋にピークを迎えますが、逆に8月・2月は人が少なく穴場の月と言えるかもしれませんね。

あとがき

京都人自ら語る、京都の嫌いなところ7箇所を紹介しました。

冒頭でも書いたとおり、あくまで私の主観なので、他の京都出身の方が読むと怒られるかもしれません(笑)

今更ながら、これから京都に来られる方も変に京都に偏見を持たず、お越しいただければと思います。

10件のコメント

  • 私も九州から京都に住んでいますが、京都人は嫌いです。
    おかげで人間不信になりましたwww
    都として栄えたのだって遥か昔なのに、いつまでも京都が一番と思っている風習w
    今の都は東京ですから。

  • 八つ橋

    ずっと京都に住んでる者から言うと東京が1番でいいんちゃう(どうでもよい)って大半が思ってる
    あと人間なんて性格の良悪のどっちも持ってるのが普通で京都の人はずる賢いだけ

  • おつけもん

    生まれ育ちも京都で、東京に引っ越して1年経ちましたが、世代もあると思います。私は20代ですがどこが一番とかどうでも良いし東京が最先端ていうのも当たり前だと思ってます。いつまでも一番と考えてるのは年配の方くらいだと思いますよ。それはそれで別に良いと思います。

  • お米かしとこかぁ?

    30代の京都生まれ京都育ちですが、おつけもんさんに完全同意です。
    そして、生まれた土地が一番(良い)、と思うのは京都に限らないのでは無いかと思うのすが、京都人が京都が一番というと傲慢とか性格悪いと言われてしまうのが謎です。
    京都っぽいと思うのは祖母の世代までですね。
    ちなみに他府県に出てみて、京都で普通と思っていた事が通じない→初めて京都弁と知る、ということがありました。
    最近主人には京都の常識は他府県の非常識と言われますw

  • 京都は憧れの街

    私は滋賀出身ですが、京都への憧れと、大阪への嫌悪感が自分でもすごいと思います。京都好きと言われる滋賀人には多いのでは?政治、経済の中心は東京にありますが、私の感覚でも間違いなく関西の中心は京都で、本当の日本の中心も京都です。今は京都に住んでますが、本物の京都は敷居が高いですね。京都生まれの方、羨ましいです。

  • 奈良漬けモグモグ

    京都生まれ京都育ちの学生ですが、少なくとも自分の周りではあまりそういう人は見ませんねー。差別したりだとかはやっぱり年配の方に多い印象です。ただ陰湿っていうかやり方が狡いのは同意です。まあ今更ですし慣れましたけどねぇ…

  • 山猫

    京都で入ったお店の方たちの対応が最悪でした。
    二度と京都には行きたくないのでいつも素通りしてます。しかしマナーが悪い観光客が多いのも事実ですね。彼らの気持ちもわかります。

  • mop

    京都に7年ほど住んでいましたが、「京都人は一歩引いて相手を立てる」と思ったことは1度もありませんね。

    私が良く感じていたことは「上から目線で話す人が多い」ということです。

    全体的には京都の人は嫌いです。でも京都の人でも良い人はたくさんいますね。

    ただ、嫌な人がはるかに多いってだけです。

  • コロ

    京都に旅行に行って小料理屋に入ると京都の自慢話のオンパレード
    こちらの出身地の話をすると客の出身地をやんわりとけなしながらさらに京都自慢
    ホテルへのタクシーの中ではタクシーの運ちゃんが坂本龍馬は京都のもののような話ようw
    もう二度と行くことはないでしょうね
    本人はなんの努力もなく過去の人たちが築き上げたものを自慢するだけの人たちの集まりなんだなあと感じました

  • 御所南

    結局のところ、劣等感です。

    東大よりもとか、東京よりもとか、うちら中京の人間ですよってに、、、。東京は京都よりなどと言い出す必要がありません。
    鯖街道からの塩鯖琵琶湖の鮒ドジョウくらいしかご馳走のない暗い湿気の多い小さな町家で行きを潜めて生きてきたのですから無理からぬことです。信長秀吉、もっと言えば太秦に象徴されるように渡来してきた人にのっかてるですから口も尖ろうと言うものです。
    同志社なんて官僚にも弁護士にも無縁のデコレーション学校でしょう。国家公務員上級、司法試験調べてごらんなさい。一目瞭然、泣きたくなります。

コメントを残す